プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:627
  • 昨日のアクセス:1314
  • 総アクセス数:2959778

2017年BB社員研修釣行記 Part3 ~浮気心と秋の空~


皆さん、こんにちは。

ブルーブルー館山オフィス 窓際工場長の泉です。






さて、今回も前回の続きから。











1番の時化予報となった3日目。


帰りの飛行機があるので、お昼には福岡に向けて走り出さないと間に合わないとのこと。




つまり、半日勝負。




この日はジギングメインの予定でしたが
「メモリアルな魚を出したいよね~」と全員で話し
船長に無理を言って、キャスティングメインに変更して頂きました。









果たして、これが吉と出るのか?凶と出るのか??


















港から1時間弱走りポイントへ到着。

p4wwju4esuaxi2nw6bsz_480_480-409ee460.jpg
う~ん。時化ってホント写真じゃ伝わらないですね(汗)


これでも風速13~4m。波高2.5m近いんです。
オマケに気温は6℃!



極寒ババ荒れというコンディションの中
全員でキャスティングを開始。

9s66tbmafn9u7gw8uwds_480_480-e8b45eac.jpg

uwiu8be7fkw9ivjo94hh_480_480-04f90273.jpg
この日はしっかり酔い止めを飲んだ高橋(笑)



念願のヒラマサキャッチに執念を燃やします。




















しかし、無情にも時間だけが過ぎて行きます。。。
















「ツラ(水面)が冷えて、風で掻き回されて濁りも入ってるから水面まで出てくれないんだろうな。。。」
と吉澤がつぶやき。


おもむろにジグをシャクリ始めます。










私もキャスティングに飽きてきたので
ジグをしゃくったり、疲れたら投げてみたりと
浮気心丸出しで釣りを展開(笑)












ふと岸際を眺め
「あぁ、あのサラシめっちゃヒラスズキおるんやろなぁ‥」とジグを落としていた



その時!



















「よし!喰った!!」と吉澤のロッドが大きく弧を描きます!
wfayamd9rrhbi4hrgpe3_480_480-fb69959b.jpg
激しい突っ込みも否して、無事キャッチ!

689vgk983whjzr7956ut_480_480-f86b2faa.jpg
シーライドロング125g ブルーブルー
良型のヒラマサGET!!

「外房の釣りだよ!外房の浅根の釣り!斜めに入れて、泳がすイメージで長い距離引っ張るんだよ。狙い通りで気持ちいいね!」
と本人も納得の1本!





しかも、連発劇!
5n3jwmcvxuebjo4ochwp_480_480-9c665799.jpg
正にその斜め引き用のジグとして開発を進めているプロトで
w9nz7vvbo35k3pm7owd6_480_480-7de9f77d.jpg
これまた読み通りの1本!






因みに、私も横でシーライドロング150gを同じイメージでシャクっていたのですが
何て言うのでしょうか・・喰わせの間がイマイチ作れていない感じで、触りもしてくれないんですね(汗)


ホント少しの重さの違いで、明確に釣果に差が出る経験が出来ました。



う~ん。悔しか~(涙)














いつもキープは食べる分だけ。
jss74dhg3f8ymrmr3i74_480_480-29650fcb.jpg
「また一回り大きくなって会おうね!」と願いを込めてリリース。














そして、最後の1流しジギングをしていた製造マン 大島にヒット!


c3top2djiy5ckb2ey3my_480_480-fd54c56e.jpg
実はこの前に誤って私のロッドを折ってしまい、チーンっとショゲていた所からのヒット(笑)


と言うわけで、展開的にも絶対獲って貰いたい1本!





全員が見守るプレッシャーの中、見事に良型をキャッチ!
3j3cb9zu727xyvakiuu4_480_480-e4d344a4.jpg
シーライドロング125g ピンクシルバーグロー

今まで自身が何千本と生産してきたシーライドロングでのキャッチ!
喜びもひとしおだった様子。



船長も安堵の一本が出た所でストップフィッシング。












全員がそれぞれ確かな手応えと次への課題が見えた
玄界灘研修はこれにて終了。





「う~ん!シャクリ足りない!!」という気持ちを抑えつつ
対馬を後にして、福岡へ帰還。





福岡への帰りは全員、泥のように爆睡(笑)








空港までは少しバタバタしましたが、無事空港に到着。


吉澤「あっ、記念撮影してなくね?!」
nm4hopr9vr6vwidsv2sg_480_480-a58fa231.jpg
と慌ててパシャリ(笑)








一時は中止も検討したり、磯ヒラを検討しましたが
無事、3日間とも出船する事ができ、有意義な経験を積む事が出来ました。


吉村船長! ありがとうございました!!















因みに、この研修釣行は動画撮影も兼ねてましたので
xninmhfxobndscypn7yd_480_480-3fdf105c.jpg
また動画が出来次第、皆さんにご紹介致します!

結構笑える?動画になってるかも??(笑)

お楽しみに!










ではでは~





 
BlueBlue  泉




 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ