使命感の激走!(後編)

  • カテゴリー:日記/一般
  • (家族)









突然訪れた地元警察署少年柔道クラブの立ち上げ

本当に苦渋の選択を迫られましたが

カイタをぜひ欲しいと言ってくださった黒木先生とともに

ある条件を飲んでいただくという事で

新しい道場の立ち上げに協力する事を決断しました。

 

 

ある条件とは?

 

 


正式に移籍をするのは来年度から

今年度は現道場の所属で

これから春までの試合に臨ませてもらうという事。


すぐに新しい道場に移籍してしまえば

団体戦はおろか、

個人戦だってエントリーできなくなってしまいます。


せっかく伸び盛りなカイタの試合や稽古に支障がある事は本望ではありません。

黒木先生にも現指導者である桂先生にも無理を言ってお願いさせていただきました。




無理を言って申し訳ありません。

 

 



さあ、新しい道場を立ち上げるにあたり

まずボクがしなければならない事


それは柔道を習いたいという子供たちを集めなきゃいけません。

子供が居なければ道場は成り立ちません。

 


救急で募集広告を作り

 
 


休日にスーパーや量販店の各掲示板に貼らせてもらいに行き



運動会の昼休みは

リレーの選手でスポーツを習っていない子供や親御さんに声をかけスカウト活動

 

何らかの集まりの際はしきりに新道場生募集を呼び掛け

新しい道場で柔道を学びたい子供たち集めに勤しみました。



 

 


そして11月15日

高鍋警察署少年柔道クラブ道場開き


 


現道場の選手や隣町の柔道クラブの選手が

これから柔道を始めようとしている子供たちの前で

模範稽古をしてもらいました。


もちろん、カイタも現道場の子に混じって稽古。

カイタの同級生を中心に集まった子供たちは


ほぼ初めて見る柔道の練習に興味津々

同級生であるカイタの柔道着姿にも興味あるらしく一生懸命その様子を見ていました。





そのおかげで

12月5日現在、早くも12名の子供たちが入門し

現在は受身を中心とした柔道の基本をみっちり練習しております。





少子化と言われる昨今、

ある柔道関係者に12名の子供たちが入門したという事は快挙だと言われましたが、まだまだ満足はしておりません。

相変わらず、決してメジャーでない柔道というスポーツに興味を示す子供は少なく多くの子供たちがサッカーをしたいという意見を聞きました。

それはおそらくサムライブルーやなでしこジャパンに影響を受けた子は少なく


どうやら、そのほとんどがアニメの「イナズマイレブン」に憧れてのもののようです。



あのアニメに憧れてサッカーを始めた子の中には

アニメと同じような派手な技ができないと現実を知ってショックを受ける子も少なくないようで

いったい現在の小学生が何を求めてスポーツを選んでいるのか

少しだけ理解したような気がしました。





そこで

カイタに対してより多く柔道の仲間を集める方法として


これまでの柔道のイメージの払拭という課題に取り組みました。


まあ、柔道が強くてメダル取る姿を見せる事も重要ですが、学校ではそういう機会はないので

学校内の運動の場でカイタの実力を発揮し大活躍できれば

カイタみたいになりたいと道場の門を叩く子も増えるのではと思いました。






カイタは先日の運動会では

徒競走1位

そしてクラスの代表で走った全校リレーでは一位を死守



初めての小学校の運動会で大活躍しました。



柔道を一生懸命しているおかげで

体力には随分自信がつきました。



柔道のトレーニングの一貫として

夏場の早朝ランニングは毎朝欠かさず頑張ったし




柔道でスピードとスタミナを武器とするカイタにとって

サッカーや陸上など他の競技をする子に対して

学校の持久走大会で活躍をする事は

柔道というスポーツに注目させる良い機会のはずです。





もともとカイタ

幼い頃から持久走には自信があり

すべての大会で優勝か準優勝かしか取った事がありません。


だからこそ

転校してから初めての持久走大会で

大活躍して

柔道をしたいと思ってくれる仲間をひとりでも募りたい






そんな想いで持久走大会当日を迎えました。






なぜカイタとボクがそこまで勝利にこだわるかというと

カイタが転校してきて間もない頃に

隣の小学校から全校リレーの代表だった子が転校してきたという噂を聞き

昼休みにカイタにオレの前でちょっと走ってみろと強要し

走った姿を見て、

「大したことないな」

と嘯いた子がいました。




後に知ったのですが

その子はその学校で一番足が速く

全校リレーの代表

そして1.2年時の持久走大会の勝者だったそうです。




子供たちを柔道に勧誘している時に

そのポテンシャルの高さから

他のスポーツをしていないのなら

是非とも道場に入部して欲しい子でした。




現在その子は別にスポーツを習っているわけでもないのに、誰がみてもその運動能力はやはり天性のモノと思っております。






だからこそ

普段から厳しい柔道の稽古をしているカイタが

いくら運動神経に長けている子と言えども

何もスポーツをしていない子に負けるはずがない。



柔道に魅力を感じていないので

いくら勧誘しても乗る気にならない

あの子に勝って

汗と涙に塗れて一生懸命柔道していたらこんなに強くなるんだよ

彼に圧勝して

それを証明してこい



そう言いました。



もしそれができれば

大切な仲間がまたひとり増えるかも知れない。





2011年12月2日

闘いの火蓋が切って落とされました。















一番インコースを取ったライバルのあの子は

スタート早々、ダッシュをしたカイタの方を見て

負けじと加速します。






ほぼ全速力のガチバトル




さすがに短距離ではやはりカイタよりも速い

首位を取って先頭をひた走りますが

カイタは二位でしっかり彼をマーク

彼はカイタが気になってしょうがありません。





全速力で首位を守っていた彼も

ここからは心臓勝負です。

スタミナには自信のあるカイタの本領発揮です。



カイタはばあばの横を通過した時に一気に首位を捉えます。





普段柔道でも

スタミナを重点に鍛えているので

こんな窮地に発揮できる強さは親ながらに凄いと思いました。




一気に彼を抜き去り

勝負を決めたあとは

カイタ一人旅




二位以下を大きく離して

疾走しました。





トラックに帰ってきても




スピードは収まりません




ホームストレートに入り




ブッチギリの一位で優勝!

















やった!












みんなの前で祝福してもらい




ご満悦



新しい小学校初の持久走大会

初制覇!




たいへんよく頑張りました!

本当に立派な走りだったよ。


カイタおめでとう!!


柔道に入ったばかりの子供たちも

カイタのところに来て祝福している。


敗れたあの子はカイタに抜かれて

途中転倒して順位を落としてしまったらしい。


やはり運動をしているか否か

3年生になってくると大きく影響します。


彼のお母さんの話によると

彼はその夜、相当凹んでいたらしい


大丈夫、キミがリベンジできる場所は

道場にあります。


キミのような運動神経が優れた子は

一生懸命頑張れば

凄い選手になります。


いつでもお待ちしております。

カイタや他の仲間たちと一緒に頑張りましょう!!






そして初の栄光を掴んだカイタ

約束をしていた念願の




ゲット!







オヤジの小遣いは少なくなったけど

カイタの頑張りはこんなものでは少ないと思います。


今週末は志布志で今年最後の試合があります。

最近の好調さを如何なく発揮して

団体戦の為

道場の名誉を守るべく

快勝で有終の美を飾ってほしい。







子の姿を見て

オヤジも頑張ります!!














 

コメントを見る

友草 清一さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ