〜ヒヌマニア〜涸沼怪物追跡日誌〜 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 亡き友へ捧ぐ http://www.fimosw.com/u/461877/4darrerrmi97x8 2018-05-18T12:00:00+09:00


5月7日。
親友が天国へ旅立ちました。
自分と同じ29歳でした。
早すぎる死。
まだ20歳過ぎたばかりの嫁さんと子供達を残して・・・。

1番仲が良かった親友で、何する時でも一緒だった。
親友というより、兄弟だったな。

あいつが無茶をする際にはいつも
『大丈夫だ!死んだら骨は拾ってやる!』
と、つまらない冗談言ってからかってましたが、まさか本当にそんな日が、しかもこんなに早く来るとは思いませんでした。

去年、私の地元では初開催となるFishmanのイベントにも駆けつけてくれて、しかも律儀にロッドまで買ってってくれた。

cspwg9f7s4r3nk7x8fds_480_352-5850cb67.jpg

無茶ばかりするヤンチャな奴ではあったが、誰よりも優しく、律儀で義理堅い男だった。
時間には死ぬほどルーズだったけど。

そんな、最高の男を失って、
心にポッカリと穴が空いてしまっていた自分だったが、どうすればあいつが喜ぶかずっと考えていた。
そこで、あいつが天国へ旅立つ餞別として、あいつが大好きだったシーバスを、葬儀の日までに釣ることにした。

そんなタイミングで先輩から釣りのお誘いがあり、同行させてもらうことにした。
親友を失ったばかりで、
精神的大ダメージを受けてた時だったので、同行してくれた先輩にはとても感謝です。



ポイントに着いてみてガッカリ。
ハッキリ言って、状況は最悪。
雨の影響でドチャ濁り。
流れはガンガン。
正直、その日は潮もイマイチだった。
そして、確実に釣らなくてはならないプレッシャーを背負い挑んだ釣行。


その時の釣り方はこう。
ジップベイツのデビルフラッターを水中にあるストラクチャーの際へ流し込み、掛けたらすぐに引き剥がす。
至極シンプルなタクティクスだ。

だが結果的に、ポイントに着いてから開始1投目にして釣ることが出来た。












uuyobermmojyrhpwxbg3_480_388-8870113d.jpg
兄弟よ、見てくれてるか?
この魚は天国へ旅立つ
お前への餞別だ!
受け取ってくれ!












ランカーには程遠いサイズではあるが、むしろそんなところが俺らしくて良いかな、と。
だってさ、
そこでランカーなんて釣っちゃったらカッコ良すぎて俺らしくないじゃない?(笑)

ホントこのタイミングで釣れてくれたこの魚には感謝しかない。






そして、それから3日後。
亡くなってから1週間経った13日・14日の2日間で葬儀が行われ、悔いなくキッチリと見送ってやることが出来た。
おそらくは親友も喜んでくれていることでしょう。










兄弟よ。
今まで
かけがえのない
たくさんの
大切な思い出を
ありがとう!!

天国のお前が安心して
見てられるように、
これからも頑張るよ!

























wzgrugyo5p9b5c6g7nr2_367_480-b52e5fac.jpg

『兄弟よ、安らかに眠れ。』













]]>
たかちゃん
コレを待っていたんだ! http://www.fimosw.com/u/461877/4darrercmc2fwo 2018-05-08T11:40:00+09:00



え〜と





皆さん








またまたお久しぶりです(笑)


ついつい楽な方のSNSばかり更新してしまい、ブログの存在を忘れてしまいます(´・Д・)


まずはだいぶ遅くなってしまいましたが、

4月15日に開催されました

y2wvcg7it6ds54jnukwa_336_480-88d1fde4.jpg

Fishman展示受注会・試投会ですが、おかげさまで大成功でした☆





◆展示受注会◆

zidbcrnpevkxyb9i4ue8_480_360-0dc8a458.jpg
トビヌケ植田店の店内で開催された展示受注会は、他県・遠方からのお客様もたくさん来てくださり、終始盛り上がりました☆
やはりBeams CRAWLAシリーズ目当ての方が多く、皆さん真剣に3機種を比べてました。
その中でも特に人気が集中したのは9.2L+。
地域柄、このレングスとパワーは必須アイテムになりますからね。

ark3onkhuig4o87d88c8_480_360-7a05ee09.jpg

以前勤めていた会社でお世話になっていた先輩も遊びに来てくださり感動。






◆そして試投会へ◆

gjh2a3ueomr8z9g7jxuk_480_270-1faba3e5.jpg
心配だった雨は止みましたが、ビックリする程の強風。

とてもじゃないがロッドスタンドは立てられず、

hizegiu8uacwdde6svur_480_270-1c47a22f.jpg
ベンチに斜めがけして、さらにテープで固定しなければならないほど(笑)

そんな中でも試投会を決行する勇気あるメーカーはFishmanだけでしょう(笑)

7zza46xm4s76cj9i9gdi_464_480-19b933c0.jpg

1番人気だったBeams CRAWLA 9.2L+は、お客さんの存在を忘れてケンさんが独占(爆)
ワタクシの私物のジリオンTWとの組み合わせにビックリしてました。
とにかくキャストが快適で気持ち良すぎるのです。
後日、ケンさんはジリオンTW買ってましたw

その後、数時間にわたり各々好きなロッドで試投。

自分がテストを担当した9.2L+は、
スタッフみんなが驚くほどハイペースで予約されていく。
実はこの時、想定外のペースで予約が入っていくもんだから、
『初回デリバリー分で足りるかな・・・!?』
と心配し始める事態になっていたのですw
幸い、ギリギリ足りたので安心しました。


irbx3c9z3wr84j67oguw_480_346-a63a7339.jpg
終始大盛り上がりでした。
参加された皆様、ありがとうございました。

『ブログやSNSいつも楽しみに見てるよ!』
『たかちゃんのブログ見てFishmanロッド買ったんです☆』
という皆さんの嬉しいお言葉に感謝です。
皆さんの言葉でどれだけヤル気がチャージされたことだろうか。
本当にありがとうございました☆






◆ついに発売の時◆

それから2週間程。

3dea66vyd59obhis5j95_480_268-2ae2ee96.jpg

mvvrjsn5iods7uyxvtna_480_258-d14e6928.jpg

uvng4djv8bkjs4zcv3kt_480_235-44063803.jpg

ついにBeams CRAWLAシリーズ3機種発売!!
長かったような短かったような。
自分が初めてテスト担当したロッドが世に出る。
もちろん嬉しさもあったがその反面、
9.2L+を手にした方々の反応が気になり、何とも言えない不安な気持ちに。

だが、そんな不安をかき消すように各SNSでは絶賛の嵐。
購入後、直接メッセージやコメントをくれたりする方達もいて、とても嬉しかったです☆

試投会で仲良くなったユーザーのSくんは9.2L+を受け取ってすぐに電話をくれたので、せっかくなのでそのまま一緒に飯食ってから涸沼へinしてきました(笑)
その日は丸ボウズでしたw

実はその日、自分はプロト・Sくんは製品版。
ブランクスは同じだが、デザインが全く違う。

『製品版カッコいいな〜、いいな〜』

とボヤきながら釣りをしていたのだが、
その翌朝


2niuyw7mnmv2oiu4yc6w_383_480-02a56f6b.jpg
我が家にも製品版が到着\(//∇//)\

嬉しくてすぐにでも釣りに行きたかったが、仕事が忙しかったため、モヤモヤしながら2日間ほど我慢。





◆いよいよ入魂の儀◆


そして、いよいよ筆下ろし♡

だが、何かが上手く噛み合わず、2釣行連続でバラしのみのボウズ。

タイミングと釣り方は合ってるはず。

噛み合わないのはルアーチョイスだと思い、色々考えた末に、普段全く使わないボラコノをボックスへ忍ばせ、リベンジ釣行。
そして、前もって頭の中で描いていたシナリオ通りの釣りを展開する。

激浅シャローを、レンジが入らないようにゆっくり引いてくる。

すると、手間数メーターの至近距離で

ドッバーン!!!


水面爆発!!


ド派手な水柱が上がるほどの


猛烈バイト!!


バイトの出方からして、おそらくフッキングはそんなに深くないだろうと判断。
オープンエリアなのでドラグでいなすことに。

とりあえず走らせるが、
予想外にRYOGA1016Hのドラグ性能が高く、ムダに走られることもなくスムーズにランディングへ持ち込めた。



ヨッシャ!!






6ctkvn2b4fgopejx2hpc_480_350-49c0381b.jpg

くおおおぉぉ〜!!

メチャ嬉しい1本!!


サイズは大したことないが、ンなことはどうでもいいんだ。
苦労に苦労を重ねて辿り着いた

最高の魚。


8ckff4swk2zj8mtvrpve_377_480-2107e4c7.jpg

しかも自分がテスト担当したロッドの製品版での1本。感無量。
正直、去年釣ったどの魚よりも嬉しい。




◆この魚を待っていた◆

今シーズンは最初からコケていた。

追突事故に遭い、怪我で釣りに行けない日々が続く。

怪我が少し落ち着いたと思ったら、親友が病に倒れる。

一家全員インフルエンザで全滅。

2月から4月は心身共にボロボロだった。
というか、未だにボロボロだけど(笑)

それらの苦難の末に辿り着いた一本。
嬉しくないわけがない。

自分の中では、釣りはサイズが全てじゃない。
過程・・・プロセスがある意味1番大切。
ただ釣れただけの魚より、辿り着くまでのストーリーがあってこそアングラーの記憶に強烈に焼き付くというもの。

釣れた瞬間は、そんな最高の魚に出会えた喜びと、何とか今月のFishman記事当番日までに間に合ってホッとした気持ちでいっぱいでした(笑)






◆Beams CRAWLA◆


ついに発売された

Fishman
Beams CRAWLA
シリーズ。

シャキッとしてるがグニャリと曲がる。
グニャリと曲がるが芯がある。
ノセられるのにカケられる。
相反する要素を融合させた不思議な竿。
ベイトアングラーにとってロッドの概念が変わる、これからの時代のマストアイテム。
3機種共今までのFishmanロッドの中で最も扱いやすく、とても簡単にキャスト出来る、ユーザーフレンドリーなロッドになってます。
もちろんただ扱いやすいだけではなく、釣るということに対しての性能も、バーサタイル性能もハンパじゃなく高い。
そしてFishmanの真骨頂である、キャストが楽しいという部分も健在。

これからは自分のメインウェポンとして永く酷使していきますよぉ〜。



【タックル】
・Fishman Beams CRAWLA 9.2L+
・DAIWA RYOGA 1016H
・山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.0号
・山豊テグス 耐摩耗ショックリーダー6号
・SHIMANO ボラコノ80F
・fimoフック #4








【サポートメーカー】

fkne26xyw4yx7avikokz_480_247-6ec0a961.jpg
http://www.fish-man.com/


9dfj2osxa45rryvw3phd_294_138-37ac66b3.jpg
http://yamatoyo.com/


]]>
たかちゃん