プロフィール

RED

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/5 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

スウィングウォブラー145S 3年越しの開発

  • カテゴリー:日記/一般

かねてから発表している通り、6月下旬から7月上旬のリリース予定で『スウィングウォブラー145S』の最終調整が進んでいます。
3a2ydbmmfkwxjfpvrweo_480_480-c7eb8a02.jpg
xzbec6ftfgkhvvnmd3dh_480_480-a6a49273.jpg
xapuiebrk2vew862dmox_480_480-6a94aa6b.jpg
↑現在受注が進んでいるカラーサンプルがコチラ。
オイオイ、‘エツ’ってなんだよ?
っと思われるかも知れません。
このカラーが含まれている理由は、スウィングウォブラーの大型サイズ『ジャイアントスウィングウォブラー』として開発が始まった歴史があります。

2016年の夏に『スウィングウォブラー85S』がリリース。
利根川涸沼周辺ではハク、イナッコパターン専用アイテムとして、九州ではチヌ用トップの定番として、神戸ではイワシパターン用として根付きつつあります。
この85㎜サイズ発売前の2016年の春からジャイアントサイズの開発はスタート。
2016年の7月には九州筑後川ロケをジャイアントスウィングウォブラーで行い、爆発的釣果を記録。
ck2r6s3hs8pjruwoac5z_480_480-833ef1df.jpg


rhbdrgbcpboh2tuj6ik3_480_480-751d086f.jpg
wurn59xx9swvgi26og8j_480_480-99c98bdb.jpg
8sy38m6iiuj9mdx4kmdd_480_480-ab633827.jpg
4b592ckvoypz9dxvo3ij_480_480-5c3bca09.jpg
af2b6t9c7c94evezvrjm_480_480-e386fc01.jpg
gcgcpe8n4ontgt5doptb_480_480-dcd4654d.jpg
wm8mv53is5dmwwwwcgfp_480_480-ac14c496.jpg
80,90アップのシーバスがボコスカ。
別にコレ、御大袈裟に言ってるつもりも無い。
チヌのトップゲームで、スウィングウォブラー85Sとチヌ用ポッパーの圧倒的釣果差を経験したことのあるアングラーならわかるはず。
それほど他の遠投系ルアーとはワンサイドゲームな釣果差が出る。
もちろんジャイアントスウィングウォブラーのアクションがマッチしているのもあるし、
大遠投できて、トップレンジを引けて、タダ巻きでしっかり首振りアクションをするシーバスルアーが今まで無いものだったから。

ひたすらジャインアントスウィングウォブラーのワンサイドゲームが続き、キムラックスと二人で簡単に合計10mオーバーの釣果を記録。
釣りに夢中で動画を撮らなかったことをメチャメチャ後悔しました・・・。
この時のパターンが有明海特有のベイト‘エツパターン’だったんです。
だから、スウィングウォブラー145Sのカラーラインナップには‘エツ’カラーが入っているワケ。
トウゴロウとかその地域特有のカラー名で敬遠するアングラーもいらっしゃるけど、エツカラーはマグマホロベースに薄くシャンパンゴールドカラーが入った色味。
どこでも通用するはずのカラーです。
私の中ではマットチャートやアマゾンと共に最もオヌヌメなカラーなんですがねぇ。
ジャイアントスウィングウォブラーはこの時の使い勝手、キャストフィーリング、レンジ、スイム性能を改良しブラッシュアップ。
翌2017年6月に限定アイテムとして、ウッドモデルのジャイアントスウィングウォブラーの発売計画が進みます。

79kpr73emwbpk75mnd7c_480_480-9508d3fa.jpg
カラーラインナップも決まり、受注も開始したものの、大幅な納期遅れとなってしまいます。
トップウォーターシーズンを外しての発売はどうしたもんか・・・っという話になり、結局のところ発売中止という決断をしました。

ウッドモデルは断念したもの、その後もテストは継続・・・
u8a3nfcakwtksn2kihk3_480_480-0625d4dd.jpg
ajahysry4f767826urpx_480_480-215e00e8.jpg

トップレンジで大き目のベイトを追っている状況ならまず反応が出る。
例えば落ちアユパターンとか、コノシロが浮き気味の時なんかもうバッチリ。
ボフッ!!っとか、深夜にションベンちびりそうになるくらいデカ音を立ててバイトします。
h6hpdrtkbw7szkto7xbi_480_480-6b692e44.jpg
もちろんヒラスズキフリークの方にも!
当然ですが、御ヒラ様との相性は抜群過ぎますね。
特に、ワンドやゴロタエリアなんかのシャローでは無類の強さですよ。
スウィングウォブラーシリーズ共通の強みはなんといっても‘
タダ巻きでしっかりアクションをすること。
通常のペンシルタイプのプラグは自分でロッドアクションを付けなければルアーが動きません。
そこにイレギュラー過ぎるアクションが生まれたり、‘動かし過ぎ’といった操作ミスが生まれる。
シーバスは結構こういった操作ミスによるルアーアクションによって、食い損ねによるバイトミス(誤爆)をしやすい魚。
シーバスのトップゲームに関しては言えば、一定のリズムで引いてやった方がバイトミスは少なくなる傾向があります。
スウィングウォブラーならば巻くだけでトップレンジでアクションをするから、シーバスも捕食がしやすいのだと思います。
それでも誤爆が多い時は遅めのリトリーブスピードだけに集中してください。

んで、修正に修正を重ね、近々発売する『スウィングウォブラー145S』ですが、初回発売モデルは超大遠投仕様(55g)となっております。
3mw4svt8w9oziupz63gc_480_480-bf1ce98d.jpg
haw23uhygzjfe4r3zkgu_480_480-c5524788.jpg
g2mjn6u9o53uyxc5uzd3_480_480-4de0cc79.jpg
p8uokdrpoam5pn3t4ukx_480_480-95dd96ba.jpg
先ほどの話に出てきました筑後川のような大河の80~100m先のボイル撃ちという状況や、流れの速い海峡や水道でのシーバス&ヒラスズキ、サーフや磯の青物攻略にドハマりすることは間違いありません。
もちろん今後の展開としてはMHクラスのシーバスロッドでも使用可能な40~45g程度のモデルも順次用意したいと思っております。
uf9do692wd5tbmsku37g_480_480-743c8596.jpg


食べて食べて~(クスクス)




 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ