プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:81
  • 総アクセス数:1099880

QRコード

古いのか?いや、違う意味で新しい釣りだ

  • カテゴリー:釣行記
北陸はひどい天候となっています。
天気予報は雪、波高6m。

もう釣りどこではありませんね。

僕はこの荒天を見越して、久し振りに平日フィッシングへと出掛けました。
天気も穏やかで気温も高く、最高の釣り日和です。

仕事の疲れが若干残っていますが、翌日から釣りにならない。と、言うことでテンションをあげてフィールドに降り立ちました。

Mariaを離れた1発目のルアーは、思い出や思い入れのあるショアラインシャイナーSL125。
僕がDAIWAファミリーに所属していた際、こよなく愛したシリーズです。

スリム系で抜群の飛距離を叩き出し、スイミングアクションも申し分ありません。
そんなSL125のファーストヒットはヒラセイゴでした。

mxcmweatjy69ki5yxixx_920_503-752c23e7.jpg
この季節はヒラが当たった瞬間、すぐに魚種が分かります。
マルスズキとまるで違うバイト感覚ですから。

次いでカラーローテーションし、意外なサカナがヒットしてきました。

ifvc3z44ydkcuy4nykig_920_518-5c306466.jpg
何とカサゴ。
魚種としては珍しくないのですが、ボトムフィッシュがSL125のスイミングレンジまで急浮上して食ってくるのが珍しい。
水深のない浅場ならアリなのですが、このポイントの水深では相当珍しい出来事なのです。
余程、高活性だったのでしょう。
ちなみにカサゴなのにアタリの衝撃は凄かったです。

この後、バイトがなくなったので磯伝いに移動し、ついでにルアーもショアラインシャイナーR50 SSR F-Gに交換しました。

DAIWAのルアーを使っていると、あのときの懐かしさが沸々と沸き上がり、いつもと同じはずの釣りが、いつもとは全く異なって、物凄い新鮮味に溢れ、楽しくて楽しくてなりませんでした。

まるで若かりし頃の流行りの歌を気分良く口ずさむ、あの何とも言えぬ高揚感の様に。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!