プロフィール

須本 守

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:25
  • 総アクセス数:255900

QRコード

リンク先

kkk
kkk

タ・チ・ウ・オ!

今が旬の


タチウオジギングに行ってきました。


初めて釣りはやはりワクワクします♪


船長と僕を含めて3人


早朝から港を出て30分程でポイントに到着。すでに多数の船がタチウオをやっていました。


ジギングとテンヤ釣りをやっているようです。


ちなみに、テンヤをやっている船はすぐにわかります。


その船に、たくさんの鳥がテンヤで使うサンマやイワシのおこぼれを狙って群がっているからです。


僕が乗っている船はみんなルアーなので鳥が寄ってくることはありません。


朝一、今後の展開を占う大事な一投目。


euu58ucgpmeejcvadf27_480_480-42afd0c6.jpg


幸先のいいスタート


その後、船中ヒットが連続!3人全員にヒットが続きます。


途中、アタリが遠のくも船長のアドバイスを受けヒットが続きます。


2回シャクって止める。止めると言っても一瞬喰わせの間を作る。この間が非常に大事とのことで、シャクる回数はいろいろ変えたりしますが連続でシャクったあとに間をとにかく作ることを意識するようにします。


その他にも、喰い上げのアタリの対処などいろいろとアドバイスを受けました。



喰い上げのアタリとは、下からルアーをタチウオが喰い上げルアーの重みが軽くなるアタリです。


この時、軽くなったといって疑問に思いながらラインを巻く手を止めるとラインを切られたりします。


僕はこれでルアーを持っていかれました(泣)


対処として、軽くなった一気に巻き上げる。すると、タチウオがヒットしているのがわかります。釣り上げたあとはラインが傷ついていないかチェックです。


お昼になり、昼ご飯休憩。


f38iob9cg6uxvat2g3ym_480_480-37b82254.jpg


鳥も船の側で休憩中。ご飯を狙っているのか?


その後、夕マズメを狙って青物に行くも船長がブリを一本を釣り上げたのみで終了。帰路に着くのでした。


今日は、他の船の話を聞くと全体的にタチウオの喰いは渋かったそうですがそれでも一人20本前後と満足いく釣果。

p3a4phj4jn678kmrrxbs_480_480-3d88de2c.jpg


それ以上にいい経験ができました。


いや~楽しかった!


227xnkb9u3rrbyoi868k_480_480-d20ae137.jpg




使用タックル

ロッド  アブガルシア  ソルティーステージ KR-X ライトジギング SXLC-632-120-KR
リール  ダイワ  TDジリオン100HL
ライン  バークレイ  スーパーファイヤーラインカラード1.0号200m
リーダー  20lbに30cm程70lbリーダーを付ける

使用ルアー

ブリス  タチジー100g その他

コメントを見る

須本 守さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!