〜ヒヌマニア〜涸沼怪物追跡日誌〜 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 【Fishman】東京湾ボートシーバス http://www.fimosw.com/u/461877/4darrerz7znxhj 2017-11-24T11:35:56+09:00
バタバタしててついつい後回しになってしまいましたが、ちょっと前にFishman・ゲスいスタッフ3人衆でボートシーバスにチャレンジして来ました☆


今回は東京湾ボートシーバスガイド船・UNLIMITEDの池上キャプテンにお世話になってきました( ´∀`)

http://unlimited-style.com/phone/index.html















出船!



ワクワクドキドキ
(((o(*゚▽゚*)o)))



















は、速えw






景色が最高!





そして



ルアー不明



セットアッパー



シャルダス



しばらくはみんなで数釣りモード!

そんな中、空気読めない男が1人



















Fishman北海道スタッフの司さんがランカー捕獲!

『なまらデカい!』

と1000回くらい連呼してましたw

ちなみに司さんのロッドはBeams LOWER 7.3Lでした☆
小型プラグのピン撃ちがハマってましたね!


その後、Fishman東京スタッフ松岡さんが



なんとタチウオを捕獲w
いいなあ〜♪

松岡さんのロッドはボートシーバスも視野に入れてる来季モデル・Beams CRAWLA 6.6L+。
穴撃ちの際、穴の奥までバシバシ入れてました( ´∀`)♪

自分はシャローエリアで、KAGELOU124Fに食ってきたデカいのを見事にバラす(-_-)

その後、再びKAGELOU124F 朧鮎で



まあまあサイズを捕獲。
ロッドはBeams RIPLOUT 7.8ML。

陸からの釣りとは走り方が違うのでエキサイティングでした♪













今回お世話になった、
東京湾ボートシーバスガイド船
UNLIMITED
http://unlimited-style.com/phone/index.html

気遣い細やか親切な池上さんが丁寧にガイドしてくれます☆
かけてくれるBGMの選曲もナイス!

池上キャプテンの下名前は
あきらさん
ですが、政治問題の質問はやめましょうw

東京湾から見る横浜の夜景も最高!!

こんな夢のような5時間を過ごして、
なんと1人1万円。
※3名 5時間 3万円。

ルアー5個買うより絶対こっち!!
完全に虜になりました♪
来月もチャレンジ予定☆

ホント、オススメですよ!






















気の合う仲間と最高の時間を過ごせました☆






















http://www.fish-man.com










]]>
たかちゃん
【Fishman】Beams CRAWLA 9.2L+(追記) http://www.fimosw.com/u/461877/4darrerwhnkf4g 2017-11-21T19:43:56+09:00


どもす〜。





只今 絶讃 ギックリ腰

たかちゃんです。

まあギックリ言うてももう治りかけ。
あと数日もすれば釣りに行けるでしょう(´∀`)♪













さて本題。

只今テスト中の来季モデル




Beams
CRAWLA
9.2L+

http://www.fish-man.com/BeamsCRAWLA92Lplus.html

ついに出ます。
シーバスに焦点当てた真のシーバス用オールマイティロッドが。
このスペック、待ち望んでた方も多かったことでしょう☆


で、まずは

L+って何ぞや??

というところから。


エルたす


じゃなくて


エルぷらす。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









※ケンさんブログより引用









そう、まさにその通り!

ティップはローワーよりちょい張りがあるが、張りとしなやかさを融合させた独特のティップにより、タメが作りやすく、
バチ系プラグから小型ミノー、
一般的な9cm〜14cmプラグはもちろん、

ティップセクションより手前はMクラスのパワーがあるので



48gのWAKEY BOOまで投げられる、

意味わからん竿

になっている。

それも、

『ギリギリ投げられる』

ではなく

『普通に投げられる』

のですよ。
しかもスピニングで投げてる人よりも飛ぶ。

まあFishmanの表記って、
良い意味で嘘つき
ですからね(´∀`)♪



うん、いつも通り安心安定のFishmanの曲がりw

もちろん、アイスライド135やジョイクロ148もOK。


個人的に投げてて1番気持ち良いのは


スイッチヒッター85S、


スキッドスライダー95S、


KAGELOU124F

辺り。

この辺りのルアーのキャストフィールは正直快感を覚えるレベル。

ちなみにテスト中のリールはビッグシューターコンパクトにシャロースプール・PE2号・リーダーはフロロ7号のセッティングメインでした。


本当に色んなルアーを
『快適に扱える』
という意味では、ここまでバーサタイルなロッドって今までFishmanにも無かった。

真のバーサタイル
とは何か。

その答えがこのBeams CRAWLA 9.2L+

僕が良く行く涸沼水系ならば、1年通してコレ1本あればOK。






夏場のシブいショートバイトも獲れて、





































秋のランカーの暴力的な引きにも余裕のパワーだった。

あとは、アベレージ20〜40cmの真冬の茨城での渋い釣り。
スモールプラグを用いた冬の茨城のセイゴフィッシングの極小バイトにどれだけ対応出来るか。
これを獲れてこそ、本当の意味で1年通してコレ1本あればイイ、と胸張って言えるかな。

Beams CRAWLA 9.2L+は、シーズン中は超バーサタイルかつランカー相手にも余裕のパワーロッド。

冬のオフシーズン中の小型シーバス相手にはフィネスロッド。

になってくれれば、と期待している。



※追記























寒い時期のバチ食ってるチーバスにもバッチリでしたw















ちなみにL+シリーズは3機種同時発売!





6.6L+

小場所のシーバス・ボートシーバス・バス釣り等。
http://www.fish-man.com/BeamsCRAWLA66Lplus.html





8.3L+

リバーシーバス・チヌトップ・本流トラウト等。
http://www.fish-man.com/BeamsCRAWLA83Lplus.html




9.2L+

リバーシーバス・サーフシーバス・涸沼等の汽水域でのシーバス等。
http://www.fish-man.com/BeamsCRAWLA92Lplus.html


他にも、来年は全国各地のテスターやユーザーさんが新たな、様々な用途を開拓していくことでしょう☆


詳しくはプロデュースした本人のブログを参考にしてください↓

【ケンさんブログ】
http://www.fimosw.com/u/fishman/d52ucu7sa88wwx#commentList


















期待の超新星、

Beams
CRAWLA
L+シリーズ



12月1日
予約開始!

※BC4 6.10XHもよろしくお願いします。





















ライトプラグで
VENDAVALの
気持ち良さ。

味わってみたく
ないですか??





ロッドについて気になる事があればお気軽にコメント・メッセージでお答えします☆




















http://www.fish-man.com


]]>
たかちゃん
☆KAGELOU124Fの簡単な使い方☆ http://www.fimosw.com/u/461877/4darrer3oogfmc 2017-11-10T12:03:42+09:00



今、全国で大旋風を巻き起こしている





Megabass




KAGELOU124F




http://www.megabass.co.jp/site/products/kagelou124/





このルアー、











先日、開発者の久保田さんがメーターオーバーを、それも動画ロケ中に捕獲したことで更に注目を浴びている。

久保田さんのブログ
http://www.fimosw.com/u/sandwalker/rzol1mudzhbf45

メーター捕獲時の動画
https://m.youtube.com/watch?t=165s&v=EnREEeT_9m8






自分も、久保田さんのご厚意でプロトを使わせて頂いたこのルアー。

ジャンルとしてはシャローランナー。


今回はこのルアーを簡単にインプレ。

インプレと言っても、今回はこのルアーの持ち味である、
『扱いやすさ』

『タダ巻き』
に焦点を当てて書いてみました。

難しい使い方や上級者向けのテクニックは久保田さんのブログを読んで参照してくださいw



このルアー、自分にとってはタダのシャローランナーではなくて、

簡単に飛んで

簡単に釣れる

シャローランナー。

何にも難しいことは考える必要ナシ。
投げれば勝手にカッ飛び、ただ巻けば勝手に魚を連れてくるルアーなので(・∀・)

このルアーには、Megabass独自の重心移動システム、LBOのリニューアル型であるLBOIIが搭載されていて、

とにかく飛ぶ!

マリンギャング等を使ったことがある方ならわかると思うが、LBO搭載ルアーはかなり飛ぶんですよ。


以下、LBO・LBOIIの解説。








わずか3度の傾斜でウェイトが戻る!
泳ぎ出し抜群ですな♪

※ちなみにこのLBOIIは、精度の高いベアリングを使っているので1コあたりのコストが凄く高いらしい。

それに、飛ぶということは中・近距離でのピン撃ち精度も高いということ。

スピニングはもちろんのこと、
ベイトタックルとの相性も、とにかく抜群!

サーフで、ベイトタックルで

バシッ!

っと遠投し、激しい波や流れにも負けずに



















こんな座布団ヒラメを捕獲出来るルアー。
ちなみにこの時使ってたルアーはKAGELOU124Fの最終プロト品。
発売前に非常に美味しい思いをさせて頂きました♪

ロッドはFishman BRIST VENDAVAL8.9M。

以前、発売前にその辺りを各SNSで語ったところ、質問や期待値の高さが伺えるメッセージがたくさん来た。

そして、自分のSNSを見てくれてた方達や、多くのFishmanユーザーさん達が発売直後に購入してくれて、各地から釣果報告が止まなかった。
Fishmanスタッフ内でも、西村さん・松岡さん・小嶋さんが絶賛していた。

ということは、全国各地どこに連れて行ってもしっかり結果を残せるルアーだということ。


ただ、このルアーの本当に素晴らしいところは、飛距離や釣獲力ではなく、

使い方が簡単。

これに尽きる。


本当に、投げて巻くだけ。

『巻く』と言っても色々なスピードがあると思いますが、KAGELOU124Fに関しては、難しいことを考えずに

速く巻くか・ゆっくり巻くか。
この両極端のどちらかで釣れちゃいます。





特に簡単なのは速巻き。




このルアーをイメージして速く巻いてもらえばOK!

まずは、

【水深20センチを簡単にレンジキープ出来るローリングベイト】

というイメージで使うことをオススメします♪

キャスト→着水→ロリベみたいに速く巻くだけ☆
これだけで充分に釣れます(笑)

もちろん、水面引きやドリフトなど、多彩な使い方が出来る懐の深いルアーなんですが、

※その辺りは久保田さんが色々書いてますんで久保田さんブログ参照で。

個人的に1番簡単に釣れるのは速めのタダ巻き
本当に、ロリベやバイブをリアクション狙いで速く引っ張ってくるのと同じノリで使うだけ。

これで反応がなければゆっくり巻いてみると良し。


本当にイメージしやすい

【投げてただ巻くだけ】

を地で行くルアー。

なので、初心者の方にもかなりオススメ!

初心者の方にバイブレーションを使わせると、引っ張ってくるレンジがわからないとか、すぐに根がかってしまうとかで、すぐに飽きられてしまう。
シンペンも同じ。

だがこのルアーだったら、巻きスピードさえ教えてあげればルアーが勝手に一定のレンジをキープして泳いでくれる。
レンジ的に、根掛かりもほとんど起こらない☆

あ、僕みたいに
『いちいちロッドアクションつけるの面倒くさい』
っていうめんどくさがりなタダ巻き至上主義者の方にも超オススメ(笑)

自分が良く行く涸沼にもベストマッチ!

投げて速巻きするだけで















こんな涸沼ランカーが釣れてしまう。

ロッドはFishman Beams 9.2L+(プロト)

表層に物凄い数のベイトが溜まり、ボコボコボイルしている時って、クロスウェイクやエスフォー等のトップだと、あまりのベイトの数にルアーの存在感が消え、全然バイトが無いってのが涸沼でよくあるパターン。
そんな時に水面下20cm辺りの1番美味しいレンジをタダ巻きで簡単に引っ張ってこれる。
しかもボコボコボイルしてる時はアングラー側も冷静ではない。
ついついリーリングの手が速くなりがちだが、KAGELOUはその速いリーリングでOKなのだw

ちなみに60cmくらいのヤツらも



バンバン食って来ます。

こういうサイズでも、釣れることによってその日シーバスがどのレンジで捕食しているか、とか、フックの掛かり方で食いが渋いかどうかがわかり、その情報を元に次の一手に繋げられるのです。
※小さくても魚は大切にね!

カラーは、個人的には



GG GOLD LIME。

個人的にこのカラーが最強。
まず最初に1コ買うなら、このカラーがオススメ。
あらゆるシチュエーションに対応してくれるカラーだ。

正直、自分がいつも買い物する福島県のいわき地区ではほとんどMegabassのソルトルアーは置いてなかった。
そのため、発売前に僕のSNSを見た周囲のアングラーから
『そのルアー凄く欲しいんだけど、この辺Megabassソルトの取り扱いほとんどないし、どこも入荷する予定ないって言われた(泣)』
と泣きつかれる始末(´Д` )

なので、いわき市内の釣具チェーン店には全て僕が直接お願いして回り、置いてもらうことになったw

発売直後から置いてもらってるのだが、とにかく売れているとのこと。



実際、久保田さんがこっちに遊びに来てくれた際に釣具店へ案内したのだが、売れ筋ルアーの開発者の訪問に店員さんも大喜びw



KAGELOU124Fやその他Megabassルアーの使い方について熱くレクチャーしていた。

最近では釣り場で会う人のロッドの先にKAGELOUがぶら下がってることも多い。
サーフでも川でも、だ。
嬉しい限り。

僕もいまや



こんなに持ってますw
あとはイワシ系カラー買い足したいですな♪

とりあえずKAGELOU124F、BOXに1つ入れておけば必ず救われまするヽ(・∀・)♪
ワタクシの中では今年最大のヒット作でした♪








最後に、自分はMegabass社とは直接関わりがない、ただの一介のアングラー。
当然、今回のインプレもメーカーの売り上げだの何だの気にせずに個人で好き勝手書いてますw
なのでメーカーの回し者でも何でもない、とだけここでハッキリ言っておきます(笑)






















































久保田さんの
回し者では
ありますが
(爆)




















http://www.fish-man.com]]>
たかちゃん
【Fishman】エリアトラウト http://www.fimosw.com/u/461877/4darrer3syztbk 2017-11-01T11:30:11+09:00






どもす〜。













































地元の巨匠にリペイント依頼していたブツが届いて超ご機嫌な
たかちゃんです。

カラーは御当地最強カラーと名高い某ショップのオリカラの、あえてのグローベリー抜きバージョン(´∀`)♪

完成度高くて最高す☆



さて、月曜日、子供が振替休日だったので水族館へ行ってきました。





















シーバス見たり










ブッサイクなアザラシ見たり












鱒系の水槽見てウズウズしたり。






































結局ウズウズに耐えられず

行ってきました

エリアトラウト



今回は高萩ふれあいの里フィッシングエリア☆

で、例の如くプチ入れ食いで















釣れる☆

楽しい♪










癒される〜



ロッドは最近改名したウワサのロッド

Beams blancsierra5.2UL☆


一緒に行った仲間は

Beams inte7.9UL☆


2機種共、エリアトラウトにもバッチリです♪

レンジ合わせて巻くだけの単純な釣りで食う展開だったので楽して遊べましたw

夕方の2時間だけの釣りでしたが2人でたくさん釣れて楽しめましたよ(´∀`)♪

また近々癒されに行ってきます♪































































渓流やエリアの帰りに通らなければならない君田地区の




晒し首
ロード



相変わらずの恐怖度合いですた(´-ω-`)
]]>
たかちゃん
グラップラーのハンドル難民に捧ぐ。 http://www.fimosw.com/u/461877/4darrerusri2hw 2017-10-26T12:15:47+09:00



どもす〜。



Fishmanスタッフ1の体脂肪率を誇る



たかちゃんでつ。










今日はお得なタックルネタをご紹介☆




今、Fishmanユーザーのみならず、

ベイトタックルでビッグベイトを使うアングラー達から急速に支持を得はじめている、




グラップラー
300HG

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4659


本来はジギング用のリール。
だが何とSVSが搭載されていて、キャスティングゲームにも使えるのだ☆





しかも、SVSインフィニティではなく、旧型のSVSというのがミソ。

インフィニティは海水に弱く、完全な海水域で半日も使うとブレーキが効きにくくなったり異音が出たりするのだ。
そのため、海水域でも問題なく使用できる旧型のSVSの方が、ソルトシーンでは間違いなく有利。
あと、インフィニティは定期メンテしなきゃならんからメンドイw

そして防水性能が高い!





ちゃんと土手が付いてるのです!


その点も含め、Fishmanの先輩スタッフであるにすむらさんや松岡さんからの使用感を聞き、汽水域・海水域での使用のために自分もグラップラー300HGを購入。

ただ、純正ハンドルがシングルハンドルなので、購入してもそのままキャスティングゲームには使えない。
ダブルハンドルに変える必要がある。

なので、家に転がってたエイテック製のカーボンダブルハンドルをくっつけて




こんな感じにして使っていた。

ハンドルがちょっと短くて、ほんの少し巻き重りも感じてはいたが、






comodoとの相性がとにかく抜群で、
激流の中からランカーシーバスを引き摺り出す釣りを難なくこなしていた。






























・・・つい最近までは。























実は最近、釣り仲間と釣りに行った際に激流の中で推定メーター近いサイズを掛け、敗北したのだ。

激流の中のレイダウンに潜む狡猾なモンスタークラスを掛けた。
しかも3回も。

だが、その全てに敗北。
アイスラ185とジョイクロ178を持って行かれた。

奴らはレイダウンのスレスレを通さないと食わないため、フッキングしても一瞬で潜られてしまう。
正直な話、立ち位置から見たレイダウンの角度・位置的に、comodo6.10XHの長さでは引き摺り出すのが非常に困難だったってのがタックル面での最大の敗因。
だが、ハンドルが短くて巻き取りがスムーズに行かなかったことも間違いなく敗北の原因の1つだ。

最大の敗因は自分の腕の無さですがw



そのため、ついにハンドルをロングハンドル化することに。

最近ではグラップラーに着けるダブルハンドルは、
tailwalkのエラン ワイドパワープラス、いわゆるワイプラのハンドルを取り寄せて装着するのがメジャーで、今ではワイプラのハンドルのメーカー在庫が尽き、入荷まで数ヶ月待ちの状態だ。

なので、グラップラーのハンドル難民が多くいるのが現状。

















そんな人達に

愛の手
差し伸べるのが今回のブログ。























実はワタクシ、リールを1台購入したのです。






















アブガルシア


















RED MAX船

http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/bc/max/redmax.html

いわゆる、船用のリール。



スペックはこんな感じ。

何とこのリールの実売価格




















6000円ちょい。






























やっす!!

















しかもこのハンドル、

120mm超ロングハンドルw




このハンドルをグラップラーに移植すると
















おおっ













派手だし



いかにも『いじってます』な見た目が

イイ感じ☆









Fishmanロッドに合わせるとこんな感じ。









そして、


余ったRED MAX船のボディには




















グラップラー300HGの純正シングルハンドルを装着すると

ライトジギング用リールが1台完成☆






ちなみにワイドパワープラスのハンドルがノブ込みで確か7000円ちょいだったかな。

ワイプラのハンドルの値段よりも更に安い6000円ちょいでグラップラーをロングハンドル化出来る上に、ちょっとしたライトジギング等に使えるリールも手に入る。

RED MAX船のハンドルだけ欲しい!と言ってもハンドル単体だと4850円なのであと1000円ちょい足して本体ごと買った方が得w

デザインが派手過ぎて嫌だという方は、



タイラバ用リールのREVO TRV

http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/bc/revo/revo_trv.html

こちらのリールのハンドルを取り寄せるという手もありますが、こちらもハンドルとノブで4850円。

本体ごと買うと2万ちょい。

安くはない。

結局、REDMAX船を買うのが1番安上がりというわけですw














この一石二鳥チューン


マジ

オススメす。


















このRED MAX船は、リプラウトにくっつけてタチウオジギングにでも使おうと企んでます♪





というお得なハンドルの入手方法の紹介でした☆

















そして釣りの方ですが、
いつもお世話になってる先輩方と渓流ばりのガチ藪漕ぎした挙句にホゲましたw





やはり3ピースであるFishmanロッドは藪漕ぎ時にマジで便利!!



ではまた♪




















http://www.fish-man.com
]]>
たかちゃん