プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:114
  • 総アクセス数:950045

QRコード

目指せM点超え!

【熱かった!熊本遠征記~火の国Seabassを求めて~】

お盆を過ぎてから、少しずつ涼しくなってきた。徐々に夏から初秋へと季節の移り変わりを感じる。



今年の夏も振り返ってみれば色々とあったが、どれも良い思い出となっている。

そんな今年の夏。夏真っ盛りだった今月に行った2度の遠征について書いていきたい。



今回は熊本遠征編。
比較的身近な(身近とは言っても3時間程度要するが)大分隣県の好フィールドである。

62gduwtd4tgcgdirptxu_480_480-2689d2f0.jpg


熊本は個人的に非常に魅力を感じるフィールドで年数回は足を運ぶ。

この遠征時は確か今年3、4回目の熊本だった。



今回も熊本ではいつもお世話になっている宮本君、益田君との釣行。


休み前日の深夜に車を走らせ、デイメインで釣りをして、寝ずに大分戻るという弾丸釣行。


比較的近いとは言え、なかなか体力は消耗するハードなスケジュール。

熊本と一言で言っても広い。
僕の場合熊本の中でも、熊本市内やその近郊エリア、天草、八代エリアで釣りをすることが多い。



そんな広いエリアの中でも今回御案内して頂いたポイントは中規模の河川。

この河川を訪れたのは2度目。昨年訪れた際もデイゲームで一本釣ることができ、自分の中のイメージは良い。

地形変化、流れの変化も多く、一年ぶりに見ても、良い河川だなという印象だった。



夜中に到着し、宮本君と合流。
予定では到着後すぐに寝て、朝マヅメからのデイゲームに備える筈だったのだが、ポイントに着いて川を見てしまうとどうしてもなげたい欲求が高まってしまう。


30分だけ投げてみようと気づけばロッドを持ち、ルアーをキャストし続ける僕と宮本君がいた。


勿論30分で終わる筈もなく、睡眠時間は削られた。


残念ながら、深夜の下げではベイトが多く確認できたにも関わらず二人ともノーバイトに終わった。


仕事終わりからの長距離ドライブ、釣りでくたくたに疲れ果てている筈なのだが、車中泊に不慣れな僕はなかなか夢の中に入るまでに時間がかかった。



結局この時は2時間半くらいの睡眠時間だったと記憶している。



熊本を訪れる際は何故かいつも時間的にタイトなスケジュールで足を運ぶことが多い為、ほとんどホテルを取らないが、大抵の遠征では僕はホテルを取っている。



勿論お金がかかり、自分の財布に痛手を負うのだが、遠征の時は限界まで投げ続けることが多いから、ホテルでしっかり短い時間でも快適な空間で寝ておかないと、後々集中力の低下を招いたりする。



僕も客観的に見れば非常に遠征に行く回数が多いと思うが、それでも多い時で月2回程度、当たり前ではあるがホームである大分県のフィールドのようには通うことはできない。



だからこそ、存分に遠征先での時間を楽しむ為に、しっかり休息を取るように心がけている。
疲れきった中で時間を過ごすより、スッキリして、しっかり楽しみたい思いが強い。
(但し、節約するならやはり車中泊笑)


このような理由で車中泊は不慣れなのだが、慣れない車中泊での短時間睡眠の後は一時睡魔に襲われた。


起床後はすっかり夜が明け、朝マヅメタイム。
益田君も合流し、3人で朝マヅメを狙い撃つ。



この日は相当暑く、日中は36℃まで気温は上昇した。
朝マヅメの時間とは言え、相当暑く、本当にこの遠征は炎天下でのデイゲームと言えた。



塩分と水分補給をしっかり行いながら、この日はTRACY25を軸にしたリアクション狙い。

河川の流れは流石熊本。有明海に面している為、力強い下げの流れが出る。

狙ったのは地形変化や流れの変化がある部分、或いは牡蠣瀬回り。



出だしは3人ともバイトが遠いスタートだったが、潮位が下がってきた段階で益田君がトップで良いサイズをキャッチ。
本当に良い魚だった。お見事という言葉以外思いつかなかった。

t8da8tbd3rfk6d53w8um_480_480-d8f3b302.jpg

このシーバスを見て、居ると確信し、TRACY25を投げ続けた。
基本は連続のジャーク&フォール。

フラッシングで魚を引きつけ、フォールで喰わせるイメージ。
僕が鉄板の釣りで基本としている釣法。

すると、ジャークして、フォールを入れ始めた瞬間に良いバイトが出た。

アワセを入れてファイト開始。
突っ込む力強いファイトを見せてくれたが、この日使っていたロッドはBeams RIPLOUT 7.8MLでバッドパワーがある為、ゆとりを持って対応できた。



タックルとしては強引なファイトも全然いけるのだが、如何せん鉄板で掛けていることもあり、強引にいくとフックアウトのリスクも高い為に少し時間をかけて確実にキャッチに持ち込んだ。


キャッチした魚は計測しなかったが満足感のある一本。
デイゲームでこのサイズは自分の中では上出来と言える。

y39d9h3pjy6pm4wsvmb2_480_480-c5b7fea5.jpg

その後、宮本君が良いサイズのチヌをキャッチ。ボトムでヒットした模様。

3cc7gvbv8f2948ex586p-46757ac9.jpg


僕はその後ボトムであまり反応が得られなかった為に表層早巻きに切り替えた。

投点をずらし、通すコースを変えながらやっていくと、ピックアップ直前でヒット。

これもデイゲームでは満足感のあるサイズだった。

7me26tjy7xfh5ykstcmi_480_480-5a444bb2.jpg





追加の魚をキャッチ。
ボトム中心でやって反応が薄い時は高速リトリーブでやると良い時も経験上多い。

さらに益田君も追加でナイスサイズを追加。これまた、良い魚。

7w3fdk3xm6ex68obidrz_480_480-44b852aa.jpg

ファイト中ロッドが美しい弧を描いていた。

そして、宮本君も続けて良いシーバスをキャッチ。

76joud97rj23s6wtu4nk_480_480-f56c39f0.jpg


普段はデイゲームの釣行が少ない宮本君だが、そんなことは何のそのという感じで、流石だなぁと感じた。

僕はボトムでゲストでマゴチを追加し、終了となった。

amincgvj55m5t4683evf_480_480-64cbd612.jpg


本当に暑い中での釣行だったが、真夏のデイゲームとは思えない釣果を得られ大満足の弾丸遠征となった。

この結果はひとえに、宮本君と益田君の優れたポイント選択のお蔭だった。

熊本とは言え、流石に夏は非常に難しいことが多いのも何度も体験して僕もよく分かる。

そんな中で調子の上がっているポイントをきっちり把握している辺りがお二人とも流石でやり込んで、考え抜いてある。

お二人には今回も本当に感謝。

最後は3人でラーメン。
美味しく頂いて弾丸遠征を締めくくった。

mojrcmfd8w67dj3vs65e_480_480-900093d2.jpg


ios6wmjsgojirvf6yexw_480_480-ea3d086c.jpg




【Tackle Date】

ROD:Fishman Beams RIPLOUT 7.8ML

Reel:SHIMANO スコーピオンMLG

Line:山豊テグス レジンシェラー2.5号

Leader:山豊テグス フロロショックリーダー 35lb.

Hit Lure:BlueBlue TRACY25
                              

【各SNS更新中】

梶原 利起

Toshiki Kajiwara

Facebook

 https://www.facebook.com/toshiki.Kajiwara.7

Instagram

 https://www.instagram.com/Kajiwara_toshiki



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!