プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アーカイブ

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:107
  • 昨日のアクセス:202
  • 総アクセス数:991066

QRコード

目指せM点超え!

Seabass~イナッコ着きのシャロー~

ここ最近一段と寒さが厳しくなり、吐く息が白くなることも多くなった。

もう12月なので当然と言えば当然なのだが、今年はつい先日まで割りと暖かい日が続いた為に、急激に下がった気温に僕は身震いが止まらない。

釣行の際も完全防寒が必須となり、そろそろカイロを至るところに貼る日も近そうだ。

晩秋から冬へ。今年もまたこの季節が訪れた。

シーバスを釣るのが一段と難しくなる低水温時期、今年はライトゲームとシーバスを半々位でやっていきたいなと思っている。

前回のログの翌日。
再度僕は夜フィールドへと出た。先月19日か20日の話し。

前日のベイト量を目の当たりにし、迷わず明暗部のシャローへと僕は入った。


ベイトは前日同様にイナッコ。しかし、雨で少し下流に流されたのか?

既に前日の半分以下にベイト量は減少していた。

ただパッと見た印象では投げる価値は十分ありそうで、この程度ベイトが居れば、シーバスが着いてる可能性はある。

普通ならミノーで表層から徐々にレンジ刻んでいくところだが、ベイト量がある程度いるにも関わらず、ボイルがない。

少なからずベイトを追い回しているような状況でもない。

仮にこのイナッコにシーバスが着いているとすれば、ブレイクラインか明暗に定位し、補食を待っている。

若しくはボトムで違うベイトを補食していると考えるのが自然だろう。

加えて僕も平日で時間もない。
こんな時こそバイブの出番。

効率良く広い範囲と任意のレンジを引くことができるバイブはこのような時間に追われるシーンでも重宝している。

TRACY15をセットし、沖の流れの中とボトム、それからブレイクラインを意識して投げ込んでいく。

フルキャストでTRACYをボトムまで一旦沈め、スローにボトム近辺を引いてくる。

ブレイクラインにも当て、ブレイクラインに定位する可能性のあるシーバスのバイトも一緒に狙う。

答えは案外早く立ち位置から約10m程度先のファーストブレイク上にTRACYをテンションフォールで落とした時に勢い良くヒット。

手前で食った為に魚との距離が近すぎて一瞬ラインを出して体勢を整えようかとも思ったが、やはり一気に上げることにした。

手前で掛かった為にかなり暴れたが、かなり強引に勝負し、ズリ上げた。

bso6yj68w5rbti6jm2i5_920_690-c687851b.jpg

ブレイクラインでイナッコが水位が下がり、シャローから出てくるのを待っていたと思われる個体。

ボイルは無かったが、ベイトの居る場所にシーバスあり。

幸先よく釣れてくれた。

s5s4jicyhero6xgvjdto_920_690-a483b026.jpg

ただ連発はなく、広い範囲のボトム、ブレイクラインを探っていくもバイトが出ず、明暗部下流側へと立ち位置を変える。

明暗部下流の深場を狙うべく、今度はTRACY25にチェンジ。

流芯の深みを狙い、下流側で投じたその1投目。

ルアーをボトムまで沈めると、根掛かり?

ここは根掛かりなんて無い筈…と思った矢先に動き出す。

ヒットだ。この手のバイトはデカイパターン。

案の定、手元にかなりの重量感が伝わる。

しかし、魚は行ってはならない橋脚方向へと向かう。

止めたいが、止められない。

ドラグを出すべきだったか…

無情にもリーダーが橋脚に擦れてリーダーブレイク。

シーバスには申し訳ない。
すまない。

デカそうだっただけに非常に残念だったが、止めきれなかった。

この日はこの後河野さんとSATOUさんが登場。

少し談笑し、あとは2人にお任せし、帰途に着いた。

そして、その翌日に河野さんはランカーをSATOUさんはあのドラマ魚をキャッチすることになる。

遅くなりましたが、SATOUさん本当におめでとうございます。

夜中にSATOUさんから連絡があり、写真でしか見てませんが、SNECONがやたらと小さく見えた為にひょっとしたらと思ったら、ひょっとしてました。

写真だけでも、その迫力は凄かった。
リアルタイムで送って頂いたので、興奮を私にも分けて頂いた感じ。

メモリアルな魚を見せて頂き感謝。

さて、次はSWAPのお話しを


【Tackle Date】

Rod 
TIEMCO Jumping Jack Zele93S

Reel SHIMANO 14STELLA C3000

Line 山豊テグス ストロング8 1.0号
dn2zay7jpodahgp8v5yc_480_480-9cd7862b.jpg
Leader 山豊テグス フロロショックリーダー25lb.
eptr8dgv4mcp555377f7_200_200-de21c7b7.jpg
Hit Lure

BlueBlue TRACY25
(カラー SGO)







コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

目まぐるしい状況変化
47 分前
渡邉 雄太さん

ぼちぼち通常運航します
1 時間前
西村さん

釣果第一に考えたときのビッグ…
18 時間前
ひびき さん

静岡の片田舎のシーバスフィッ…
22 時間前
有頂天@さん

誤爆反転対策・蛇足編
2 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
5 日前
平田孝仁さん

シングルフック考察②
7 日前
シノビーさん

Try & Error ∼ベイトリール…
8 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!