プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:53
  • 昨日のアクセス:53
  • 総アクセス数:1107985

QRコード

アミーゴⅡで爆釣!

  • カテゴリー:釣行記
スーパーウルトラ、スペシャル激務のウィークが終りました。
このハイパー釣れるタイミングなのに釣りへ行くことが出来ず、ストレスが溜まる一方の日々。
我慢がツラかった…。
仕事が終った瞬間に休日突入となりますので、存分に釣りを楽しみました。

早朝2時、定時あがり。
ダッシュで釣り場へ向かいます。

ラン&ガンでポイントを転々とし、運良くシーバスの群れに当たることが出来ました。


既に明るくなって諦めかけた最後のポイント。
時間も時間なのでシーバスが居るのならリアクションで食わせる作戦に出ました。

リアクション作戦のルアーは、マールアミーゴⅡ。
なぜアミーゴⅡがリアクションなのか?

それは、リーリングスピードを上げると、オートマチィックにスラロームし、更にはダートもするのです。

それはどういうことか?
矢印がルアーの進行方向だとします。
→ ~~~~~~~~~~ → ~~~~~~~~~~ →
こんな感じでスラロームします。

ロッドを立ててティップで跳ね上げると。
→ /\/\/\/ → \/\/\/\ →
こんな感じでダートします。

多分、設計によって狙ったアクションではなく、引き重りを軽減するデザインの産物だと思いますが、このアクションは、デイライトのリアクションバイトを誘発するにあたり、実に有効となります。
まぁ、偉そうに書いてますが、使っている内に分かったことです。


早巻きのスラロームや。
※以下、キャッチしたシーバスのほとんどは割愛させて頂きます。


ダートで誘うと面白いようにアタックしてきました。


スローリトリーブでも釣れないことはないでしょう。
でも、反応の出方がまるで変わるのは、すぐに想像がつきます。


今回は無難なカラー4つを持参しましたが、全てアタックがありました。
最も反応が良かったのはイワシとコットンキャンディーです。
共通点は、フラッシング面積が多いこと。
リアクションバイトを得るとなると、多少なりとも光の効果がありそうです。(勿論、フィールドコンディションによって、ケースバイケースになります)

ちなみにこのイワシ。はやボロボロとなっていますが、これは磯で多用していたからです。
ボディーは、岩との衝突によりへこみがたくさん見受けられますが、その割に色落ちが少ないと思いませんか?
これはMariaルアーのクオリティのひとつ、塗装強度の高さの表れです。


長所ばかり紹介しても胡散臭いので、僕が感じている最大の欠点を告白します。
それはキャストに慣れるまでクルクルと回転することが多いこと。
釣りを展開するうえで、飛距離的には問題ないのですが、クルクル回ると気分は良くありませんからね。
その点、スライスは非行姿勢が安定して気持ち良くキャスト出来ます。


今朝は爆ったとはいえ、マールアミーゴⅡの特性を活かした展開だったので、ちょっと苦しかったと言うのが本音所。

ただ、釣りに行けないストレスは半分くらい解消できたかな。
明らかなスズキサイズを3尾バラした(これは悔しいから覚えてる)のが悔やまれますが、とりあえず休日1日目を満喫することが出来ました。

今から睡眠不足を取り返すべく、爆睡タイムに入ります。
では、おやすみなさい。zzz

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!