プロフィール

RED

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

灼熱の90up2連荘

  • カテゴリー:日記/一般

暑いのは大嫌い・・・。
早く夏なんて終わればいいのに。
メッチャ暑いのとメチャ寒いの、どっちがいいと聞かれれば考える間もなく寒い方を選ぶ。
人より5℃は体感温度が高い体質なので、夏ほど辛い季節は無いのである。
しかも最近、夏長げぇしさ・・・。

ny9ug4rxj5bfp3fkbx5d_480_480-ba939ffb.jpg

そんな夏の中で唯一毎年楽しみにしているのが、九州のエツとサヨリの混合パターンだ。
双方とも表層に上ずるベイトなので、トップレンジからやや下の層で勝負するルアーを使う。

5777t2h5ob84p277tkdo_480_480-000e2097.jpg
そう、言わずもがなルアーは『スウィングウォブラー145S
(55g)』。
今回はこのルアーにとって、集大成といえるいえるとも言える遠征だ。
最低でも80㎝台のランカーを獲らないと帰るに帰れない・・・。
っと悲壮な覚悟を持ってクソ暑い午後2時の川辺に立つワケなんだが。


ド~ン!!
r37a7vzit7pd8evsv2wp_480_480-6ef937a9.jpg
95cm

ふむふむ・・・いやぁ~3年越しでネチネチ造った甲斐があるってぇ~モンですよ。
zen5gykioiezauuht2mi_480_480-06983eb5.jpg
スウィングウォブラー145S,ヒットカラーはAMZ(アマゾン)。
ササ濁りの中でベリーのオレンジが効きました。

続いて・・・。


ドッカ~ン!!
2k56kkrysh5ctwrdiho4_480_480-57aded76.jpg
93cm


いやぁ~釣れ過ぎだろ、ランカー!!
やり過ぎは良く無い気がする・・・。
34kd8h8b2nnngkddddhn_480_480-2a31f432.jpg

スウィングウォブラー145S,ヒットカラーはエツ。

そしてその後、相棒のゲリゲリラ伊藤にもヒット!


ぐふっ!
e8pyi44uvszg4t6i7bff_480_480-d21591b7.jpg

85cm

dog26ytgip53xdhdppkv_480_480-21fe5fce.jpg
スウィングウォブラー145S,ヒットカラーはBWG。
BWGってなんだよ?って、イワシだよ、イワシ!!


おおお!もしかしてこのルアー、ランカーしか釣れないんじゃないか?
っと思ったものの、その後70㎝台もぞくぞくスウィングウォブラー145Sで水揚げ。

ちなみにスウィングウォブラーシリーズはトップウォータープラグでありつつもいずれもシンキングモデル。
特に55gのヘビーモデルに関してはゆっくりリトリーブすると、水面下のレンジも攻略が可能だ。
ボイルが少なく、水面下のモジリが多数確認できるような状況では、スウィングウォブラーを少し沈めて使うのが有効だ。
今回が正にそんな状況だった。
1週間前の増水による濁りと急激な水温上昇が重なり、シーバスはいるけど、なかなかルアーでは食わせ辛い状況だった。
そんな中でも、沈めて使うことも出来るスウィングウォブラー145Sはバイトを引き出せた。
ajfcnkoi7emx4cv9xb85_480_480-0eb432a0.jpg
スウィングウォブラー145Sのウエイトは55g。
55gと聞くと、使うのを簡単に諦めてしまう人がいる。
私は90アップ、メーターオーバー、果てはまだ自分が手にしたことが無い120㎝オーバーのシーバスが釣って欲しくてこのルアーを造った。
そんな簡単にランカーを釣れる選択肢を自ら閉ざしてしまって良いのか。
本気でランカーが釣りたいのなら、それ相応のタックルを用意すべきではないのかと思うのだが・・・。
ne2okgwdff2tb58nyzwi_480_480-9991c564.jpg


今回の遠征はfimo動画も撮影しました!
月末くらいにはアップされると思いますので、お楽しみに~!!

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!