ウェーダーについてpart2

皆さんこんにちは。


ずいぶんと暖かくなりなりましたね。


そろそろサクラマスでも狙いに行こうかと企んでいるRBBスタッフ伊藤です。



前回はナイロンウェーダーについてあれこれ書かせて頂きましたが今回は使い分けや仕様の説明編です。


前回のログ
https://www.fimosw.com/u/RBBfishing/heeg81fkopryne



本来は前回編で説明したかったのですが…


グダグダ書いていたら長くなってしまい皆さんのアクビが聞こえてきそうなので切り上げさせて頂きました(^^;


あれ?


またグダグダ書いてしまっているのでそろそろ本題に




皆さんに最も身近だと思われるチェストハイブーツフットタイプ

v2smsaeg2jdowhwgfwev_480_480-30715b42.jpg

最もベーシックかつ汎用性があるモデルです。

故にアイテム数も多く、現在弊社で発売している商品も多数!


RBB ZIPチェストハイウェーダー
ソール / フェルトピン

RBB シュープリームウェーダー
ソール / フェルトピン

RBB タイドウォーカー
ソール / フェルトピン

RBB サーフウォーカー
ソール / ラジアルソール

RBB ZIPタイタニュームウェーダー
ソール / フェルトピン

RBB クロロプレンウェーダー
ソール / フェルトピン

RV ハイブリッドウェーダー
ソール / フェルトピン

RV アクアマックスチェストハイウェーダー
ソール / フェルトピン

RL ライトウェイトチェストハイウェーダーⅡ
ソール / フェルト


大は小を兼ねるではありませんが胸までの防水仕様のためフィールドを選ばす使用が可能です。


またブーツが一体式になっているため着脱しやすいのも魅力です。


正にオールラウンドプレイヤー!



お勧めのフィールドは

*河口
*干潟
*湖
*サーフ
*ポンド(野池)

などフィールドにアップダウンの少ないエリアがお勧めです。


ちなみに砂や泥地がメインのサーフや野池にはソール部分がラジアルソールのものが特にお勧めです。

x89yxrz3yojj5nau9uap-ae2e77ac.png

フェルトソール(フェルトピンソール)をサーフや野池で使用するとフェルト内に砂、泥が目詰まりしてしまい使用後のメンテナンスが大変ですよね(>_<)

そんなストレスを解消してくれるのがこのラジアルソールタイプです。




さて話を戻します。

素材も透湿、無透湿と揃っており、価格も1万円前後からとコストパフォーマンスにも優れるタイプです。


とにかく汎用性が高く、1本だけ選べと言われればこのタイプになると思います。


しかし…


逆に言うと器用貧乏というかドラクエの勇者というかどっち付かずな一面もあるのがこのタイプでもあります。


足場が悪いフィールドでは歩きづらく、胸まで防水なだけに深く立ち込むと水圧でブーツが潰れ甲部分を圧迫してしまう。


ブーツはなるべく負担のかからない設計にしてはおりますがまだまだ改良の余地はあるかと思います。


まっ 極めれば勇者が最強ですけどね(^_^;)




だけどやっぱり戦士が欲しい!

と思ったあなたに最適なのはチェストハイストッキングモデル

56paukyi6gmd9kmvn44f_480_480-b1099adc.jpg

本体とブーツ(シューズ)がセパレートになっているため足場の悪いフィールドでも歩きやすく、先ほどと同じく胸まで防水使用のため安心感もあります。


また、深く立ち込んでも3mmストッキング+シューズで甲部分への圧迫やストレスは皆無です。

RBB スープリームストッキングウェーダー
ソルトウォーターモデル

RVアクアマックスストッキングウェーダー
フレッシュウォーターモデル



お勧めフィールド

*河川(中流域~源流域)
*磯


しかし…


魔法が使えません。


ではなくシューズを履く必要があり、着脱に少々時間がかかります。


もちろんアップダウンの少ないフィールドでも移動距離が長い場合はお勧めですがシューズも購入が必要なためコストパフォーマンスは低下してしまいます。


シューズ
RBBロックショアスパイクシューズ
ソール / ラジアルピン

RBBロックショアフェルトスパイクシューズ
ソール / フェルトピン

RVライトウェーディングシューズ(FE)
ソール / フェルト

RV ライトウェーディングシューズ(FS)
ソール / フェルトピン


またサーフエリアなど砂地ではシューズに砂が付着してしまうためアフターの手間が増えてしまうというデメリットがあります。



しかしながら、ここ一番での働きは目を見張るものがあり、磯や渓流などでの釣行時には無くてはならないアイテムのため興味のある方は是非ともお試しいただきたいと思います。




余談ですがストッキングウェーダーは透湿モデルしかラインナップされておりません。

それは足場の悪いフィールドでの歩行を前提としているためです。



前回のログと内容が重複してしまいますが運動をすることでウェーダー内に湿気がこもってしまうため透湿モデルのみのラインナップにしています。


しかし価格の問題があるため2年程前に無透湿で低価格帯のストッキングウェーダーを一度だけ生産したことがありました。



結果…惨敗



セパレートタイプの良さを実感して頂きたいと思いエントリー層向けに企画したのですが見事に失敗してしまいました。


低価格ラインのリリースで販売数が伸び、セパレートタイプへの間口が広がると思ったのですが…



嬉しい誤算ではあったものの反省しております。



余談はこのくらいにして次はウエストタイプです。
pbiwjnoyvnxrts5kbzkp_480_480-66b4a8fd.jpg

見てお分かりの通り、股上がウエストまでのため気温が高くなる夏場に最適です。

RV アクアマックスウェストハイウェーダーⅢ
ソール / フェルトピン

RL ライトウェストハイウェーダーⅡ
ソール / フェルト


お勧めフィールドというよりも季節(気温)が重要になります。



ここ数年の温暖化で真夏にウェーダーを履くのは少々キツイ…

そういった方にお勧めなのがウエストタイプです。



チェストハイモデルと比較し、股上サイズが約20~25cmの差ですがこの差がかなりの違いになります。


上半身シャツ1枚での釣行は真夏の釣行時、かなりのアドバンテージになりますので暑さに弱い方はお試し下さい。







あっ…




ドラクエに例えるの忘れてました!


癒しの僧侶です…ってもういいですね。




最後にヒップタイプ
28ssn9w54bvuvcmiio85-dee2c629.png

ハイ!

遊び人です(笑)

いやいや


こう見えて意外と便利なアイテムなんです。

RL ヒップウェーダー
ソール / フェルト


最大の特徴はコンパクトに収納が可能ということ。

例えばバイクや電車など車以外でフィールドに向かう際などに便利です。


そんなに立ち込まないけどちょっと渓流で遊びたい!

入っても膝くらいまで!


そんな時にあると便利なアイテムなのでニーブーツで良いじゃないか!と言わず遊び人をよろしくお願いします。




ちょっとグダグダ感が出てきましたので今回はこの辺で失礼します。



秋冬に使用するクロロプレン素材にかんしては、また次回とさせて頂きますのでお時間あればお付き合い下さい。


◆Rivalley official website◆
http://sohshin-fishing.jp/


◆Rivalley official facebook◆
https://www.facebook.com/sohshin.rivalley/


◆Rivalley official instagram◆
https://www.instagram.com/rivalley_fishing/


◆Rivalley official youtube ch.◆
https://www.youtube.com/channel/UC0MC2VwiLgK7cMjp84pTJ1w

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!