プロフィール

シーパパ

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/8 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:81893

QRコード

サーフは足元から

  • カテゴリー:釣行記
最近サーフでの釣行にはまっています!

サーフの釣りの考え方が、前と比べて変わってきました。
以前はとにかくサーフに着いたら一番飛ぶミノーやシンペンでとにかく広く探っていました。
それでも釣れるときは釣れていましたが、あたりはずれが多かった印象です。

最近はサーフに着いてまずやることは

手前30mを丁寧に探ること‼︎

その探り方が理解でき、成立させてくれたミノーとシンペン!


ガルバ87sとグラバーHi68


暗いうちはガルバ87sで手前を水面直下のドッグウオークのあとのただ巻き。


明るくなってくるどグラバーHiで少し早巻きでただ巻き。


この2パターンで何かしらの反応が得られる、得られない場合は、10歩歩いて繰り返す!


サーフ到着、即ジグ遠投の前に必ずこれをやります。


というのも波打ち際手前30mの魚影の濃さに気づいてしまったからです。さらにサーフはスレていない個体が多く、遠投して沈めてワンピッチで探るより遥かに手返しが良く、ヒット率が上がります!

手前30mに青物はいないと思う方もいるかもしれませんが、実は結構波打ち際まで回遊している個体がいます。最近はミノーばかりでサゴシやイナダを釣っています。

自分はバイブレーションはあまり使いません。手前30mのベイトの泳ぎをよく見るとそこまで早くなく、表層10〜30cmをタイトウォブンロールの泳ぎが、よく効きます。サヨリやイワシの泳ぎ方、プルプルと加速してスーと泳ぐ感じ。それをよく表現できているのがグラバーHiでした。


そしてサーフで一番ハマっている釣り方は、トップでの釣り‼︎


どんな魚も例外なくトップが好き!


特にポッパー!


サーフでトップを投げている人は本当に少ない。


ジグ着けてぷらっと仕事帰りに、サンダルでノーライジャケ青物一本狙うラフでお手軽なサーフでの釣り、そのスタイルは否定はしませんが、飽きるしカッコよくない…。

磯と同じでサーフでも誘い出しで釣るスタイルが好き。


ミノーとシンペンで探った後は、必ずポッパー!


これは強力な誘引力です。


鳥と同じでポッパーの水しぶきには魚を寄せる効果があります。


ポッパーで誘引して食わせられなくても、フォローのガルバかグラバーHiで食わせるなど引き出しが広がります!


そんなポッパーは


文句なしに


ガボッツ!


飛距離はベンダバールでせいぜい40mかよくて50m。


波打ち際30mが探れれば十分!!


近くにいる個体を間違いなく引き寄せます!


それでも坊主が絶対にイヤだという人は、


リーサルウェポン


blooowin140s ジャーキングメソッド


これで釣れなきゃかえります!


これからの青物シーズン。


サーフにズラリとならぶショアジギングガー。


みんなと同じジグ投げて釣れるまでワンピッチジャークもいいですが、ミノー縛り、トップ縛りでサーフで釣る青物は、同じ青物でもなぜかしてやったりのドヤ顔が自然とでてきます。


サーフのシンペン遠投の釣りでは


ハウル ランブルベイト CD100


スイープ釣法


詳しくは動画探して見てみてください!

楽しいです!


今日はガボッツ一閃


70アップシーバス


波打ち際5mまで追いかけてきてガボッとでました。


サーフは手前30mが熱い!


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!