アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:65
  • 総アクセス数:618083

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

QRコード

ある二つの計画!


家族を襲った嘔吐下痢もようやく終息。
下痢が治り腸が活発になっているせいかオナラを「プッププップ」しております。

元気元気!










釣りがもっと上手くなりたいです。


限界は無いわけで上手くなりたい人は進化し続けようと努力しないといけない。
ある領域に達して上手くなった人は維持する努力をしないといけないと思います。

進化も維持する努力もしないのは避けたい。



デニーロさんの村田基さんの内容もそういう風な感じかなと。
あの年齢であれだけのパフォーマンスを維持するのは何かしら努力をしているはず。

常に見られる立場に居る、トッププロと呼ばれる人達は普通にしているだけじゃない。
それはホントに痛感します。



それはそれで本題。
いい時期でもあるし、やってみたシリーズを定期的に書いていきたいと思います。
大きなテーマはニつ。


大型の釣り&魚を引き出すぜ計画‼

もう一つは、

目指せ腰使い!100m先のオオニベを捕獲せよ!

この二つ!

平日は地元大会Q-1カップに全力でシーバスハンティング。

土日は宮崎サーフの「怪物オオニベ」を捕獲する釣行です。

もちろん難しい釣りなので長い闘いになるけど、スキルアップも兼ねて楽しく釣りをします♪



とりあえず「大型の釣り&魚を引き出すぜ計画」の話から。
今までのやり方はフィールドポテンシャルに頼るランガンスタイルでやる気のある個体や付場のピンを釣っていくスタイルでした。

言わばフッコ釣りのやり方。

そんな釣りになったのは次のエリアでランガンすれば釣れる魚に出会えたってのが大きい。
それだけ打つ場所が多く豊かなフィールドとも言えます。






難しいイメージがあるかもしれないけど、スネコン130Sは流れがあるほど簡単でオーソドックスな使い方で魚を出せる。

流心に向けややアップクロスで投げる。
巻けばS字を描いてドンと出てくれる。
動かすイメージがあるかもしれないけど勿論ただ巻きでも十分釣れる。


(やなちゃんさん、60㎝でお願いします。)







水深20〜30cmの早瀬なんかはBMCの表層流しで。

付場直前にワンアクション入れるとより深いバイトが出せる。



(小さいのでノーウェイン)


魚は確かに釣れる。
だけど今後は大型の個体を意識的に狙う釣り、魚を引き出せるスタイルを追求していこうと。



1箇所を徹底的に洗い、魚を引き出す能力を高めるのが目的です。

で早速試してみた。

とは言っても、「打ち切ったあとに魚なんて出るの?」って疑問が。
これまでの釣りで釣れてないわけじやないから当然っちゃ当然。
疑問を払拭したいからまずはそれをレッツ検証です♪


いつも通り流す→釣れない→移動!

いや、移動ではこれまでと同じ!

移動した気持ちを我慢する。
同じ場所を徹底的に投げ倒して魚を出せるか。
(回遊の少ない上流部の話)









レンジを刻み、表層を漂う魚、中層を流れる魚、ボトム付近を転がる魚をイメージ!

徹底的に打つで!


ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!


アチャアチャアチャア~!←気持ちはケンシロウ。



サイズを変えてアップで!



ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!

サイズを落として!!




ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!



‥‥‥‥釣れへんやん‥‥‥‥


やっぱダメなんかな。ただ秋だしベイトも居る。



もう1回細かくループや!

ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!

巻き速度を変えて!コースを変えて!根掛かり覚悟で!

ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!ホアッチャ!





ん~釣れん(笑)

俺が魚ならビビって口を使いたくなくなるな。


押してダメなら引いてみろってことで、極端なダウンで流心を攻める。

ルアーはコモモカウンター110S。ある程度は流れを受けても暴れすぎない。
ロングキャスト。
流心をジックリ通すイメージ。
動くか動かないかのゆっくりとしたスローリトリーブ。


ゆっくりと強い流れから弱い流れに払い出される。

その2投目。。。





ドン!!




!?


きた!



あれだけ叩いた場所で来た!


流心のダウン、ロングキャストの影響か柔らかいアーリーでは合わせが決まらず、巻いてる途中で外れた感触がしてバラシ。


バラしたけど出た!

出ました!



同じ場所を徹底的に投げ倒して魚を出せるか。




結論。。。。。出ます!


粘る釣りをやらない自分にとっては超驚き!




やっぱりレンジや流し方で反応出ると実感した瞬間でした。

魚が居ないわけじゃない。



バイトがとれるとイメージが広げやすくなりモチベーションを高く持て、挑み続けることができます。






次も「大型の釣り&魚を引き出すぜ計画」を実践していきます。



グフフフ。釣りってやっぱり楽しい。。












 

コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

以心伝心なSTVTD
16 時間前
rattleheadさん

夜釣りで灯りを照らすと釣れな…
23 時間前
ケンスケさん

行ってきました!フィッシング…
23 時間前
ねこヒゲさん

魚を釣ることだけじゃない僕の…
1 日前
平田孝仁さん

ぶらり途中下車の横浜シーバス
1 日前
登石 直路(nao)さん

コーヒーの話をしよう。
12 日前
シノビーさん

挨拶から始める釣り
20 日前
カサゴスレイヤーさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!