南茅部チカ釣り

  • カテゴリー:日記/一般
美味しいチカフライを食べたくて南茅部でチカ釣りに行きました。
港内のいいところは、スケソウタラ漁の真っ最中で、のんびり釣りができるところがなく、漁師さんの邪魔にならないようにやっていても、船が帰ってきて、漁師さんが網を広げて魚を外し始める感じで、何度か場所替えしながらのスタートとなりました。
移動しながら、いい場所を見つけて、小一時間で3ケタゲット。

今日の仕掛けは3.6mの延べ竿にぎんなんうきの桐製の唐辛子ウキ、針は細地袖3号と4号、秋田狐3.5号と5号。魚も大きいので小針だと合わないことが多く、5号のチョイスがベストかと思います。表層を川の水が流れるので浮力を消して川と海水の境目にサスペンドするようにしました。ハリス止めの上に錘とイエローのフカセウキゴムをつけてこれを目印にして、チカがえさを咥えて横移動したら聞き合わせをして、向こう合わせで針がかりさせるのに使いましたが、フカセウキゴムのおかげで数が伸びました。棚は10㎝~300㎝まで、どこでも同じように釣れましたが、食い込みと手返しを考えると30-40㎝がいいのかもしれません。フカセウキゴムでの目印釣りでもよかったかもしれません。

となりの川の河口に釣れたチカをブラーにつけて投げ込んだら、カジカが釣れました。




 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!