プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1055
  • 昨日のアクセス:1063
  • 総アクセス数:282854

待望の渓流解禁

神奈川のテスターの佐藤です。

3月に入っていよいよ渓流も解禁、先日も2日間に渡り静岡県伊豆半島に跨る狩野川水系へと釣行して参りました。

広大な伊豆半島に広がる狩野川水系は、本流、各支流、それぞれに様々な渓相があり、非常に面白いフィールドです。



半径にして15kmの範囲を車でランガンしたり、入渓して数キロも釣り登ることもあります。

機動力が釣果に直結するこの釣り。

渓流ではウェーダーが必須アイテムになりますが、ブーツタイプのウェーダーよりも、理想はソックスタイプウェーダー+ウェーディングシューズ。
これは定説です。

足首がフレキシブルになるソックスタイプ+シューズの方が沢登りのような釣りでは圧倒的なアドバンテージを誇ります。

中でもオススメなのが
PAZDESIGNのPBW-508 BS FIT HIGH WADER
(http://www.pazdesign.co.jp/product_r/list_02_m.php?i_id=653)



ショルダーベルトがなく、腰周りのクロロプレンとマジックテープによる締め付け固定なので超快適!



チェストハイでありながら、ウェストタイプの着用感、いやそれ以上でしょう!

また、ウェーダーを下ろしやすく、ウェーディングの重要課題であるトイレも行きやすい。女性にもオススメの逸品です。

お下品な言い方ですが、1番わかりやすく言うと・・・

『ウェーダーのままトイレ入って5秒でウ〇コ(笑)』(実践済)
すげぇっ!って感動する事マチガイナシ!

まるでジャージを脱ぐようにずり下げられます。
それでいて腰にフィットしているから肩の煩わしさナシ。

万が一転倒しても、通常のウェーダーはバケツの様に水流を受け危険なケースもありますが、腰に密着している事により、水流や水の侵入も軽減され安全面も向上します。

久しぶりに商品で感動しました。

もちろん渓流だけでなく、磯や干潟のウェーディングでも活躍するでしょう。

近い将来、ウェーダーからショルダーベルトがなくなる日も近いかもしれませんね!

道具が釣果に直結するモノづくり。
皆さんにとって良い釣りになる事を願っております。







・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・fimo釣りログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ