プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1253
  • 昨日のアクセス:2600
  • 総アクセス数:13838535

ブレないってこと

とある雑誌の企画記事で・・

依頼されたブツを探している時に色んなことが思い出されました。

xgc4mx8poh6foxy5eb45_480_480-81872fc8.jpg
TJフララ137F/TIFA 137mm 18g

和製ロングAを目指して私が初めてプロデュースしたプラグ。
ウッドはその前に出しているので、樹脂プラグとしてはこれが初になります。何年に発売したかちょっと忘れたんですが、釣果写真のデータを見ると2002年頃からこのTJフララでの釣果写真が増えています。ただフィルムからデジカメの前で、ネガからデータ化した写真なので、それ以前の写真はまだデータ化してないだけかも?
2000年頃にはロッドもルアーもプロデュースしてましたから、画像探してみようかな?

まあ・・釣れましたね。当時はランカーキラーとして知る人ぞ知る(笑)知らない人は全然知らないルアーでした。

エスフォーが出た時はシャロー版のフララだなと思ったものです。

今で言うエックスロール・・つまりウォブンロールです。

このフララのプロトとブラックライド98Mのプロトで16ポンドクラスの世界記録を獲りました。


その血統を受け継いだのが・・

gihrudanot5g34hr5sxs_480_480-996a046d.jpg
スプラット130F/TIEMCO 130mm 20g

フララもそうですが・・ルアーがスリム化、アクションも小さく、シャロー化している流れを完全無視したルアー達(笑)

当時、地方発のアングラーがプロデュースというのは稀なケースであり、やはり東京湾、大阪湾をホームにするアングラー中心の業界だったように思います。

今では「広島」発となれば業界でも一目置かれるようになるとは。

わずか20年足らずの新参者ですが、プロデュースした製品の数は恐らくオヌマンとそんなに変わらないんじゃなかな?

こっちのレベルが低すぎて比べるのも恥ずかしいですが(笑)

s4cwko2747522kuxoa3h_480_480-e48de0b9.jpg
これが2002年の10月24 日
90あるのかな?このくらいのサイズはもう何百本仕留めたか記憶も曖昧ですが、実はこの魚は明確に覚えています。
これは岩国の今津川河口の右岸。今の米軍基地の滑走路がある辺りですね。当時はまだ一般的じゃなかったサヨリパターンでの1本。この日は同サイズを確か数本獲っています。注目はリール。ダイワ派の私にはしては超珍しいツインパワー。これ、仕事で岩国に泊まっている時、リールを忘れたんで近くの釣具屋さんで急遽買ったリールですね。あまり気に入らなかったので、確かこの後に林君へあげたと思います(笑)


ついでに・・

d8p4o9wn4vhwnguavzsi_480_480-83554f7b.jpg
これは16年前ですね。
献上君の船でボートシーバスしている一枚。

初々しい・・とはいえすでに34歳のおじさんです(笑)




SHIRANKEDO。





 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!