プロフィール

森岡紘士 -朔

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:107
  • 昨日のアクセス:98
  • 総アクセス数:706867

QRコード

原点回帰〜リベンジの夏〜

Summer River Chinu Game

xzk5gjtncsm9sb4g7wcr_920_690-681f4cab.jpg

原点回帰のチヌゲーム。
fimoで知りあったボンさんとMAKIさんのOkayama Fisherman メンバーと夏のチヌ釣りを楽しんで来ました。

今年の夏こそは岡山河川でチヌを釣るとリベンジに燃えるMAKIさんに専用アイテムを準備して一級河川に出撃。

専用ラバー系リグ+2インチの高浮力ワームをセッティング。まずはワームの刺し方からレクチャー。

3jtr3nibn3pweg9obdy8_920_832-5b7696c2.jpg

岡山河川の場合は、川幅も広く、干満差もあり流れも早いので、10g〜16gのラバー系リグが扱いやすいです。

mna7g6kv9nh4vo28farp_920_690-1286e80b.jpg

ボトム着底を正確に感じること。
慣れてくれば着水から着底のラインテンションだけで判断できますが、初めはキャストしてカウントを取り確実にボトムを取ることが大切です。

強烈な西風が吹いてリグがポイントまで届いていない様子だったので、ネガカタテリノからチヌマウスSにチェンジ。

すると答えはすぐに出た!
大きな枝が!!笑

ラバーネットでランディングを試みるも、惜しくもフックアウト!!笑

kmkdtrc2g3innu72dypr_920_564-277ab748.jpg

その後も地球を2回掛けていました。
そう考えると障害物の回避能力は、チヌマウスSよりもネガカリノタテに軍配が上がりますね。

対して飛距離はチヌマウスSに軍配が上がります。各社ラバーリグを比べてみると一長一短なんです。その中から状況に応じて適材適所のリグとウェイト。そしてカラーをチョイスする。

ほんの少しのアプローチの違いで反応が変わってくるのでチヌは面白いですね。

今回はチヌの反応はなく終了。
場所とタイミングが合っていなかったという事ですね。リベンジは次回に持ち越しですね^ ^

その帰りは、ボンさんと長崎ちゃんめんを食べて、帰宅と行きたいところですが、気になるナイトゲームの岸際でのTracy

本来エントリーするはずだった一級河川の護岸をTracy15でテンポよくランガンしていくと本命の明確なバイト!

ナイトでも良型クロダイ頂きました^ ^

3i85ifdy4cheyo74azk4_920_690-a3608d76.jpg

クロダイよりも反応が良かったのがシーバス。サイズは50センチくらいまでですが、ピックアップ寸前でもバイトしてくるので気が抜けません。

7zvmo2fd44zymjxztf59_920_920-55273a7f.jpg

本命は1枚でしたが、ナイトでもデイと変わらず岸際はTracyで攻略できると分かったので、良しとします。

vxnauaixveic8hfiivde_920_690-ef868fe2.jpg



iPhoneからの投稿

コメントを見る

森岡紘士 -朔さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!