フィールド別装備 河川、サーフ、干潟編



こんにちは


RBBスタッフのmamaです。


夏からハタを求め西伊豆や神奈川の西側に足を運んでいますが

なかなか渋い状況です。

さて、本日は本格的にシーズンインする前にフィールド別に必要な装備(ウエアやベスト)のご紹介をさせていただきたいと思います。

エキスパートの方々やすでにウェーディングされている方にはまたかと思われてしまいますがお付き合いください。

これからウェーディングを始められる方の参考になればと思います。

季節は春~秋の3シーズン使用できる汎用性の高い組み合わせのご紹介です。


ウエア
まず1枚必ず持っていただきたいのがレインウエアです。

素材も低価格帯のPVC(塩ビ)から高機能透湿素材のものまでさまざまございます。

ざっくりと素材ごとのメリットとデメリットを表記していきます。

内側PVC防水素材  
ポリエステルなどの表生地の裏面にPVCをコーティングしているもの。通常はベタつき防止のメッシュがついています。

メリット
高い防水性、防風性、生地の強さ、低価格
デメリット
蒸れる、寒冷時に生地の劣化、重く硬い


透湿素材
表生地に透湿性素材がラミネートされているもの+メッシュ(2レイヤー)
この他にメッシュなしの2.5層もございます。
表生地、透湿防水メンブレン、裏生地(3レイヤー)

メリット
高い防水性、防風性、透湿性(蒸れにくい)、軽くしなやか
デメリット
保管状況が悪いと劣化しやすい、高価

大きく分けるとこの2点です。
問題は決して高価だから長持ちするというわけではありません。

しかし年に数回のお手入れで何年も使用することが可能です。

上記の点を含めおすすめなのは透湿素材のレインウエアです。

理由は以下の点から
・ルアーアングラーは移動やキャストが多く軽くしなやかな素材がベスト
・蒸れにくい素材で体温調節のストレスをなくす
・防風対策で体の冷えを軽減

運動量の多い登山で透湿性が選ばれるのは当然ですね。。。

釣りの目線ではメインのフロントファスナーが防水の樹脂でできているものがおすすめです。

代表的なのはYKKアクアガードVISLONです。

金属性のものですと海水が乾き結晶化してファスナーが動きにくくなることがあります。

あとはお好みのデザインや追加の機能、お値段と相談してもらえればと思います。
RBBエクストリームレインスーツ
RBBエクストリームレインジャケット
RBBタイドストレッチレインスーツ
RBBタイドストレッチレインジャケット


次はフローティングベストです。
フローティングベストも各メーカーさんが様々な特徴があり販売していますが第一は浮力が7.5kgを確保していることです。

これは75kgの人の頭が水面から出ることを基準としています。

弊社の商品を例にしてご説明していきます。
RBBウェイディングベストLIMITED
x4dzdscmky2ze759k5s7-bad3f8e8.png
こちらはウエストベルトがついているのことが最大の特徴です。

長時間のウェーディングではやはり肩と腰に大きな負担が出ますので、体へのダメージを軽減してくれます。

そして胸部分についているテープで胸周りにベストを固定することで体全体でベストの重量を支えるのでこちらも体への負担を軽減してくれます。

フロントポケットはルアーケースが左右に2個ずつはいります。

プライヤーホルダーや複数のD管、背面のファスナーポケットなど充実の機能ですが値段が少々高価です。。。

RBBウェーディングベスト
8hap6xoawfg8anaxgchm-53535248.png

こちらはウエストベルトがついていませんがそのほかの機能はLIMITEDと同様の仕様になっています。
フィールドを選ばないベーシックな1枚です。


RBBゲームベスト
8a4bt7h4ok5dp37j3rmf-f3e55455.png
こちらはこれから本格的に釣りを始められる方や釣りものやフィールドに合わせて複数枚ベストを利用される方向けに企画されたものです。

基本の浮力が7.5kgはもちろんフロントポケットには左右にルアーケースが2枚ずつ収納でき、プライヤーホルダーに、D管もついています。

ファスナーや背面ポケット、などプラスの機能を省きコストパフォーマンスに優れたモデルです。

※釣行時は必ずライフジャケットを着用してください

ベストもお好みのデザイン、機能、フィールドを加味し選んでいただければと思います。


最後はウェーダーです。

素材もレインウエア同様にPVC防水加工がされているものと防水透湿タイプがありメリット、デメリットもレイン同様です。

ウェーダーだけでも長文になってしまうのでフィールドに分けて紹介していきます。

防水透湿ウェーダー(フェルトピン)
RBB ZIPチェストウェイダー
RBB シュープリームウェイダー

無透湿ウェーダー(フェルトピン)
RBB タイドウォーカーⅢ

無透湿PVCウェーダー(ラジアルソール)
RBB サーフウォーカーⅡ


河口、河川
防水透湿ウェーダー(フェルトピン)◎
無透湿PVCウェーダー(フェルトピン)〇
無透湿PVCウェーダー(ラジアルソール)▲

動きやすさや快適性などからおすすめなのはやはり透湿フェルトピンウェーダーです。

同じ無透湿ウェーダーでもなぜラジアルソール(通常の靴底)が▲かといいますと濡れた岩やエントリーする際に滑りやすい箇所があるためのです。

干潟
防水透湿ウェーダー(フェルトピン)〇
無透湿PVCウェーダー(フェルトピン)〇
無透湿PVCウェーダー(ラジアルソール)〇

干潟は歩き易い砂地が多いですが場所によっては粘土質の重く沈む地質もあるためラジアルソールがおすすめですが、

干満差の大きな地域ではエントリーの際に滑る場所が出る場合もあるのでフェルトピンの使用も検討していただければと思います。

サーフ
防水透湿ウェーダー(フェルトピン)〇
無透湿PVCウェーダー(フェルトピン)〇
無透湿PVCウェーダー(ラジアルソール)◎
理想:防水透湿ウェーダー(ラジアルソール)◎◎

サーフ(砂浜)では基本は砂か小さな砂利ですのでラジアルソールが歩きやすいです。フェルトソールでも問題なく使用できますがフェルトに砂が入るので掃除に手間がかかります。

一番のおすすめは防水透湿のラジアルタイプです。軽く歩行も楽でサーフアングラーにはもってこいなアイテムです。
現在企画中。。。笑

以上、3シーズン使用できる基本装備をご紹介いたしました。

次回はロックショアでの装備についてご紹介したいと思います。

その次は冬物レイヤード編などなど

本日はこの辺でそれでは。。。

◆Rivalley official website◆
http://sohshin-fishing.jp/


◆Rivalley official facebook◆
https://www.facebook.com/sohshin.rivalley/


◆Rivalley official instagram◆
https://www.instagram.com/rivalley_fishing/


◆Rivalley official youtube ch.◆
https://www.youtube.com/channel/UC0MC2VwiLgK7cMjp84pTJ1w
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ