プロフィール

ogatyunity

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:28226

QRコード

沖磯でフィネスにヒラをフルボッコ!

こんにちはちゅにてぃーです!

釣りに行く予定が入るとしっかりと脳内計画を立ててしまうのは私だけでは無いと思います笑

今回も次の休みは釣りに行こうと!

fishmanから新しい10 フィートMHプロトが届いたので!

ボスからは伊豆のハタ相手にどこまでイケるのかテストしてくれ!
との事なので!

今シーズン最初のハタ狙いで伊豆に行こうと!

前日までかなりイケイケになってました笑笑

そして迎える前日!
朝、いつも通りに出勤する!
おはようございますー!って

そして上司から!
「明日エボシ岩行くぞって告げられる!」

そして私!
「全然大丈夫っす!何狙いですか?」

そして上司!
「ヒラスズキが爆ってる!」

そして私!
「行きます!行かせてください笑笑笑笑」

こうしてハタ狙いは一瞬で崩壊して急遽エボシ岩にヒラスズキ狙いになりました笑笑

数年ぶりのエボシ岩!
マジのヒラスズキ狙いも久しぶり!

おそらく朝イチ勝負になるだろうと予想して朝イチが終わったらハタを狙ってみようとヒラスズキのルアーとハタのルアーを持参して出撃となりました!

ロッドは10フィートプロト.リールは重量級から軽量級まで幅広く使えるモアザンPE TW.ラインがPE1.2号、リーダー25ポンド!
このセッティングがある程度のパワーファイトから繊細なアプローチまで幅広く使えるセッティングだと思ってます!

エボシ岩に渡り朝イチのタイミング、たくさんあるスリットに広がるサラシを個人的ヒラスズキのパイロットルアー、タイドミノーSLDとハイスタンダードでテンポ良くチェックしていきます!

ひと通りチェックして反応無し…
ルアーをシンペンのレビンに変更、今度はよりナチュラルなアクションで探っていきます!

数投後スリットにレビンがキレイに入ったところで「コツンッ!」とバイトが1度あったが乗らず…

そろそろ朝イチチャンスが終了する…
今日はダメかぁ…でわなく!
最終兵器!

ワーム笑笑

デイゲームでヒラスズキやるなら絶対に必要だと思うジグヘッドワーム!

ジグヘッドも超軽量級の5グラム!
ワームは定番のR -32!

今回のタックルがややライト気味なセッティングなのもルアーの最下限がジグヘッドワームだから!

これで食わないならおそらく何も食わないだろうってルアーなのでしっかりと波待ちをして最高のタイミングでキャスト!

上記のタックルセッティングであれば、ここまでの軽量ルアーも波風吹き荒れる中20m~30m程の範囲であればしっかりとピン打ちする事が可能です!

しっかりとサラシが広かったタイミングでキャストし、シモリ根のシェードになっている暗い部分にジグヘッドリグを正確にアプローチ!
シモリ根のギリギリのところで「コツン!?」と小さなバイト!

しっかりとフッキングさせてここから一気にシモリ根から引き剥がす…訳ではなく、わざとシモリ根側に引っ張って逆方向に走らせます!
わざとオープンなところへ走らせてからはドラグを使ってゆっくりと寄せてきてランディングポイントまで誘導…そして難なくランディング!
70オーバーのナイスプロポーションなヒラスズキをキャッチ!



ジグヘッドのフックも一切変形無し!
しっかりタックルセッティングをする事で、外洋の磯場でも小さなジグヘッドのハリを変形させる事なくキャッチできました!

この一発で朝イチチャンスは終了のお知らせ…

ヒラスズキの時合いが終了したのでここからはハタを狙ってみることに!
エボシ岩ではあまり聞いた事がないが果たしてハタはいるのだろうか?

ちゅにてぃーの10フィートMHプロトのテストとして1番メインなのがハタ釣り!

じっくり感触確かめながらにはちょうどいい機会なのでしっかりと釣り込んでみる!

この101MHプロトは10フィートオーバーのMH表記なので、すでに発売されているMARINO106MHをイメージしがちですがまったくの別物!
強靭なMHクラスのバットとクローラシリーズのような繊細なティップをバランスよく融合させている、非常にシャープな長物となっている!

10フィートのリーチと繊細だが張りのあるティップがハタ釣りにも非常に使いやすいセッティングとなっている!

まずは手前のブレイク等しっかり地形把握をすべくテキダン28g+ブラッシュホッグのフリーリグで探っていく!

沖に見えるシモリ根にキャストしてそこからダウンヒルで落とし込んでいく…1番下まで落としてアップヒルに差し掛かるところで…ゴンゴンゴン!!!!

すかさずフルフッキングしてゴリ巻きぃぃぃ!




ちょっと小ぶりですがアカハタキャッチ!
ハタ釣り開始1投目笑笑

なんだちゃんといるじゃないか!

釣れたのは1番深いところ、まだ時期も早いので浅いレンジではないと判断して水深のあるスリットを中心に1番深いところを丁寧に探る…ゴンゴンゴーン!




ソッコーで2本目!
サイズは小さめだが調子いいぞ!

そのままの勢いで釣っていこうとしていると同行者が…「ヒラ食ってるー!」と!!!!!

駆けつけてみると既にヒラスズキとのファイト中!
ランディングをサポートし無事キャッチ!
同行者も75センチクラスのナイスヒラ!

こんな昼間に時合い突入!

サラシの中では時折ボイルもしている状態!
とりあえずプラグを投げてみますがやはり見向きもされず…

ジグヘッドワームに再び戻してやると一発でヒット〜!



50センチくらいのフッコサイズ!

その後30分程の時合いをしっかりと物にしてフッコサイズを2本追加〜!

それにしてもワームが強すぎる!

この日も他に2人ほど同じ島でやっていたが時合いのタイミングでも釣れているのはワームを使っている自分たちのみ!

改めてヒラスズキのワームの強さを実感!

この時合いが終了するとともに迎えの船が来る時間となってしまったのでこれにて終了!

ヒラスズキをしっかりと仕留め!
ハタもしっかりと仕留め!
充実した釣行!

次からはテストも兼ねてしっかりとハタ釣りに10 フィートMHプロトを使っていきたいと思います!

ちゅにてぃータックル

ロッド
フィッシュマン 10 フィートMHプロト
リール
ダイワモアザンpetw
ライン
pe1.2 リーダー25ポンド
ルアー
ヒルクライム R-32
ZBC ベビーブラッシュホッグ

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!