アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:65
  • 総アクセス数:618082

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

QRコード

この男!!Blue BlueとFishmanにつき

  • カテゴリー:日記/一般
上宮則幸。

Blue Blue、Fishmanテスター。


発信するログを見ていても「ただ者ではない」のが分かる。


d6c2h82s7dg57g9cjesf_480_480-1397d71a.jpg







始めて会ったのは2013年の8月。実際には遠目で釣りをしているのをお互いが見たというのが正しい。


独特な世界観、シーバス道を突き詰めるプロフェッショナル、釣り人として会ってみたい人物だった。


実際に会って話をしても本物である。一つ一つが現場で突き詰めて体験している釣りなので深い話をしてれる。

「本物」の人間と話をすると色んな勉強になる事があり、今後の自分の釣りに大きく影響すると思う。


マニア?変態?ストイック?突き詰めた人間に合う言葉が見つからないが本物のシーバススペシャリストだ。




色んなログを見ているが、後付けでテクニックを書いているような印象を受けるものがあるが、この人は違う。



実際に竿を隣で一緒に降ったけど、テクニックも凄い。
キャスティング、魚とのやり取りすべてが丁寧。




上宮さんはストラクチャーに対して何度も際に入れていた。暗闇の中でもルアーが際に入ると着水音が高く響くので分かる。
ルアーの着水音もとても静か。

スピニングのオーバーヘッドでキャストする僕とは大違い(笑)



「ピチョン」



「バシャーン!!」くらい違った。



魚とのやり取りも丁寧だ。上宮さんの何千本も掛けたであろうロッド捌きは闘牛士のようだった。

ビームスロッドを軸にエラ洗いをさせないように魚の動きを見ながら右に左に、少しづつ、少しづつ体力を奪って魚をキャッチする。






2本くらい?掛けていたがやり取りが丁寧。他の人の釣りを見ると、いつもと違って勉強になる。



翌日は仕事なのに午前3時くらいまで付き合ってもらった。
睡眠時間もほとんど取らずに仕事、そして釣り。

まさに本物の実力を伴った変態?プロフェッショナルアングラーでした。



自分はココでもバラしまくりで魚釣れず。


言い訳をすれば魚を1本釣るより上宮さんとの話、釣りを隣で見てた方が遥かに学ぶ事が多く、今後に役に立つからOK。ホントに。



僕の釣り人としての力量を上げる為にはどうしても会う必要があった。
学ぶところを学び自分の色を出していこうと思う。

とても貴重で釣り人として一皮向けそうな気がする出会いでした。



また釣りと一緒に交流会もしましょう。

短時間でも。(笑)




y4tesbdarzvrkxt29djg_480_480-c657e80a.jpg




 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

以心伝心なSTVTD
16 時間前
rattleheadさん

夜釣りで灯りを照らすと釣れな…
23 時間前
ケンスケさん

行ってきました!フィッシング…
23 時間前
ねこヒゲさん

魚を釣ることだけじゃない僕の…
1 日前
平田孝仁さん

ぶらり途中下車の横浜シーバス
1 日前
登石 直路(nao)さん

コーヒーの話をしよう。
12 日前
シノビーさん

挨拶から始める釣り
20 日前
カサゴスレイヤーさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!