なんでこ〜なるの?

  • カテゴリー:釣行記
※ 結論、釣れてません。ただのひとり言です。
忙しい方や期待してる方にはオススメしません。




さて、シーバスシーズンも迎えたこの時期、球磨川水系まで足を運んでみる。


前情報では、連日90UPが10本〜20本とかなり好調の様だ。


そんな爆釣を夢見る俺は片道3時間の道のりを進んだ。


wp8j5tghhj3p73pmr54m_480_360-65119c6d.jpg


そして、広がるアウェイの地に立つ。


zzg9sxpm4j8rvye44gmf_480_360-c5588077.jpg


まだ、竿は出さない。


しっかり、地形を確認することに徹してアイツが潜む場所を探す。

u65ybi8tbmp6mk3iphmd_480_360-401cd5d2.jpg


ここは、ストラクチャーや橋脚、流れを見る限り1級ポイントなのは間違い。


ナイトゲームのイメージを繰り広げる。


ここで、爆釣はもらった!っと…


そして、次に河口へ行き、夕まずめの状況確認をしてみる。


f2ju4za2b7eobbcm8evv_480_360-285f389c.jpg

ベイトはイナッコ、サッパ、コノシロが混じり、超がつくほど状況が整う。


そして、熊本の地にて名刀ベンダバールを振り抜いた。


しかし、バイトは皆無。


それもそうか?上げ3分って感じだったから大した期待はしていない。


勝負は満潮からの下げ2分、そして、潮どまり間際の緩い潮だ。


そんなイメージをしてラーメンを流し込んだ。

obt43ykjbdpakgi6dd6c_480_360-f3f7ecac.jpg

そして、ナイトゲーム開始。


当初の状況から考えて、それはとてもイージーと思っていた。



開始から1時間。


ノーバイト。


2時間。ノーバイト。


3時間。ノーバイト…。


それは、次第に焦りへと変わる。


もう時間は考えない。


ただ、自分のイメージを描きながらひたすら投じるのみ。




そして、気がつけば陽は昇り、手元にアイツの感触もない。


そぅ。惨敗。何でだ?


周囲のアングラーは口を揃えてこう話した。


「この潮周りは、何かが変わった。魚が居ない。数日前が良すぎた…」


俺はイージーさに頼り、変化を読み取っていなかった。いや、読み取った気持ちでいた。


もっと、変化を読み取れたら取れていた個体もいたはず。


甘さを悔やんでももうゲームオーバーだ。


アイツは何処かにいたはず。絶対に。


自分にもっと探す力が有れば。これからその目を培わなければ…。


今回の忘れ物は、価値ある考えをもたらしてくれた。


次は、アイツを探し出す。


それにしても…なんでこ〜なるの?

85tczksfvdar9w7itk26_480_360-f4c80279.jpg

野郎の撮影会。w


コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ