地元で令和スタート(しまなみ海道vol.1)

  • カテゴリー:釣行記
しまなみ海道は聖地じゃないのかっ!!!

ってくらい釣れない(´;ω;`)
平成最後の夜向島に渡る

微妙な潮位でやりにくかったのだが
それでも向島東側中心に頑張ってみた
ちいさなちいさなワンバイトのみ

隣のお兄様たちは
大きな水飛沫って言うか音をさせていたので
後で聞いてみたら50cmのシーバスだって(笑)
後は10cmくらいのメバルですって言ってた

ん~投げ疲れ(笑)

そして令和初夜
優しくしてねぇ~んみたいな夜
同じように向島に渡るのだが
取り敢えず港を一周しようと
1時間毎に移動を開始する

漁港はあるのだが立ち入り禁止区域が多く
全てで釣りが出来る訳では無い
特に西側になると岩子島があるので
激流の中釣りをする場所がある
最後の最後はそこで粘ってみるも
バイトさえ無い。゚(゚´Д`゚)゚。
困りましたなぁ

更に令和二日目
気合を入れて因島まで足を延ばす
高速乗ってびっくりしたが
尾道向けの車線がド渋滞(笑)
しまった~帰り大丈夫かな?

流石に小型のフェリーが縦横無尽に走っていても
夜の夜中はフェリーはおやすみ(笑)

まずは右回りで順番に攻めていくのだが
明るいうちにスタートしてるので
海の状態が良く分かる

この時期海藻が凄いのよ(笑)
もうどうにもならないくらい
本来は魚がいるポイントとして嬉しい限りなんだけど
潮位が低いとそれも邪魔でしかない
殆ど一周したくらいの港で
のんびりできる場所が確保

ただフェリーが出入りするんだよね
まぁ夜中になれば止まるから良いのだけどさ

ここも海藻が凄い
それでも他の場所よりはキャスト出来る隙間が残ってる

堤防の先端では家族連れが賑やかに釣りをしている
小さな子供がちゃんとライフジャケット着ているよ
ちゃんとしたお父さんをお持ちのようだ

段々と潮位が上がってくるんだけど
端の方に追いやられていたゴミが
堤防に沿って出てくるようになった
目の前ゴミだらけ!もう無理(笑)

途中向かい側の島にでも渡ろうと思ったのだが
それで渡っちゃうと朝まで帰って来れない(笑)
そこまでの気概が無い
今日は諦めた(笑)

さて一日考えて間を空けて大潮初日
しかも干潮から始まるから大丈夫なのか???

やっぱり凄いわ~
悉く潮干狩りに好都合な干潟になってる(笑)
漁港の堤防やフェリー乗り場は駄目だね
完全に干上がってるさ

73fpzjoowaxxhp9ws36j_480_480-8de32166.jpg
4ughkx5rkfyhujvwdbgt_480_480-f31dfc16.jpg

無い頭で色々と考えて移動する
すると・・・
あっ!地磯に行ける!!!

満潮近いと地磯も波が被って危ないんだけど
干潮絡むとかなり足場が出来る場所が多くなる
基本的に水が被ってる場所ばかりなので
海水が引いてもノリとかいっぱい
スパイクシューズ買って良かった~

kxngtkpjfhzadybwjvcn_480_480-db53fd3c.jpg

行き止まりの道で
帰りを考えて車の向きを変え出船体制
準備万端で出発!

えへへへ
凄く良さそうな磯です
奥に入っていくに従って
砂地からゴロタになって岩の比率が多くなっていく

丁度良い場所を見つけウィードを確認してキャスト
干潮なのでウィードと海面の距離が全く無い(笑)
多少隙間が無いと毎回海藻を引っ掛けて来る

ゴロゴロした岩を縫ってランガン

すると着水バイト!
小さいが久しぶりの魚の感触
丁寧にゆっくり巻いてくる・・・が!!!
フックアウト!

ぬぁ~!残念!

数投してランガンスタート
殆ど巻き終わりの頃
ボトムから元気にメバルが突撃してきた

これ中々の大きさだわ
ロッドが絞り込まれるのを楽しみながら・・・
フックアウト!!

勘弁してくれ(笑)

段々と潮が被ってきたので撤退決定
この地磯で5バイト!4ヒット!4バラシ!

キャッチ出来なかったけど
地磯は魚が元気だね
これは狙ってくる場所だ

ロックフィッシュのタックル使えば
アコウとか釣れるのかな?
メバルもボチボチシーズン終わるから
ロックフィッシュも念頭に入れておこう

さてボーズじゃどうしようもないので
そのままとある漁港へ行ってみる
あれ?GWだっていうのに誰もいない(笑)

堤防の先端に陣取る
常夜灯は中間にあるだけで先端は暗い
満潮に向けてるから微妙な潮の流れが難しい

微妙な明かりの元キャスト開始
ここも結構なゴミなんだよねぇ
流れきってしまえば良いのだろうけどさ

俺一人ってのは静かで寂しい(笑)
時たまボイルする音が聞こえるのだが
それが後ろ(爆)
漁船が係船されている隙間から

ん~大きい音も含まれてるから
ちょっとやってみるかと
船の間をキャストしたら・・・

5ct5n7sui3pmurnuarnp_480_480-71180173.jpg

一発(笑)
可愛いメバルだがメバルには違いない
その後バイトはあるもののヒットしない

これベイトタックルでやってたら
入魂完了だった???

上げ9分くらいになったので
最初に寄った漁港とフェリー乗り場へ行ってみる
凄いわ!!!
大潮での干満差が少なくても3m以上

ただね
干潮時に干潟になってゴミが乾いてるから
満ちてくるとそれが浮かんで流されるんだよね
本当に釣りにならないレベル

今日はここで終わろう
凄く疲れた(笑)

地磯は改めて時間取れる時に行きましょう

東三河釣馬鹿倶楽部(Facebook)
https://www.facebook.com/higashimikawatsuribaka/
東三河釣馬鹿倶楽部(ameblo)
https://ameblo.jp/umikozo/

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
1 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
2 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
2 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
3 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
6 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!