プロフィール

マサ

三重県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:157
  • 総アクセス数:599629

タグ

19日エギング(厳しくても楽しい!)

 先日、カリブト船長からヒイカ到来の知らせが!  こりゃ、行くしかないでしょ~。嫁  さんに頼み込み、近所の花火大会が終わったら出撃するとこになりました。  タイミング的に潮が引き過ぎているかも知れませんが、そこそこ釣れると信じて行きましょ~!
s86exnb7s7af5n6erzw4_518_920-6ee2dd36.jpg
梅雨明け宣言。  遂に本格的な夏が来た!




 船着き場に着くとけっこう水が低くなっていました。  こりゃ、厳しいかも知れません。  でも、ここまで来たなら行くしかないでしょ。  サクッと準備を済ませていざ出航。  ちょろっと風が吹いていましたが、ティップと海面が近いので当たりを取るには無問題っす。




  カリブト船長に教えてもらったポイントへ到着。  久しぶりのライトエギングに心が踊る!  だがしかし、事前情報とはうらはらに全く当たらん。  『ライトが効いてくるまでの我慢』と、自らに言い聞かせて忍耐パターンに突入。




 嫁さんはライトに寄ってくるフグに興味津々。  タモで掬おうとチャレンジしてます。  が、1匹キャッチしたのはいいけども、その後は苦戦中。  シャアないなぁ、オッチャンが掬ってあげましょう。  カッコ良くサクッと2匹キャッチ(笑)!  ヒイカもカッコ良くキャッチせねば(滝汗)!




 ボトムから表層までひと通りチェックしましたが、いづれもアカン感じ。  こうなりゃ、ボトムをねちっこく探りまくる。  これでアカンかったらす枕を涙で濡らすっす!  ってか、群れが全く入って来てないだけやと思いますが。  やはり、潮が低くなると厳しいですね(悲)




 カウントしながら沈めていき、目的のタナまで到達させる。  底は海草が繁っているので油断はロストに繋がる。  お財布に痛いのもありますが、海洋汚染は可能な限り避けたい。  ロストしないように細心の注意を払うのもアングラーの務めだと思います。




 からのエギにアクションを加えていきます。  軽いしゃくりから水平移動。  ティップランの要領で浮きも沈みもしない早さをティップの動きで実現できるかどうかがキモ。  すると、手元に当日初の当たり!  軽く合わせて久しぶりのヒイカの引きを堪能。  遂に群れが入ったか!?
wwb6j8zj64shsfe9vmcn_920_518-eda2218e.jpg
その都度、撮らなかったので途中経過で!




 なんて期待も虚しく、ポツポツと4つキャッチするのが精一杯でした。  不思議なのが、着底させてないエギに何故にタコが掛かるのか?  触手を伸ばしたら届く範囲まで落とせているって事なのか?  それとも、落ちてきているエギを泳いで抱きに来るのか?  タコのみぞ知る・・・(笑)
m74dh2xh32bm965y5uuj_920_518-f5e01751.jpg
小振りですが、タコ焼きの具材ゲット~!




 久しぶりのライトエギングは残念な結果となりましたが、ボーズは逃れたので良しとしましょう。  今回、初めてボートでヒイカ釣りをしましたが、ティップと海面が近いというボートのメリットを感じました。  風の影響も受けにくいしね。  ヒイカ釣りは繊細な当たりを取るのが堪らなくおもしろい釣りなので、生粋の小物釣り師のワタクシは更にハマりそうですわ!
kym6taffvu2n8tiey5x5_920_518-fa6bbbcb.jpg
アカイカも混じったので良かった!




釣行63回目

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!