プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/10 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:123
  • 昨日のアクセス:176
  • 総アクセス数:795993

QRコード

目指せM点超え!

オフショア釣行~大分県国東沖~

今回もまだまだ夏真っ盛りの8月の話し。
但し、今回は珍しくオフショア。

実は7月もオフショアに一度足を運んだのだが、その時は今一つの釣果で納得できるものではなかった。

そのリベンジ釣行に当たる。
この日はshoさんを始め、最近シーバスを始めた僕の直属の部下の岩男くん、たいせーくんの4名で乗船。

この日お世話になったのは末広丸。
何を隠そうめっちゃ知り合いだ笑。

r68rbmm3p9eswmv5n6zt_480_480-4348377e.jpg



船長の末広くんは面白過ぎる男で、いつも芸人ではないか?と思える程だ。
底抜けに明るく本当にいい男だ。

この日の舞台は大分県国東市の国東沖。
メインは鯛ラバを予定していたが、突然の青物の可能性も十分あり得る為にメタルジグも多目に用意していた。

早朝5時に港に到着し、6時前には出港した。まずは無難に鯛ラバで真鯛を狙う。

86ivxjip6wd3ucfw5xpn_480_480-6129d8a1.jpg


ria5ed38osspymggjk3s_480_480-de3663d0.jpg


ポイントになるのは港から程近い沖。
国東の海は遠浅。
かなり沖まで出ても水深は30~40m程度しかない。

この日のポイントはさらに浅い水深17~21m程度のシャロー帯。
普通に考えるとこんなに浅い場所でそんなに釣れるようなイメージはないが、この国東の海はちょっと違う。

このシャロー帯までにしっかりと魚が寄り、この水深でも結構釣れる。

そんな中でも前回来た際はやはり地形変化がある場所でのバイトが大半だった。

これはシーバス同様、地形変化が重要な鍵の1つを握っている。

出港から最初ポイントまでは10分かからない程度。
そこからは船を流しながらの釣り。

ベイト状況を聞くと残念ながら魚探に反応が出てない模様。
実はこの前日は降雨があった。
イワシが居ればかなり楽しめると思っていたのだが、厳しい予感だ。

シーバスにはプラスになる降雨もこの日の釣行には裏目となる。イワシは真水を嫌うから、いないかも知れないなと考えていたことが現実となる。
流れも緩く、難しそうだ。

何はともあれ鯛ラバを投入し、魚探の反応を聞きながら、ボトムから5mまでを重点的に探っていく。

魚探を見る限り、結構魚はボトムベッタリの模様。そこで、ボトムから少し上までを意識してやっていく。

使用した鯛ラバはYAMASHITAの鯛カブラの60gと80g。
巻いては落としの地味な釣りだが、これはこれで面白い。

しかし、極稀に反応はあれど、ショートバイトでフッキングに至らず、全員かなりの苦戦を強いられる。

なんと午前中は全員ノーフィッシュ(エソのみ)で午後を迎える。

これは不味いと感じ、とりあえずなんか釣ろうとマゴチを狙いにいく。
次上げに入り、潮が動き出すまではさらに岸よりのポイントで狙うことにした。

ここは鯛ラバをメインにしつつも僕はメタルジグも投入。

あまり期待していなかったのだが、ここで一気に巻き返すことになる。

最初にたいせーくんが小さいながらも真鯛を立て続けに2本上げ。
船上は一気にテンションが上がる。

さらに50後半~60中盤のナイスマゴチを僕、岩男くん、たいせーくんがキャッチ。ここでマゴチを二桁近く稼いだ。

jvxwu8su3ha84cpowykf_480_480-f8f25df6.jpg


jb6ue4ohvzmua8o8dd3b_480_480-e4df7486.jpg


wx9him673k26swh4uc8r_480_480-3177c77c.jpg


8kgsdscbhbwk35rerkxx_480_480-7da548fb.jpg


o58i6cp8rp6f6cmdy42i_480_480-0c217886.jpg


そして、Searide40gをボトムから巻き上げた瞬間に今までに無いアタリ。
これは真鯛とは違う、マゴチでも無い。
青物にしてはいささか引きが弱いような・・・と上げるまで何か分からなかった。

このヒットシーンはshoさんが撮影してくれたので、ログの一番最後に貼っている。


結局はまさかの青物登場。
Searideに変えて一撃でしたね。

ek42mmo69y8j5cwoehnx_480_480-3e57a64b.jpg



そこからは暫し、青物の群れを発見し、船で追い回す。

僕が次に投げていたのが、Little Jackのメタルアディクトタイプ01。
センターバランスの使いやすいスタンダードタイプのメタルジグ。

これを高速リトリーブ、ジャークで使っていた。ひたすらにロッドアクションを入れる釣り。

この日は小さな鋭いジャークでなく、大きなジャークに反応があり、追加の一本をキャッチ。
良い引きをみせてくれた。

wuhothofd2dsjc27kc82_480_480-3267d05f.jpg



shoさんも掛けたが惜しくもフックアウト。
まだ、青物は狙えたのだが、流れが少し効いてきた為に、再度真鯛を狙う。

なかなかショートバイトが多かったが、何とか悪いなりに小さいのを交えて、単発で僕とshoさんが良型を捕らえた。

6nf3h2nzskx8uyckmsmn_480_480-eb4d6922.jpg


g3sff6cgs4nfbptre5en_480_480-3ad99fa6.jpg


気づけば夕方の日暮れ時までしっかりやって、帰港。
午前中はどうしようかと心配になったが、午後の巻き返しが凄く、結果全員安打で良型も交ってくれた。

リリースを除いても20本程度の持ち帰りとなり、全員の家庭に行き渡らすことができた。

とてつもなく、面白いオフショア釣行となった。
また、次回遊びに行きたいと思う。

次は青物中心でやりたい。

ajcmzkguai3em5igty6b_480_480-4c7c74b3.jpg


3vwmvvf733kgrukofez4_480_480-4f74b1a8.jpg


z3jcd2ycegj2g6iver4d_480_480-7cfab283.jpg


 
 【Tackle Date】(スピニング)

ROD:Ripple Fisher Silver Stream 87 REDEYE Nano

Reel:SHIMANO 14STELLA C3000

Line:山豊テグス STRONG8 1.2号

ex49mdr3gm6gnmbyhgmx-2943c193.jpg



Leader:山豊テグス   フロロショックリーダー35lb.

ntzia6mkithxckdebsx9-73bfc835.jpg



(ベイト)

ROD:Fishman BRIST Comodo 6.10XH

Reel:SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 201HG 

Line:山豊テグス レジンシェラー 3.0号

bhzwrka3d2x7odevpw8r-dfd7eeb3.jpg



Leader:山豊テグス   フロロショックリーダー40lb.

ayihdruxk75weuwyta2x-11f8c588.jpg


 
Hit Lures: 
BlueBlue Searide 40g
Little Jack メタルアディクト01 40g
YAMASHITA 鯛カブラ 60g


大分県国東沖 オフショア ヤズヒットシーン



コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ