プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:505
  • 総アクセス数:13902906

最終兵器登場

  • カテゴリー:日記/一般

Mリグ、ARリグ、Sリグ、ジグヘッドリグに続く、チヌのボトムゲーム最終兵器が登場。

その名は「バンプラ」。

「まうすりん」を中心としたラバーゲーム。それを「チヌ」へと特化させた究極のラバーゲームメソッド。Sラバを実戦投入されたアングラーであれば、すでにその可能性に触れている事と思います。

オープンエリアではMリグに敵うものはありませんが、こと「小河川」や「ストラクチャー」周辺などの、「動きたくない」チヌ達にとって、このラバーゲームは「最終兵器」となるはずです。

昨夜は大雨の中、この「バンプラ」提唱者であるウッチーと市内河川にて実釣してきました。増水、濁り、大雨という過酷な条件でしたが、短時間ながら46cmを頭に7ヒット3キャッチという結果をもたらせてくれました。ちなみにウッチーはもっと釣ったと思います。さすがに濁りが入るとチヌの活性が上がり、普段ならキビレまみれの放水路も1枚を除き、全てチヌという結果でした。

 

 

 

 

本来ならMリグの方が向いているという条件でしたが、あえてヒビ周辺を狙うというやり方なので、ほぼバンプラのみで通しました。

 

 

 

 

シングルフック仕様にダブルフック仕様で実釣。デカいサイズはシングル有利か?恐らくラバーの釣りだけ見ればSラバの方が乗りやすいので、バイトの数に近いだけのキャッチは得られますが、このバンプラの最大の利点は、交換の簡素化。アイが付いていますので、Mリグで乗らなかったバイト後すぐにこのバンプラを投入出来ます。

ウェイトは5gと7g。タングステンではないので、ボトムの質感を感じるのは無理ですが、その不便さを補うほどのバイト数を得られます。

もし店頭で見つけたら、是非一度お試しあれ。

使い方等はカテゴリの「Sラバ」をご参照下さい。使い方は同じです。

【お問い合わせ先】

発売は「Quadoro」 代理店は「SEEK」 06-6905-5003

中央漁具やツネミに卸しているそうです。

詳しい話が聞きたい方は、「C-CUP」時にワタシか内山を捕まえて下さい(笑)

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!