プロフィール

佐藤祐二

福岡県

プロフィール詳細


te38rr64s7gagb85ubbb-2ac7df01.jpg""

74yjzvb58ehc97bo9jx8-bd72bb00.gif

67w524bwtdj6xew5ccnh-5ab57099.jpg

vtijpdoahvb3nybrrrf8-770a1c4a.jpg

y8xrnig45ex4th82a94u-7a47f491.jpg

b7z2rbna8pyai3dn539m-87c6537a.jpg

sitebanner150_action.gif

3jvkankb83ksyhyc28nz-22be4608.png

u69mi2g2d8dianog46nj-6e9c53a8.jpg

xm7h48vriec2apxa8hb8-c3586047.jpg

airdwm5bzyfhd4v6pt6v-d3b0d0b5.png

jb9vovks2fygkn7ek9dv-258c4090.gif

ee37mo9oeggv8o9u6n9f-bd0ab0e6.png

gy63433u3fxvhzpipcxk-07520ac8.jpg

zc82exovtifesy4iurjg-2665d9bc.gif

wvf9gto9ph6ajvso5y83-3eedc4ea.jpg

2ddppg6mxvs8d97n29vn-b845309e.gif

pn8vimmaxp765sfkagt5-77ecc809.jpg

カレンダー

<< 2017/5 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:134
  • 総アクセス数:794605

QRコード

mission 01(ロストルアーを回収せよ)


”ロストルアーの脅威”
http://www.fimosw.com/u/yusp/8gx7up3v55macc





本日、予定通り「多々良川 根掛かりライン等 回収活動」

が実施されました。

深夜から降り続いた雨で河川は若干濁り気味でしたが

干潮の潮位は然程高くもなく大丈夫でしょうと言う事で

各自、準備開始。早速、右岸と左岸の二手に分かれて

作業を開始しました。満ち込みだすと干潟は

あっと言う間に姿を消してしまうので作業時間は1時間とちょっとです。




干潟を歩き目的地へ向かう途中、

福岡湿地保全研究所(野鳥の会)の方々の

ベイト調査に遭遇しました。

お互いに「お疲れ様です」と挨拶を交わし、目指すポイントへ到着。









立木に絡むラインを回収。

流芯近くに浮かぶ部位に繋がっているであろう

ボトムを這うロープ等も要チェック。

アングラー目線で各自がピンで狙う場所や

引いてくるコースを考えながら作業範囲を更に絞って行きます。









イボッたら最後、救出作業で従来の活動がそこで

終わってしまう。半年前の悪夢が蘇る............ww

今回は絶対にイボれない!

開始前に誇大魚さんにも「イボりネタはもう古いですしね~」

と、軽いジャブのようなものを繰り出されている(汗;)



強い西風が一層、作業を困難なものにさせ、

上げ潮を合図に本日の活動を終了する事としました。

帰りはいつものゴミ拾い。各自が大きな透明のビニール

袋を2つ持ち、燃えるゴミと燃えないゴミとに大別しながらの回収。



そして、気になる成果は.....











6個のルアーを回収。

やはり思っていた以上に

濁りは水中での作業効率を半減させてすまうようです。

皆、納得のいく成果ではなく各自がその要因を

検証し、今後の対策を話してくれました。

それから、マストアイテム

こちらも良いヒントが得られたように思います。




パーキングに戻り、着替えを済ませ今度は

各自の結束強度を測定。

完成度の高いノットを組み、根掛かり回収率を

少しでも上げていく努力も必要だと思っています。










PE1.2号17lbで6.7kgなら、かなりの強度が

だせていると思われます。


それから皆、空腹に気付き、近くのファミレスへ移動。







ここでは皆さんが普段使っているラインシステムを

披露していただきました。誇大魚さんのミッドノット。







それから今回一番多かったFGノットをフクちゃんが披露。

皆、手際よく完成度も高く安定した強度を裏打ちするもので、

特にTOSHちゃんの2分を切るFGノットは目を見張るものがありました。


TOSHちゃんブログ釣りとメシ(実験室)参照

http://curiousbabytosh.blog70.fc2.com/blog-category-5.html





さて、今回は初の試みで次回に繋がる少しでもヒントに

なるようなものが見いだせればとの思いに対し、

大きな一歩が踏み出せたと思っています。

また、急な活動告知にも拘わらず賛同参加された

akiちゃん、フクちゃん、TOSHちゃん、

kazumizuさん、城善さん、それから発起人であり

パーキングの手配から役所へのゴミ回収便の手配等、

何から何まで骨を折っていただいた誇大魚さん、

本当にお疲れさまでした。m(_ _)m

そして次回からは、この活動内容を

参加者全員の手で更に精度の高いものにしていきましょう!












※ 追記    なお私共の活動は回収した魚具を戦利品として
         持ち帰る為の活動では御座いませんので誤解の
         ないようお願い申し上げます(^^)/








コメントを見る

佐藤祐二さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ