プロフィール

山西雄太

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:52
  • 昨日のアクセス:80
  • 総アクセス数:263974

QRコード

魚釣りとは 我が人生最高の 楽しみだ

緑龍丸にて相模湾キハダ爆釣!



最近は暇さえあれば


相模湾のキハダマグロの季節となり毎日釣果情報は欠かさずみております。


とある釣果を見て
と、思いソワソワし始める私。。



なんとなく見たFacebookの投稿は
複数のキハダを4人ほどで


持っている写真だった。




6月30日乗合船もやってます。
と、書いてあった。







仕立て船が基本だという「緑龍丸」さんに予約でいっぱいだと思ったのだが電話して見ると



空いているということで
予約をさせて頂きました。




無事に出船が確定となり


先輩主催の飲み会でひたすらジンジャエールを飲み干した後



真鶴岩港へ寝ずに走る。




もちろん、エナジードリンクを補給。
仕事あとなのに寝ずに行ったため、、


ga48ai4b2xg653s87bfd_920_604-4d4fad4d.jpg




なんと2人で出船。


沖へ向かう。




雨と風の中、ある湾内の海域へ到着。




私達1船のみ。


2人ということもあり
眠気を押し殺しワッチ開始。



ずっと探していて1時間くらい


だっただろうか。


遠くの水面から鳥が2羽見えた。



鳥山かと思って目を凝らしてみた。






少し遠くではあったが、スプラッシュまみれで複数のキハダが跳ねていた。




鳥が近くに寄るほど数が見えてくる。




そのナブラにすかさずガチペン200Fをキャスト。

ショートピッチで誘い出しをすると




「ドン!!」




ガチペンを白いスプラッシュ。



黒と黄色のシルエットがガチペンを攫っていった。




bzpis64vm3a9ogp9df5v_920_690-545fb9dd.jpg




今季2本目のキハダをキャッチ。



ルアーはガチペン200F#4 ブラックフライヤー。





まだまだ止まらない。




5vad3udb8w9tpjm6cwt5_920_518-ef260720.jpg

この魚は最小サイズの5キロだった。





この後、怒涛のヒット。



写真を撮らずに針を外して
キャストの繰り返しだった。






沖上がりした時は、6キャッチ目だった。



バイトは9回はあったと思う。




ここまで釣れたのはガチペンのラトル音と操作が、簡単だからなのではないだろうか。



また、ヘッドディップ140Fの
シルエットもよかったと思います。





まだまだキャスティングのキハダが始まったばかりなのでまだまだ頑張って参ります!





~タックル~

ロッド メロン屋 ファナティックキャスティング78MH

リール ダイワ ソルティガ4500H

ライン バリバス アバニスーパーマックスパワー4-5号


ショックリーダー バリバス ショックリーダーナイロン100lb


ルアー ブルーブルー ガチペン200F
j84mcgnkgpjutodx8xxr_920_518-c041db95.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!