プロフィール

正宗友祐

福井県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:32
  • 昨日のアクセス:79
  • 総アクセス数:483159

QRコード

ガチペンとの出会い

  • カテゴリー:日記/一般


5月末

先日のヒラマサを釣るほんの数日前に

無理を言って送って頂いた。

それは能登への釣行が決まっていたから

やはり新しいルアーは色々とやってみたい

ロッドアクションでどう変化するか?

フック、リングはどうか?

生活の合間はガチペンのセッティングだった

推奨のst-66 3/0とオリジナルのst-66 4/0

二つのガチペンを持ち込んだ。

7m2j6b43m39z9yw6re26_920_690-b7cc0a93.jpg

実際ガチペンを手にして1週間もなく

実釣となった。

タイトルの「ガチペンとの出会い」

一度出会い未遂があった

昨年11月FBを見るとこんな投稿が

p7mh7gg8r2ev53pi4zch_518_921-1491cff9.jpg

そうテスターとして選ばれていた。

そもそもブルーブルーはそのアイテム

によって得意なテスターが手をあげるか

ブルーブルーから選ばれる事

が殆どで、ガチペン200は俺は手をあげなかった。

ヒラマサのプラッキングはやってはいた。

海が穏やかな秋にだけ

どれだけ切られただろうか?

その時のタックルはヒラスズキタックルだ。

一向に獲れない日々があった。

ブルーブルーからの依頼は断った。

何故ならウエイト95gフック装着100g超

そんなプラグをキャストできる

タックルを持っていなかった。

80gくらいならいけるタックルはあるが、

コレはテスト

もちろん飛距離もテストになる。

そんな中途半端なタックルでテストできない。

なので悔しいけど断った。

この事は頭の片隅にいつもあって

タックルを揃える事となった。

フィッシングショーでしかみた事ないルアー

発売もされていない、情報が少ないルアーだ


結果素晴らしい魚と出会えた。

しかも開始30分程で

ヒラマサ釣りで言えばまだ初心者と言っていい

そんな俺にメモリアルな魚が飛び出してくれた。

魚釣りってのは

フィールド、状況、運、タイミング

様々なファクターがあって

「ガチペン」だったから釣れた。

そんな事は無いと思ってる。

それでもガチペンで釣れた事実。

そう思いたくもなる。

ウッド、ハンドメイドプラグ

このカテゴリはコアなアングラーが多い。

ウッドにこだわる人も多い。

そんなカテゴリの中で、

新しいメーカーで、新しいプラグ

中々難しいかもしれない。

けれどブルーブルーはどのカテゴリも

「独創的」

こう言われる事が多く

スネコン、シャルダス、ブローウィン

全てのアイテムが普通ではない。

ボスは普通だと思っているみたい 笑

そんなブルーブルーが発売した

不規則S字と言うアクションの

ダイビングペンシル

「ガチペン」


俺自身はガチペンが世に産まれなければ

14000番でHクラスの釣りはしてなかった

かもしれない。

ガチペンとの出会いが平政との出会いになった。


「大物釣ってこい!」

遅くなりましたが、なんとかやりました(^ ^)



不規則S字、コトコトサウンド

変わってるダイペンな事だけあって

強い日、弱い日があるかもしれません。

この釣りはシーバスよりも繊細と言う

話にもなっております。

是非「ガチペン200

でみなさんも素晴らしい魚と出会って下さい^_^



8tvwjbbd8z5hk5bmcrd7_920_690-09a0d266.jpg

フェイスマスクも発売となりました(^ ^)


6dviskp6tixcovcozn7n_920_808-5d7a592a.jpg











iPhoneからの投稿

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!