プロフィール

たかちゃん

茨城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:119
  • 昨日のアクセス:166
  • 総アクセス数:329543

QRコード

サーフ専用ベイトロッド、ついに。




今回、Fishmanは新たなジャンルへ切り込んで行こうと思っている。



サーフ専用

ベイトロッド

の開発に着手した。


ベイトタックルでサーフの釣りをする人はたくさんいる。

だから厳密には新しいジャンルとは言えないのかもしれない。


だが、自分が知る限り、

サーフでも使える

というベイトロッドはあっても、

サーフ専用の

ベイトロッド

という物は現状では市場に存在しない。

そのため、必要性はずっと感じていた。


そこで、昨年届いたBRIST 10.6Mのプロトに期待していたのだが、残念ながら10.6Mは日本海側のサーフや磯での青物を強く意識したモデルで、サーフのフラットフィッシュには強すぎて不向きなロッドだった。


そうした経緯もあり、4月に地元でイベントを行った日の夜、打ち上げの飲み会の際にケンさんにサーフでフラットフィッシュを狙うためのロッドについての要望を出した。

すると後日、すぐにケンさんがプロト製作のため動き出してくれた。

設計図を書いて送ってくれと言われたため、稚拙ながら設計図を書いて送った。

市場に無い『サーフ専用ベイトロッド』という物はを作る上で、まず自分が意識したのは汎用性が高く、良い意味で普通であるということ。


つまらないと思われるかもしれないが、サーフでベイトタックルという、存在はしつつもまだまだ不安定なジャンルを確立し広めるため、そして自分自信の要望としても、まずはとりあえず基準となる1本が欲しい。


決して座布団ヒラメのみを狙うためのパワー追求型のガチガチロッドではなく、40〜50cmのアベレージサイズを掛けても楽しめて、座布団ヒラメが来ても全くパワー負けしない。そんなロッド。

もちろんFishmanだからキャストフィールの気持ち良さにもこだわっていく。


PEライン1.5号〜2.0号あたりを使用することを想定したブランクス。


扱うルアーは主に、

・プラグ 18〜30g

・ジグヘッド 14〜28g

・メタルジグ 20g〜30g 

この辺りを快適に扱うことを想定。


※ちなみに、ワームの種類にもよりますが28gのジグヘッドに4〜5インチのワームを装着すると、総重量は大体35g〜40g程になります。


1本で幅広い状況に対応出来、キャストの際にはしっかり曲がってFishmanらしい気持ちの良いキャストフィールを味わえる、そんなロッドにしたいと思って要望を出し、今回プロトロッドを作ってもらいました。


設計図を送ってからちょうどピッタリ3ヶ月。

ついに昨日、形になって手元に届いた。









633599rpnyipw822hmoa_360_480-efd2b3aa.jpg



BRIST 10.1M


余計な物は盛り込まず、完全にサーフのフラットフィッシュのことだけを考えて開発をスタートしたロッド。


各地でこのロッドを待ち望む人は多いはず。


このロッドのキャストフィールたるや、

気持ち良いの一言。

感度と操作性も良く、水中でルアーがどう動いているかがとてもイメージしやすい。



wx7f94wcm7wb67fu63uv_360_480-1a61d404.jpg


サーフアングラーの間で今流行っているあのロッドスタンドにも対応。




1stプロトなので完成まで先は長いけれど、胸を張って出せるようにしっかりとテストを行うつもりです。


お楽しみに☆


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!