プロフィール

佐藤宏憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:89
  • 総アクセス数:1063533

契約メーカー


ラパラジャパン

SPECIAL THANKS


ノースクラフト

シマノ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

CHARTER BOAT


アングラーズスタッフ

LINK


爆釣速報

検索

:

QRコード

夕涼みがてらの河川釣行♪

  • カテゴリー:釣行記
  • (RIVER)
仲間とタイミングもあったところで久しぶりに河川の様子を覗きに行ってきました。



ポイントはなんだかんだまともに狙うのは今年初となる明暗部。




アングラーが少ないこの時期、例年足を運ぶポイントの1つであり、僕が初めてシーバスを釣ったポイント。




仕事後の下げ五分からの釣行であった為、ポイント的におそらく反応が出せるのは残り1時間ほど。



現着すると手前のシャローに溜まっていたイナッコは沖へと払い出され始めており、ちょうど仲間が1本キャッチしていたところ。




下げ始めの潮位が高いタイミングには手前のシャローでボイルも出ていたようで、キャッチには至らなかったもののバイト&ヒットも何度かあったとのこと。




そんな状況の中、時間も限られていたので、急いで準備を済ませて実釣開始。




4月以降ナマズ釣りが主体となっており、その間何度か訪れたシーバス釣りもベイトタックルを使用していたため、スピニングタックル&6.6ft以上のロッドを扱うのは実に4ヶ月ぶり(笑)




当然違和感を感じながらも幸い地形はしっかりと把握できていたのでテツジン14gをセレクトし、しっかりと流れが残っているであろうセカンドブレイクと明暗が絡むラインを探っていく。


それ程水深も残っていない中でスローにトレースしたかったので、ボトムにコンタクトさせないようリーリング中にリフトを入れながらブレイクラインにルアーを送り込んでいくと1投目にあっさり50UPがヒット♪



もちろん自分もビックリ(笑)

47hzngeg8ktyt35rdxst-82909d7d.jpg
(テツジン14g HOOK:VMC♯10)




魚が弱りやすい時期だけに撮影は手短に行い即リリース。




その後、風が吹いたり止んだりを繰り返す中、やっぱり風が吹いて水面が波立つと魚のコンディションも上がり、そんなタイミングに反応が集中するといった展開。



そして、その後もテツジン14g、BTバイブ78S、ストームプロトルアーにてポツポツとバイトまでは出せたものの、4ヶ月のブランクはやはり大きかったようで、しっかりパターンにハメ切れないまま次第に潮位も下がってしまい反応も鈍ってきたので納竿としました。



結局キャッチは1本でしたが魚からのコンタクトはそれなりにあり、しっかりとパターンにハメていければ面白い釣りができそうですね♪






TACKLE

ROD:風神AD89ML

REEL:13’エクスセンスLB C3000HGM

LINE:オクタノヴァ1号(以上 ラパラジャパン

LEADER:ラピノヴァリーダー20lb(以上 ラパラジャパン

HOOK:VMC(以上 ラパラジャパン

ITEM:
ティップガードサックサックPull Boy(以上 ER巣山技研)

LURE:
フラットラップ8(以上 ラパラジャパン
サンダーブレード70、テツジン14g、ストームプロト(以上 ストーム
BTバイブ78S、エアオグル58SLM(以上 ノースクラフト
 

コメントを見る

佐藤宏憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!