【実験】フッ素で飛距離UP? 325/365

  • カテゴリー:日記/一般
先日、



7zjsnv4mopoyds3aj4ue_480_480-b6d920f1.jpg




弊社のシリコン系フッ素コーティングスプレーについて




ご紹介させて頂きましたこちらの記事で、




 

【実験】ラインコート①♪ 313/365





tokeさんからご質問頂いておりました、



9km6gziicnkah5d74gs3_480_480-2bbab118.jpg



について、




77tfyg59ksixpnwyjbjs_480_480-0adf7d98.jpg




ドームでの無風飛距離計測テスト後、




最後に少し時間をもらって検証して参りましたので、




今日はそちらをご紹介させて頂きます♪




題して、



eknbasp4xi4dnk5xuz2x_480_480-b0abca0e.jpg




【実験】フッ素コートスプレーで




飛距離は伸びるのか?!
です(^^)




では、参りましょう♪




使用するタックルは、



Rod:  EXSENCE S900MH/R WILD CONTACT
Reel:  EXSENCE 4000MXG
Line:  MISSION COMPLETE#1.0
Leader: EXSENCEリーダーフロロ20lb




で、テスト方法はまず、



wziwwyp5s93ow62oc4w8_480_480-4856a005.jpg



フッ素コートスプレーを吹いたことのないラインで




普通にサルベージ85Sの飛距離計測。




その後、



zr79mwnczam47atfw6gw_480_480-c0d62b3b.jpg



ラインのみにフッ素コートスプレーを塗布して




同じ条件で飛距離計測。




更に!




ラインにフッ素コートスプレーを吹き直した上で、




o2witob2idm7xdbyt5k3_480_480-b1702894.jpg



tokeさんが気になっていらっしゃるガイドリングにも




フッ素コートスプレーでコーティング。




もう、そっこら中がツルッツル(^^;;




という3種類の方法で検証しましたよ!




ではいつもの通り、結果からドン♪♪



kdow5bwmxdeugvuvchrb_480_480-c0ce9402.jpg



ハイ、わかりにく〜い(ㆀ˘・з・˘)




という事で、もっとキチンとご説明させて頂きます(汗




まず飛距離ですが、



uhebfwdgjkhartczg64h_480_480-c1f9381c.jpg



平均値だけを見ると、




スプレーなしと



zr79mwnczam47atfw6gw_480_480-c0d62b3b.jpg



ラインのみスプレーでは、



3xfpcpjaa5ueghpbyity_480_480-8967a223.jpg



僅かにラインのみスプレーの方が




少し平均値が上がっていますが、




その差は約2%前後の飛距離UPですから、




この位はキャストムラの延長程度で、




正直、大きな効果が得られているとは言い難いですね。。





o2witob2idm7xdbyt5k3_480_480-b1702894.jpg



また、ガイドにもスプレーを掛けた値は




bxsmye8ji6ew8gva372h_480_480-7ed4ca90.jpg



ラインのみスプレーに比べて、やはり約2%程度飛距離が




低下していますが、




これには・・・




チョット心当たりがありまして・・・(^◇^;)




実は、このテストを行ったのが、




ドームの閉館20分前ギリギリからでして、




いちばん最後に行った、




ガイドスプレーありのテスト時に、



9a2fe86geph9jeujmi24_480_480-0266fb0f.jpg




ガイドに吹き付けたスプレーが




ちゃんと乾くのを待つ時間がなくて(汗




ちょっと湿ったまんまテストを始めちゃったので、




結果を見ると、



pb7hwd2h2bre7yzpa7nz_480_480-deeaa065.jpg



前半よりも後半の方が飛距離が伸びてますよね?(滝汗




多分、投げている最中にだんだん乾いてきて、




ベタつきが無くなったからかと・・・(==;;




このイケてないデータまで




赤裸々に公開するエクスセンスブログ・・・(汗




というわけで、あんまり参考には・・・(陳謝




でも・・・(^◇^;)




4cazopu8aodvuhki393b_480_480-78790520.jpg



塗りたての1〜2投目と




ある程度乾いたであろう4〜5投目を見ても、




そんなに飛距離が伸びた!!




っていう印象はありませんねぇ。。(汗




でもでも!!




キャストのバラつきを示す標準偏差の




STDEVA値には大きな差が!



s3ixbmhh8eedu37zkm2w_480_480-045c9c8b.jpg




明らかにスプレーを使用する前と後では




飛距離のバラつきを表すSTDEVA値が小さくなっています!




推測するに、キャストムラには




PEラインの放出抵抗が少なからず影響しており、




フッ素コートする事で、ラインがスムーズに出るので




このキャストムラが収まったのでは無いでしょうか?




po4a978942k3u8xgvn7f_480_480-3b9d080b.jpg



ちなみに実際投げていても、




ルアー放出後のラインの出方は




スプレーありの方が




明らかにライン放出がスムーズな事は体感出来ましたので。




しかし、平均飛距離は伸びない。




実はこれ、事前にある程度予測していた事なんですが、




ルアーの飛距離って今までの色んな試行のテスト結果でも




ある程度以上ラインの線径が細くなると、




ルアー自体が飛行中に受ける空気抵抗や




飛行姿勢が平均飛距離を大きく左右しており、




ラインのコーティングだけでは飛距離自体の向上には




繋がらなかったのだと推察します。




rar9nijrvvnbc3dyum8j_480_480-6ef2ffd0.jpg

※画像は0.8号ですが、テストでは1.0号を使用。




まぁ、テストに使用したミッションコンプリート自体、




表面が元々、表面はかなり滑らかですからね(^^;;




そう考えると、




もう少し太いラインで試したら、




飛距離の向上も見られるかもしれませんが、




この日はもう時間オーバー・・・




という事で、今回のテストはここまで!




tokeさんのご質問に対する私(ルアー担当)の結論!




シーバスの様に細いラインのタックルバランスでは、




フッ素コートスプレーだけでは、




飛距離の向上には直結しない様です。




しかし、キャストのムラの低減に効果が大きく、




安定したキャスタビリティを実現させてくれる!




という事でした♪




ミスキャストなんかの影響も




飛距離には出難いかもしれませんね♪




ご参考になれば幸いです^^


 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ