プロフィール

北添貴行(やんやん)

高知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/5 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:207
  • 昨日のアクセス:315
  • 総アクセス数:875022

QRコード

夢のような感動

  • カテゴリー:釣行記
こんばんわ~~!!!





普段より力入ってます・・・笑




昨晩ここは竜馬の故郷、高知でやっちゃいました~!




一個前の釣りログの続きです、文章力はありませんが精一杯具体的に書かしていただきます。









夕マズメ、ヘビを助けお腹も減ったのでご飯でも食べに帰ろうかと帰路を考えてた矢先、一ヶ所気になる場所を思いついた。




どうしようか考える、行けば分かるしかし最近の中途半端な雨で水温も不安定で全く良くない状況・・・。

晩御飯か例のポイントか頭を悩ましながら助言をいただこうと、グレイゴースト号の船長である、ヤマヒロさんに電話・・・


「どうでしょう?水温は?」

「ばっちり!!昨日からグン!と上がってるで!」




行こう!!!笑






ポイント到着・・・ここは高知でも一級ポイントの橋脚、数々の感動があり、数々の涙もあったポイント。僕自身かなりの感動をもらう半面、かなり涙した所。ここでいつか夢のようなサイズを捕ってやると心に決めた場所。



最干から二時間経ち、上げの潮が効いてきてる所。見た感じはベイトも浮いておらず、もちろんボイルもない。全く魚っ気がない・・・・







しかしここは高知、こんな時こそ何か起こる前触れかもしれない。
何回もこんな条件で良い思いをしてる。だから魚っ気あるよりか、何も気がなく、シーンとして川の方が僕は好き。




とりあえずタックルを構え、気になるルアーだけを持って護岸に降り立つ。


ここでふと、リーダーを見ると微妙にささくれてるような・・・少しキンクもしてるような・・・



潮も綺麗に効いてきてる、地合いは今かもしれないが、時間を掛けリーダーを括りなおす。






終わった頃先ほどより潮が若干早くなってきている。




先は表層から、橋脚の下流側に立ち、「ラムタラ」を着けあらゆる角度から流し込むが反応がない、それから少しずつレンジを下げながら反応をみるが、コツリともない・・・・






明日ぐらいかな~とか考えながら水を触ると温い・・・





もしかして・・・・?







先に選んだルアーは、「オグルSLM 浦戸ツガニカラー」。



これを明暗から少し離れた所に落とし橋の中に流し込む作戦がそこまで潮も早くなく、思うように中に入れれない。




どうしようかな~とまた考えてると、このルアーなら!!と手にしたのは、「NORTH CRAFT X ECLIPS  AIR OGRE 85 SSP(セミサスペンド)紅蓮イワシ」。





もっとフワフワと潮に乗せながら流していけばと思い、さっそくキャスト!!






イメージ通り、テンションをかけるとそのレンジのままキープしやすく、沈下速度もほぼサスペンド。





これを使いルアーを明暗に落としラインスラッグを捌きながらルアーを先行させるように流す・・・ある程度ボトム辺りに着くと少しシャクリ、またテンションをある程度かけつつ、流し込む・・・





このゆっくり流れる潮にばっちり合うのかカナリ奥まで流し込めれるようになった。





まさかこのあと何かが起こるとはこの時予想もしなかった・・・

















投げる事運命の数投目、自分なりにナイスな場所にルアーが落ちた。




ゆっくりラインを捌きながら流し込む。


まだ時間は早いのだがここで珍しく上の橋の国道に車が通らない、風も無風、周りの音も少なく、シーーンとした河川。
自然と集中力も高まる。


ここで何も音がしないのはめずらしいな・・・・とか考えながらルアーも橋脚の明暗の奥の奥の方まで入る、もう一度だけシャクリ上げテンション掛けながらもっと暗くなる所まで流し入れる、

ラインの先に集中してると、それは突然やってきた・・・・



















        モソッ・・・!!





         !??












 
自然と体が反応してしまい、力いっぱい思いっきりフッキング!!!!



しかしロッドが曲がったまま動かない・・・








あれ?ちがったか・・?魚かと思ったに根ガカリかよ~~と思った矢先・・
















・・・・・・。ぐぐ~~







いきなり根ガカリが動き出した!??








二度三度頭を振り、ゆっくりと下流向けて動き出し橋脚から出てこようと泳ぐ・・・



これは巻いていいよ~と誘ってるのか?




これは違う・・この感じはでかい・・・・・


これは奴の罠だ!!!笑















その瞬間、奴が目覚めた!!!!!




いきなり進路を変え上流向けて暴走!!!!




ばれてるよ~とか独り言言うが、一瞬でその余裕がなくなる・・・


締めれるまでガッチリ締めた、ドラグがまるで意味がない・・





ギ~ギ~ギ~!!!!!ギッギッ~~!ギギギギギギ~~~~!!!!!







ドラグから異様な音が出る・・・・ただ締めこむだけ、あいつの暴走にはラインが出るのは止めれない。



一難去ってまた一難・・・




次は橋脚の裏側にへばりつこうと動き出す!!



「あか~ん、そっちは杭あるや~ん橋に擦れるや~ん!!!」






急いでドラグを少し緩め、走って橋脚の裏側が見れる位置60~70メートル下流まで下がる。


案の定橋脚の裏側で止まる・・・・



この時点で魚まで100メートルぐらい差がある。


そしてまた一難・・・


次は上流向け暴走~~~~

橋を抜けて上流の明暗抜けたあたりでやっと、エラ洗い!

この位置からみても半端ないジャンプ!

橋脚中波紋が広がる・・・




ここでまた一難・・・・・泣







お次は下流向け暴走~~~

ダッシュでラインを巻きながら橋向けて走る~~!!



橋脚沿いから下流15メートルぐらいしか間がない・・それから下は永遠の杭地獄・・・触れればどんな太いラインでも一瞬でブレイクする。



何とか弱らしてこの間から・・・・・と思うのもつかの間・・



また一難。。。。。



また上流向けて暴走~~~泣





また角度つけるため下流にダッシュ!





何だよこいつ・・・・とか思うが向こうも必死!また上流の明暗を抜けてまでジャンプ!






ここでまた一難・・・・


また下流向けて暴走・・・・


また橋向けてダッシュ~~!!




また下流の明暗出た辺りで、ゆっくり泳ぐ、このやろう~~!!と思い本気でポンピングしながら寄せようも、デカイ絨毯のように動かない・・・



そんな事はお構いなし~~





また上流・・・・・










何度でも付き合ってやるさ!! 不思議と息は完璧上がっており、腕もパンパンなのだが全然余裕。

アドレナリン?がガンガン出てたのかな~とか今頃思ったり。笑





人間もばててるなら、相手もばててる。もうあまり走らなくなってきた。


上流、下流と5~6回繰り返した所で相手も横になり始めた。

これはチャンス!とガンガン寄せたいが、ファイト中嫌な感触が伝わっていた・・・


ギリギリと歯にリーダーが当たる感触・・


完璧飲まれてると思い、途中からリーダーをいたわりながら走りだしたら走らす、巻くときは負担がかからないよう慎重に寄せる。






もう相手も堪忍したのか護岸際まで寄ってきた・・・






最後、何回か走ろうとするが優しく止め、タモで救いこれで長いファイト終わった~~と思ったが、重くてタモで持ち上げれない!!笑



もうタモ持ったまま口にグリップを挟み・・・・・
















       アカメ


  ランディング成功!!!!











疲れた~~~~!!

もう体力もなく下は泥だらけだが地べたに座り込む・・・・



ファイトタイムは計ってないが5~10分ぐらい。何十分も経った気がする。


急いで、助言をいただいたヤマヒロさんに電話・・




「はぁ~はぁ~ヤマ・・っハァ~」



「どうした!?やったか??」


「ハァ~ハァ~やっやっハァ~ハァ~やった!!!アカメやった!!!」

(実話です)笑

「よっしゃ!北出さんと一緒に今から行く!!」



まじっすか~~






来るまでアカメを眺める、丸々としてメーターオーバーかな・・・

測るのも疲れて動けない・・・笑






ここでHAMAさんに電話・・




「はぁ~はぁ~実はあれでこれつりました」


「まじか~~~!!!いかん~今酒飲んでる~」笑

そういえば前メーターシーバスの時も酒飲んでる時だった・・・笑


次からは事前に今日は酒ストップと言うとこうかな・・しかし酒飲んでる時、どでかいの釣れるから酒毎晩飲んでもらおうかな・・・笑


こんな事思ってたらヤマヒロさん、北出さん到着。


一言目・・・「でかっ!!」











案の定ルアーを探すと・・・・







よく耐えてくれた・・・念には念でリーダーを括り直して良かった・・・・









やっとここで捕れた!!!この杭地獄の中、今まで何回も涙した所で・・・・

毎年悩んで悩んで、絶対捕るぞ!!!と意気込み自分なりの考えで試行錯誤して。


釣り以外でも色々思い出があり、ここで色々な方と出会い色々と教えてもらい、笑いまくったり、涙したりと色々あったな~と写真撮っている時考えてました・・笑








本間嬉しい!!!やっと捕ったぞ~~~~!!!

















101センチ



14.3キロ




重たい~~~~













この肥えかた、それは引くは・・・・











もう言葉では言い表せない。格好いい~~!!!





このウチワ・・・・半端ない!!







ここでフィッシング林、アカメ調査隊の上杉さんに来てもらい、タグ打ちをしてもらう。






ここで名残惜しいがリリース


大きくなって帰ってこいよ~~!!









帰ってからゆっくりルアーを見ると・・・







40ポンドリーダーがズタボロ・・・途中無理せんで良かった・・・・

因みにオグルの上部の傷はアカメの歯形です・・・

スナップは溶接リングだったので大丈夫でした。

フックは奇跡、リアが一本折れただけであとは平気でした!




ファイト中から大きいと思ってたんですが、まさかここまで大きいとは・・・今年初めでも自己記録を釣りましたが、今年二回目の自己記録です!!!

その日は余韻と興奮で朝まで眠れず。。。笑 次の日は自分が赤目になったのは内緒!笑





ヤマヒロさん、北出さん、、釣りしてる最中にも関わらず、すっ飛んできて写真まで撮ってもらいありがとうございます!

HAMAさん、中平さんお酒の席の最中にも祝福の言葉ありがとうございます!!次は飲みましょ!笑




上杉さんわざわざ来てもらいありがとうございます!!


ヒデ林さん、サスペンド面白いです!ありがとうございます!


岡林釣具、タネダ君、今度は一緒に釣りしましょ!365島村君また宜しくお願いします!


釣ってから二日ぐらい経ちましたが、皆さんからの電話、メールで数々の祝福の言葉をもらい、本当にありがとうございます!!!


歳はバラバラですが、釣りを通じて全国こんなにも大勢の方と知り合い、本当に幸せを感じます!!




下手な文章ですが最後まで頑張ってかきました、お読みくださりありがとうございます!!


釣り最高~~~!!!!


皆さんありがとうございます!!!!












Rod : SPARTAS Foojin'Z Quattro Collection Beast Brawl90MH
Line : SUNLINE CAST AWAY PE1.5号  

LEADER:ポケットショックリーダーFC・40lb

LURE: 、「NORTH CRAFT X ECLIPS  AIR OGRE 85 SSP(セミサスペンド)紅蓮イワシ
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ