プロフィール

Gonta

兵庫県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:68
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:645666

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

新リグで、マチヌ来た〜(^^)

最近の縦の釣りにハマり込み過ぎて、昨夜は縦の釣りの新リグの効果を試すべく出撃してきました。

その名も、ガン玉リグ。
と言うか、完全に落とし込み釣りのセットですね。

ちょっとやり過ぎ?と師匠からご指摘もありますが(^^;
まあ、何はともあれ、いろいろ試してみようということです。


針は、海津針を使用。

ルアー用のフックではあまりない、少しヒネリの入ったフックになります。

ルアー用では、がまかつさんのハンガーフックがヒネリが入っていたかと思いますが、あれはファインワイヤーなのでブリームにはちと使えません。

しかし、結果から先に言うと、このヒネリの入ったフックは選択ミスでした (^^;


理由は、ヒネリの影響で、ワームが水中で回ってしまい、糸ヨレの原因になってしまいました。


フックが小さいので、ワームはガルプのインチホッグをセットしてみました。

バンザイタロウやバグアンツをセットするには、もう少しシャンクの長いフックを選ばないとマッチしない感じです。


シンカーは、ガン玉の3Bです。1個が約1gなので、2個セットで2g程度。

落としては止めて待ち、落としては止めて待ち。
ワームがガルプなので、少々止めても魚が居ればバイトしてくるはずです。ほぼエサですので (^^;;

表層~中層ではバイトがなく、どんどんレンジを落としていくと、やはり、この子が食いついてきました~

やはり、ボトム付近はダメですね。
最初の頃は、ボトムでもキビレが食ってきたのですが・・・何かが変わってきている??



ポイントに入った時は少し強かった風もおさまってきたので、ガン玉を1個外して、軽くして上の層をフワフワ探ることに。

先日よりも更にバイトは少なく、決していい雰囲気ではありません。

しかし、数は少なくても、魚は居ると信じて探っていくと、何かに引っかかって、少しロッドを戻して外し、再度落とし始めた時に、リグの重みが無くなりました。

フォールで食ったと確信し、あわせを入れると、予想通り、魚のバイトでした (^^

ギュ~~ンと潜った後、沖に走ったので、キビレちゃんと判断。

しかし、期待を嬉しく裏切る?なかなかの引きです。

頭の振りはそれほどシャープではないのですが、シーバスやBORAでは無さそうです。

先日にライン強度検証をしているので、あまりクラッチを切ってラインを出さず、少々強引にやり取りして一度水面を割らせます。

しかし、一度水面を割っても、何度もグングンと潜って抵抗します。

これはなかなかのサイズっぽい (^^

再度、水面を割った時にブリーム系の魚であることを確認。

ライトで魚種をしっかり確認しようとしたところ、なんと、さっきまで機嫌良く点灯していたゼクサスくんが点灯してくれません(汗)

仕方ないのでライト無しでランディングすることに。
かろうじて街灯りで魚体を確認しつつ、頭がこちらを向いたタイミングでネットに押し込みます。

引き上げてみると、いつもと違って黒い!

やった~~探しに探したマチヌ様です。

道理で、足元への執拗な突っ込みがあった訳です。

ヒット直後に沖に走ったのでキビレかと思ったのですが、嬉しい誤算でした。

私は君を探していたんですよ (^^



キビレのような銀ピカの魚体ではありませんが、いぶし銀なかっこいい魚体です。

ありがたいことに、40cmアップでした!

マチヌなら、もう少し・・・

いやいや、贅沢を言うと釣れなくなるので、感謝感謝!



ヒットしたのは、かなり浅いタナだったので、浅タナ集中で歩き周ります。

しかし、渋さは変わらずで、ババタレのバイトもたまにしかない状態。いったい、魚はどこに行ったのか??

そして、ヘッドライトは相変わらず調子が悪く、一瞬ついてもすぐに切れる感じ。接触が悪いのか?でも急に接触が悪くなったりするのかな??

で、釣りができないことはないのですが、非常に不便・・・

少し前までは、ライフジャケットにもヘッドライトを付けていたのですが、ゼクサスのエクストリームに問題が出ることはなかったので外してしまっていました(涙)

やはり、ナイトゲームでは、念のための準備は必要ですね。

久々にライト系で反省することになってしまいました。

こういう時は素直に撤収だな~と思いつつ、気になる場所だけ撃ってみようと、ワームを新しいものに変えて探ると、フォールで元気なバイトが!
しかし、ババタレくん。この日はフックが小さいのでフッキングしてしまいました。

シンカーとフックに距離があるのも、食い込みが良くなった理由なのかも知れません。



大きくなってまた釣れてね~と、すぐにリリース。

今日はここまで決め、帰りながら流していくと、こんな時に限ってまたもやガツンッ!とバイト。

一瞬、ギュ~~ンと引き込まれましたが、走りはそこまで。最近は、ファーストランでおおよそのサイズがわかってしまのが、少し悲しい事実です。

このサイズは、抜きあげで瞬殺ランディング。

35cmの綺麗なキビレーヌちゃんでした。



ライトは一向に機嫌を戻してくれないので、ここで諦めてストップフィッシング。

なかなか、思う通りに釣らしてくれない感じでしたが、久々にマチヌをゲットできたので、結果としては満足できる釣行となりました。

タックルバランスについては、かなり体が覚えてきました。サイズ重視の場合は、フロロの10lbはあった方がいいかも知れません。
もう少し使い込んで、トータルで使いこなしていきたいと思います。

その為には、師匠の厳しい試練を乗り越えなければいけませんが (^^;;


■タックルデータ
ロッド:アブガルシア ソルティステージ KR-X ベイトフィネス 742MLS
リール:テイルウォーク エラン 73L
メインライン:東レ バウオ スーパーハードプレミアムPLUS 8lb

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヒラメ1ソゲ2でした。
23 時間前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
1 日前
登石 直路(nao)さん

釣りバカ解体新書
3 日前
有頂天@さん

ベイト初心者によるベイト初心…
3 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
5 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
5 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
5 日前
ケンスケさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!