プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:18
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:1119425

QRコード

こんな事ってあるんだ…初めてだわ

  • カテゴリー:釣行記
土曜日は磯へ釣行しました。
前夜の疲れもあって少々寝坊しての出発。

目的のポイントは既に先行者の姿がありました。
なので違うポイントを探すことに。

朝の状況は、ほぼ無風で波もやや力不足です。
移動ついでに波向きを見て波のあがるポイントを推測し、現地へ向かいました。

で、到着。


磯渡りのスリットには波から避難したベイトの姿がチラホラ確認できました。
これは期待できるかも。


岩タコ発見!


棒でツンツンするとやめやがれ!と、ばかりに変色して威嚇してきました。
こんな生物を発見する感激も釣りの醍醐味ですね。


海岸線を見渡すと沿岸部は濁り気味だったのですが、磯に出ると何とかイケそうな水色でした。
が、やはり濁りはあまり好みません。
ただ、サラシは十分なボリュームがあり、流れも複雑だったので期待が持てる状況です。
分厚いサラシを待って根をタイトに撃っていきますが、無反応。
磯を転々と歩いていきますが、どうしてもサカナは出ませんでした。
そこで、この釣り場を諦め、再び移動。
次はサラシの厚みだけでなく、水の色にも気を配ります。

すると素晴らしいロケーションの磯に出ることが出来ました。
磯に降りると、更に絶好の光景が目の前に広がります。

それはコレ。

乾燥途中のカタクチイワシの干物です。


しかも、おびただしい数が広範囲にうちあがっています。


タイドプールや波が行き来するスリットには元気に泳ぐカタクチイワシの大群が。


すごい数のカタクチイワシです。


磯伝いの広範囲には、無数に群れています。


サラシもグッド!


水の色も理想的。

期待はおのずと高まります。

スカッシュF125をサーチルアーにキャスト開始。
すると期待通り1投目にヒット。
沖でヒットし、手前までゴリゴリと巻いてきました。
シーバスは赤茶けていて、目測では70cmクラス。
手前は分厚いサラシが出ているうえに張り出したハエ根があります。
これをかわしてランディングするイメージなのですが、シーバスがハエ根付近で反転したので、これを強引に止めにかかると…プッ!

フックアウト…。
スカッシュが勢いよく飛んできました。
昨夜のバラしクセが抜けてないようです。
ただ、1投目のヒットだったのと、カタクチイワシの大群が着いているのとで、シーバスの群れが入っていると思い込んでいたのですが…。

しかし…。

歩いて投げども反応は皆無。
サラシもヨシ、水色もヨシ、ベイトもわんさか。
こんなベストコンディションでサカナが釣れないなんて今まで経験がありません。
シーバスはダメだとしてもフクラギくらい爆るやろ…。
ハッキリ言って、マジないわぁ~。


でも現実は、はかなくノーフィッシュ。
1尾の重みを激しく痛感した釣行となりました。
スカッシュF125の艶かしいアクションには信頼しているので、これで釣れなければ諦めがつきます。
(一応、アミーゴⅡ80mmでフォローも入れてます)

何だか変な流れに乗ったようです。
ひどく参りました。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!