これまで、そしてこれから

  • カテゴリー:日記/一般
一年前の今ごろは瀬戸内でレオンさんの取材に同行していました。

そして、明けた朝に取材を終え、和歌山に向かって動いている最中にその時を迎えました。

車での移動中とあって何がなんだか状況把握もできないままに家に帰ってみると、目を疑うような報道の数々が流されていて、ただただ驚き、たじろぎ、立ち尽くし。

そうしたぼくの状態はいまもあの時とさほど変わりはないけれど、前を向いてしっかりと生きて行こうと強く思えるようにはなりました。

あの日のことを忘れることなく、あのとき湧き出た思いを胸に、できることを着実にやりながら生きて行こうと思ってます。

あれからもう一年なのかと時の流れの早さに圧倒されるばかりですが、今この時の大切さを改めて心に深く刻ませてくださったいまは亡き多くの方々のことを忘れることなく生きて行くことをここに改めて誓いたいと思います。

避難生活など未だに大変な日々を送ることを余儀なくされている方にはこれからもできる限りのサポートをさせていただく決意とともに心からのお見舞いを申し上げます。また、あの日大切な命を落としてしまった方々にはこれからも精一杯生きて行くことを誓いながら御冥福をお祈りします。

平成24年3月11日
芥河 晋


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!