アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:81
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:591966

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

QRコード

平鱸とビーキャス100H


台風の影響で荒れてオオニべ狙いは暫く無理って状態だから平鱸狙いへ。


ジグを使う場面が多くなったからラインキャパを優先して、2.5号200mをカルコンに巻いてみた。


スーパージグマンが無くてダイワのシリコン入り系を使ってみたのだけどコシが無くて少し扱いづらい。けどケバ立ちやスレには強い感じ。

それに比べ某X社のは酷かったな。あそこはニ度と買わねー!



波の周期がおよそ11秒ほどで1分間に一度程度で良い広がるサラシが出る。


サラシが出て広がりスーと海へ戻る流れの上手側にBlooowin!140Sを入れ、ウェイトを戻して食わせたいとこにいれる前に違和感が走る!


軽!!


カカッと平セイゴが食ってきた。


活性が高いようで良い所に刺さってる。

これは期待持てそう。

暫くサラシ待ち。
沖からうねりが見える。

体勢を整え広がったサラシが引いて流れが走るタイミングでキャスト。

サラシの軽い感じの中にラインが引っ張られてクーと頭が流れと同じ方向に向いて泳いでいる。


ラインがU字を描き横を向くとカカとヒット!

と同時に頭を出して飛び出す銀色のエラ洗い!

元気が良くて何度も跳ねる!

空気を何度か吸わせキャッチした70アップの平鱸!

xb3msnz4ykgnhhx77dvo_920_851-885eb8bc.jpg


平はカッコいいですな!

別の日。

時化続きと潮が弱くなるにつれべイトも活性も下がっていく。

なかなかヒットせず苦労して取れた一本だった。

苦労したってのはそれだけ細かく打って、今まで投げた事が無いようなとこでも出るって分かったのが大きな収穫だった。



g56ukmtjdribxg5tznps_920_722-8147afed.jpg

また後日、小さい波でサラシのタイミングやキャスト位置が難しかったのだけど、ビーキャス100Hの程よく曲がる投げやすさで50m先のピンで出した一本!

t7wm3x4vgcz6hxfdhz8s_920_602-6ef9d2be.jpg


さらに際を攻めてサイズアップに成功できて良いとこには良いやつが居るもんだと改めて認識できた。


o4n3nboo6ehx9g3rd2my_920_649-dcdbd1dc.jpg


Blooowin!140Sは個人的には川より海のほうが断然扱いやすくて好きだし、ビーキャス100Hもコスパ以上の性能で良いですね!


装飾が弱いがw

台風がかなり停滞して時化続きになりそうだから暫くは、平で楽しみたいと思います。


コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!