プロフィール

小川健太郎

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

QRコード

ogawakentarou twitter

ツララjp

小川健太郎釣りペイジ


counter_img.php?id=89031498

車その後/落ちアユ情報

  • カテゴリー:日記/一般
  • (生活)
訂正入れましたが、提示されていた距離は16万キロでした。
理由もなくサバ読んでたワケになります。(笑)

なんにせよ、ディーラー車検出して即刻の故障ということで
いろいろな検証、交渉が行われましたが、
それでもこちらの負担はゼロにはならないとのこと。
10万キロ未満、5年以内という両条件なら
基本なんとかなるみたいです。今度から気をつけます。
とはいいつつも、前回の車である程度理解していたので、
ワタクシの学習能力はゼロということがわかりました。

釣り人の車のエンジンを守る、特殊な注意事項としては
★5000kmでオイル交換
1週間でこれくらい走る人でも。
★アイドリング時間をとにかく減らす
炎天下の車内で身体を壊しても治るけどエンジンは治らない。
テント、シュラフ等で解決できます。
★乗らない
ここぞというときに出動するのみとする。

…だそうです。
ちなみに、現在の車の始動にかかるガソリン量やエンジンへの負担は
アイドリング数十秒の負担と同じくらいだと聞いたことがあります。
伝聞なのでハッキリできませんが、
長い信号待ちではエンジンを切ってる車のほうが正解みたいです。
始動のほうが負担大きいと思ってました。

車は金銭面の問題から11月くらいまで預けることになりました。
その間は電車でGOGO(ミナミの風俗店舗の名前)がベースです。

◇◇◇◇◇◇◇◇

さて、今年の落ちアユですが、ものすごいバラバラです。
地域差もありますが、ほんの隣の河川同士でも違います。
これはダム減水等の原因もあるみたいです。
もちろんそのさらに原因を辿ると気象変化の激しい夏が…。

一昨日から昨日masserさんに連れてもらって
その車と他の車の皆で手分けして見て回った雰囲気では
紀伊半島の平均値でいえば『三分落ち』、例年通りです。
ただ、先述のとおりバラバラ。
同じ河川でもまだギンピカのところからダム二つ上ったら
すでに消滅しかかっているエリアもあり、
これは非常に読みづらい。

一年の間で、このタイミングでしか
釣りをしたくないワタクシにとっては最悪です。
本気落ちアユ歴10年という研究に穴もあきますね。
車もないし、まあ、仕方ないです。
当分おとなしくしておきます。

今度『50アップのアユの育て方』でも日記にします。
このアユならルアーでもいけるんです。どうでもいいけど。

コメントを見る

小川健太郎さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!