アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:68
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:595248

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

QRコード

Blooowin125Fで順に釣っていく

ああ、蒸し暑くなってきた。
ムシムシする。
ムシ。

虫。虫。。。。 

もうこんな時期。 

この日は珍しく人が多くてどこも入れない。
人を避けるように奥へ奥へと藪をこいで行くと、それに比例して野生の住人(虫)達が仲間になってきます。
ウェーダーやジャケットには蜘蛛や蛾やカラフルな生物が付く。そして車の中で解き放たれる。翌朝にはあちらこちらに蜘蛛の巣が張っている。サンバイザーから蜘蛛が出てきたのはビックリしました。
そんな賑やかな車内に朝からテンション上がります。 

怖いっ!

 

c7xdxyjksb8sv95zjnav_480_480-43760a26.jpg



 



そんな感じでブローウィン125Fで一本でした。 


河川中流部にまで稚鮎は落ちてきている。
水量が増えれば入れる、入れなくなるエリアとできてしまうから明るい日中のほうが調査しやすいし濁りもあって警戒されづらい。 

そんな感じでブローウィン125Fで一本。 

 

 

vamyax264swew9jcuirc_480_480-b6da9b9e.jpg



 

また別の日、ざっくりとエリアは絞れてほぼ迷う事無く車を走らせた。Blooowin!140Sとはまた違ってフローティングという細見のミノーで扱いやすさを少しづつ感じてきた。 

まずはタダ巻きで低プレッシャーの状態で最もサイズが付きやすい瀬尻の個体を狙う。

すると「ガッン」!とプレッシャーのない激しい当たりで嬉しい一本。 

 

9veigtezcr77pckrr9k4_480_480-4a916773.jpg



 

 

次にシャローとブレイクの絡む瀬脇の個体を少しチョンチョンアクションで誘います。 

プレッシャーが入り始めたせいか若干の食いつきの悪い感じになっていましたが何とか一本!



ir6uxrmacb2gerzkh2f3_480_480-204cf782.jpg


最後は平瀬からの瀬頭に向けても う少し強めにチョンチョンチョンと動かして

「ガッツン!」 

久しぶりに教科書通りに瀬尻、瀬脇、瀬頭と下流から上流に抜いて行きつつ、その中でも順番通りのサイズの釣り分けができて満足できました。 

 

ibktdpvish8nuu5ui3cj_480_480-f9a20025.jpg



 

 

んで、気分上々で車のトランクを閉めるとパキっと何度聞いても嫌なあの音が、 、アジングロッドが折れてしまいたした。

si9rms7n7ghv7dupzexv_480_480-1dce55e9.jpg





んーーーガッデム!! 


 

コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!