プロフィール

ER

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:83
  • 総アクセス数:597373

QRコード

新作PullBoy実験

  • カテゴリー:日記/一般
  • (ER)
お待たせしておりますm(_ _)m

ルアー収納の革命児となってほしい


PullBoy
 
予定通り?5月初旬出荷で進めております。

さてPullBoyの素材シリコンゴムですが、

皆さん御存知かと思いますが、最大の長所は

天然ゴムに比べ劣化が殆ど無い&熱に強い

この2点を見るとアウトドアレジャーに使わない手はない訳です。

では一般的に呼ぶ「ゴム」の代表でもある身近に有るのが輪ゴムです。

ルアーを購入するとフック固定の為に付いている物も有りますよね?

その輪ゴムとPullBoyの耐久比較をしてみました。

輪ゴムの最大の欠点は紫外線劣化です。

要するに太陽光線に弱いんです。

と言う事でルアーフックにPullBoyの取り付けと同じになる様に

引っ張って巻いて窓際に置いてみました。

当然PullBoyも甘やかしません(笑)

これ以上引っ張れないですよ~位引っ張ってます。(変色して白くなる位)




注;PullBoy耐久テストの為、取り付け方法は間違ってます。

窓際に4月9日に設置

裏表返しながら日焼けサロンです。(笑)

ガラス越しに太陽光の当たる場所に放置しました。

そして待つ事・・・数日



丁度2週間後

4月23日

輪ゴムが破断しました。




劣化による破断です。

これがルアーケース、夏の車中で起こる現象です。




一方PullBoyは

引っ張り過ぎて針が貫通してしまいましたが、劣化や破断症状は一切見られません。

ほぼ元の形状に復元します。

この実験から判る様に耐久性にも優れています。

ただ発売前に言っておきます。

シリコンゴム製品です。故意的に無理に引っ張ったりフックにより

キズが入った場合は切れる場合が想定されます。

どんな物でも永久的では無いって事で・・・



気になるのはどれ位の伸縮性能?



これ位引っ張ってもキズさえなければ切れませんでした!



と言う事で量産最終段階に入っております。

取り付け方法が気になる人は


動画説明

静止画説明

こちらで御確認して頂けると幸いです。

もう暫くお待ち下さい。


欲しいと思って頂けた釣り好きさんは

近所の釣具屋さんで「プルボーイ仕入れて下さい~!」

すると釣具屋さんは

「何なのそれ?」

ってなります。そりゃそうです!ERは小さな小さなメーカーですから・・・(汗)

何それ?って言われたら

「巣山技研のプルボーイ知らないの?遅れてるね~」って言って下さい。

そこで乗ってくれる釣具屋さんは良い釣具屋さんです(笑)

小馬鹿にされたと思い機嫌が悪くなる釣具屋さんはちゃんと敬語で説明してあげて下さい(汗)

と言う事でワタクシERは他力本願で何とかなればなんて野望を・・・(嘘)

早急に皆さんにお届けできる様に頑張りますので宜しくお願い致します。

価格 定価555円の6個入り

カラーは5色(ブルー、イエロー、クリア―、レッド、パープル)です。




そしてERはモニターさんを募集しています。

今回のモニター募集ではロッドホルダーの提供はしません。

そしてERは鼻くそみたいに小さな弱小メーカーですので、他メーカーさんの様なサポートは出来ません。

と言う事で大げさにモニター募集なんて

偉そうに「モニター募集」なんて

書いてますが・・・

実際の所

販売促進、宣伝営業ボランティアを求めています。

こんな私に御力を貸して頂ける奇特なアングラーさん


宜しくお願い致します。

ERモニター募集







コメントを見る

ERさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!