プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/3 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

第一回目のご臨終

  • カテゴリー:日記/一般
  • (生活)
本日、ウチの車が新車から数えて第一回目の完全停止。
19万キロ、車検(ディーラー)明けスグ、という、
責任が不明瞭な故障でした。
今日は定休日ゆえ明日だいたい判明するみたいですが、
誰かの粋な計らいだと思い込むことにしました。

まあ、basscle店長と取材に向おうかという段階だったんですけどね。

細木数子的にいうと、
『車に乗ったり激しい運動は控えましょう』な日だということになってました。
…が、レッカーから帰ってから店長の占いのヤツ見ると
細木先生的にはワタクシ絶好調といふことが判明。
店長とワタクシ、同じ星かと思い込んでいたのですが、
算出時にワタクシの勝手な計算が入っており、
それを補正すると、ワタクシむしろ絶好調。
よろしくないのはむしろ店長。
店長の星がわるいYO。

でもワタクシの星が絶好調ということは、
これはもの凄い結果を生むかもしれないわけです。
って全部星かYO!(笑)

あ、プラス思考でもマイナス思考でもないです。
どうにでもしてください思考。

ハッキリ言って、自分の新車がトンネルで急にご臨終しても
もはやどうでもいい。興味ないんです。
金の勘定や事故防止の対策だけ。あとブログネタ(笑)。
今回も、まったく気分の抑揚はありませんでした。

そういえば、
前の車も18万キロで一回目のご臨終したのを思い出しました。
三年ちょいの命でした。
最期の轟音はすごかった。場所も和歌山のひっでえ山道。
あのとき彼の遺体は偶然出来立ての廃車の同車種から拾ったエンジンに載せ換えられ、
サイボーグとして不死鳥のごとく復活!

まさに“廃車復活戦”。

オマエはメカか!!とツッコミ入れたら、

…最初からメカでした。

そのメカドックは、24万キロあたりで二回目のご臨終を迎え、
後輩に譲り、今また復活して26万キロ付近を彷徨っているそうです。

今回の車の死因は同じような感じですが、
まだ予断を許しません。エンジンが逝ったかどうかも。

まあ、エンジンが逝った声を聞いたので、逝ったものとして、
新しい車なので、近辺で廃車同車種というのはかなりレアです。
まあ、何でもいいです。無いなら無い話。あるならある話。

結局今日から明日は釣り道具ごと丸ままピット入院で
10日締め切りの取材には行けず、
今月もBasserさん連載はギブアップの予感。
今のところ写真は…リアルにシャケしかねえ(笑)。
ホント運わるく三ヶ月連続バス釣り(B誌の取材)に行けてない。

…今こうやって書きながら考えたら、さすがに、非常に、マズい。
ちょっとその辺のタコ糸と木の棒で、電車しかない。

電車でGOGO(ミナミの風俗の名前)で、なんとかしてくるよ。

※昨日ディーラー交渉の用紙見たら、
 16万キロの間違いでした。
 サバ読んでました(笑)。どうでもいいですが。

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!