プロフィール

入江 真一

長崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:774874

ベイトショアハタゲーム考!

  • カテゴリー:style-攻略法
あぁ、考えれば考えるほど悩むなぁ~(笑)


眠れなくなる!(^^)


前回、リールの話で『ビッグシューターコンパクト』の事を少しだけ話したんだけど・・・


おさらいすると、


糸巻き量が、PEライン3号を150mもしくは、PEライン2号を約200m程巻けるのと、


最大ドラグ力が7kgある!という事。


それと、コンパクトボディによる軽量化に成功!


今年の『newステラSW』や『newセルテート』と並んで話題を集めた事は、記憶に新しいところです(^^)


今日のリールの進化は目を見張るものがあり、軽くて強くてカッコ良いと三拍子揃ったリールであれば、尚更使わない手はないでしょう・・・




っと普通ならそう思うんだけどね・・・


でもね、10ftや11ftのハタ専用ベイトロッドを使うとなると、持ち重りやバランスの事を考えると、


一概に軽ければ良いという問題でもないしね!


だから、バランス考えて、『コンパクト』より『ビッグシューター』の方が良いのかなぁ・・・って思ったりしちゃうんだよね!


因みに、『ビッグシューター』だと、


最大ドラグ力が6.5kg


糸巻き量は、見た感じPEライン2号が300mか、3号が200mか、4号が150mぐらいじゃないかなぁ~


ゴメンね!実際に巻いてみないとわかんないや(笑)





それと、糸の太さと糸巻き量で選ぶという手もある!


PEライン2号なら、コンパクトでも200m程巻けるので、限りなく軽量化が出来るし、根からハタを引っ剥がす為にゴリ巻きするならもっと太いPEライン3号や4号が必要になるし、糸巻き量を考えるとビッグシューターの方が良い場合がある!





糸だってそうだし・・・


細ければ細い程風や流れの影響を受けにくくラインメンディングもやり易い!反面、根に潜られて切られ易い!


太ければ太い程切られ難くゴリ巻き出来る!反面、風や流れの影響をかなり受けてしまって釣りにならない!


さてさて、どうしたものか・・・


ラインは、デュエルのハードコアX4なんだけど、何号巻こうか悩むなぁ~(笑)


毎日こんなこと考えると夜も眠れない(笑)


まぁ、そんなこんなでみなさんのハタゲームのプラスになれば幸いです!


っという事で、


今回は、ベイトハタゲームでのリールとラインについての話でした(^^)






コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!