プロフィール

RISING.M

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:81
  • 総アクセス数:141583

QRコード

ハガツオ釣行

  • カテゴリー:釣行記
昨日の佐多岬遠征はタフだった。


fw2tudajy495gktga966_480_361-78ef67c3.jpg
※帰港前のメガネ横瀬



天候は雨、10メートル近くの爆風に見舞われたんだ。


当然、レインジャケットを着て挑んだ釣行であったが、爆風でジャケットが煽られ、服の隙間から雨が打ち込み、冷えた身体に鞭を打った。


タフなコンディションを考えるとヒラスズキを狙うのが良いかもしれない。


昨日は、単独釣行ではなく後輩も同行しており、後輩は磯2回目、だから危険は避けようと思いヒラスズキ狙いは断念した。


大潮ながらマズメ時の潮はトロトロしていた。


渡礁した瀬は、佐多岬の西側にあるとある瀬。
ここは普段、川みたいに潮が効く青物には高ポイントだ。


トロトロが動くまでは本腰が入らない。とは言え、表層から底まで反応を探る。


俺はジグでバーチカルに、後輩はミノーでそれぞれキャストを開始した。


すると、開始早々、後輩のロッドが弧を描く。
ドラグはギャンギャン突っ込みを見せ、走りの感じからハガツオと分かった。


後輩は初めての引きにアタフタしたが無事キャッチ。


y6zzbtw5twn4vbcadoab_360_480-c116134a.jpg


その後、群れが離れないうちに!っとキャストを続けるも群れが小さいのかバイトはなくなった。


それから暫くキャストし続けると、流れにも変化が出てきた。


潮目がはっきり出て激流と化した。


これはチャンスと見て、潮目の変化にキャストする。


足下にキビナゴの群れがチラホラしたタイミングで、ガツっとヒットに持ち込んだ。


e8kext8et8enusptovf4_480_360-305b949b.jpg


3キロくらいの良型。


ヒットゾーンは表層だ。


口の中からは消化されていないキビナゴが多数…キビナゴを捕食しているのは間違いない。


更にキャストを繰り返す。


時間差で、


fvr2gy4dwhswax83dmz7_360_480-cac40882.jpg


この後、後輩も一本追加。


よし、これから!
って時に船頭から「徐々に時化てくるからひろうね」と回収の連絡を受けた。


まぁ、爆風10メートルともなれば…。


普段より、3時間早い回収…天候に勝てず、少し後ろ髪を引かれる気持ちで瀬を後にした。


今年の佐多岬、ポイントにもよるが、ハガツオはちゃんと回遊しており、釣果に恵まれた自分たちは幸せだとつくづく感じる。


また、あの強烈な引き味わいたい。
だから、また佐多岬に挑戦する。



w3sosp2pbtow3vx5rwdi_361_480-75a85b65.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!