プロフィール

川本 斗既@ガチ

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:637944

QRコード

帳尻合わせ


梅雨に降らなかった帳尻合わせのように、ここのところ台風とかまぁよく来ますね。



こうも雨が続き増水して水温が下ると、落ち鮎はちょっと早い段階で来るかも?なんて予想してるんですが、うちらの方に限って言えば遡上が悪かったから期待できるほどでもないでしょうが・・・



さてさて、この増水ですが通常であればシーバスを釣る上では好転するいい要素の1つですが、ここ最近のホームに限って言えば逆でなかなか難しくしてくれています。



何が難しくさせているか?というといくつかあるんですが、止水域のような所なら別ですが、河川内においては増水の影響でベイトの出入りが激しくなってしまい着き場が絞り難くなってしまう。



表水温が下るとベイトが沈んでしまい、ベイトが目視で確認し難くなるのでこれまた着き場が絞り難くなってしまう。



増水によりゴミが流され釣りにならない。



水温低下で魚の活性そのものが下ってしまう。



等といった現象が起こってしまい少々釣り辛い状況ではあります。



が、そんな時程魚が密集するポイントもある訳でして。



川などでストレートな場所というのは中々ベイトが留まり難いんですが、川がカーブしている場所のインサイドやちょっとしたワンドなんてのは増水時にベイトが溜りやすくゴミを避けるという意味でも1級のポイント♪



ただし、反転流がキツ過ぎるような場合はゴミを巻き込む流れになるので要注意です!



で、そういう場所をネチネチ、ネチネチ
葦の際から水深50cm程度のゴロタが1mくらい張り出し、ストンと落ちるブレイクが続くそのブレイク上をダウンに撃って探ってくる



増水で濁りがあるこんな状況の時のサーチは、極浅をワイドウォブンロールでアピールしながら魚を引き寄せる事の出来るルアーで探るのが一番



そんな時はiBRON98F ♪



szvd7vguh72vg6b7chaz_518_920-bde695ad.jpg



でとりあえず1本



ただこの食い方から察するにイナじゃないのか?



って事でお次は若干サヨリ寄りのアクションでHound 100F Sonic Shallowを投入



ctcv24oz3639pr75c7dw_518_920-6941e292.jpg



で、フロントフックばっくりのサイズアップ♪



w85ssubi256pdo7ef4wj_518_920-c3f085b0.jpg



まだまだ居そうな雰囲気だから今度は少々立ち位置を変えて、引いてくると



ドスンっと



jeha3vfp6ypgdcpidm84_518_920-41d596fb.jpg



あれ?ルアー何処??って感じでバックリ♪



hmwfgz6adhm887yms5cz_518_920-dcabfdc3.jpg



サイズは70チョイだけどこういう食い方してくれれば納得♪



もう暫くシャローの出番が続きそうですね♪







コメントを見る

川本 斗既@ガチさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!