プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:643
  • 昨日のアクセス:2047
  • 総アクセス数:13843749

UK IWASHIWORM×河川ゲーム

発売後、結構な反響を頂いているUK IWASHIWORM

UK SHADWORMとの大きな違いは波動の大きさと方向

群れたベイトに合わせて設計しているので、立体的に群れを作るベイトにはこのUK IWASHIWORMが効果を発揮します。

イワシとか・・イカナゴとか・・ですね。

それとは別に広島市内河川のように干満差が大きく流れが速いポイントなどにも向いています。

その理由はシェイプされたそのデザインにあります

UK SHADWORMに比べ約30%のダイエットされたそのシェイプは、大きな抵抗を生む強い流れに対し受けすぎない為に思いのラインをよりトレースし易くなっています。

下げ時合の広島河川舟入橋右岸

結構な流れが出ているので横引きではUK SHADWORMに抵抗が掛かり過ぎる為に所謂ドラグが掛かった状態になりました。
それでもバイトはあったんですが、乗らないという事は何かが違うということ

そこでUK BAIT15を投入するもまだ流れが強すぎて鋭角に明暗へ入れられない・・

そこでUK IWASHIWORMに変更

ウェイトはUK JIGHEAD9g

ちょっとアップ気味にキャスト、時折ボトムにコンタクトしながらも良い角度で明暗に滑り込ませる

抵抗が少ない分、ルアーの立ち上がりも良く巻き始めて橋脚のTOPをかすめる位置でヒット!

ここで食わすとデカいんですが・・

0,6-0,8号タックルのプロトロッドでドキドキしながらフッキング!

橋脚スレスレでエラ洗いしたのは・・そうでも無いサイズ(笑)

6hp6j8gjxugh38ypk6s4_480_480-7fd2325e.jpg
60cmほどですがナイスなコンディション

m3g8725sgbbzxhsp9ezg_480_480-a5b78645.jpg
この位置でこのサイズ・・

不安的中でその後、鋭角に入れるポジションになってもセイゴクラスのヒットのみ。ブレイクを通せるタックルでは無いので納竿。

ig5iz45ow7z3883um9pt_480_480-5ad3960d.jpg
リアルカラーがとっても魅力的ではありますが、なぜか裏切らない東京オレンジ(笑)ここ広島なのに・・

悔しいから今度「広島オレンチ」とか作ってみるか・・


z3n6knmj9hb7jschgtks_480_480-8f50d396.jpg
まだ非公開ですが・・0,6-0,8号タックルなのに実に使い勝手が良い

でも広島市内河川のウェーディングで、橋脚を狙うのにはちょっと無理があります(笑)

デカいのも結構獲ってはいるんですが、、。

あー早く公開したい(笑)


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!