プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:39
  • 昨日のアクセス:1174
  • 総アクセス数:1475906

パワード・ラブラの使い方: テスター 行方

こんにちは!
テスターの行方(なめかた)昌人です。

fimoということで、ちょっとだけ自己紹介
・千葉県在住
・ショアからのソルトゲームを中心に活動
・シーバス、ヒラメ、アジ、メバル、アオリイカ...基本なんでも好きです()

uvbuedu2tppaobjti9w4_480_480-eed8abfb.jpg
という何処にでもいそうなプロフィールですが…()
どうぞよろしくお願いします。

 

ところで、スタッフのコジマさんがだいぶ詳しく先の投稿説明してくれていますが、今春リリース予定の“パワード・ラブラ”。

昨年から本格的に使用して

 

結論から言ってしまうと、

デイゲーム、ナイトゲーム問わず、汎用性が凄く高いです!!

5a526m86xmebe7xnwube_480_480-c3708857.jpg
干潟でも♪



aym82oox689e99ct8b2b_480_480-6cf90bc7.jpg
サーフでも♪

 

gnm2z7vmejojwkogrhud_480_480-6b9f522e.jpg
荒波さらした磯でも♪

 

かなりどこでも使えてしまいます。

 

ルアー細部やアクション等の説明はスタッフコジマさんの投稿を見ていただくとして

 

「じゃあ、実際どう使う?」

 

というところを自分なりに解説します。

 

シャローウォッシュよりも潜行レンジを上げたいとき使ってみて下さい。
※メーカー発表ではシャローウォッシュ:50~120cm、パワード・ラブラ:50~100cmです。
シャローウォッシュ詳細↓
http://www.pazdesign.co.jp/product_r/list_02.php?i_id=423

以上。

 

えっ!

 

簡単です♪

 

さすがに簡単すぎるので、分解して解説すると

1.シャローウォッシュでは底を擦ってしまうような水深の場所(例えば干潟や水深の浅いサーフ)、またはシャローウォッシュでは根掛かりしてしまうような場所(浅瀬が広がる小磯や河川など)で、もう少し浅いレンジを通したいときはパワード・ラブラを投入しましょう!

 

2.レンジ攻略でシャローウォッシュよりも上層をトレースしないとアタリがない場合もパワード・ラブラを投入しましょう!

 

3.シャローウォッシュでなくてもよい場合はパイロットとしてパワード・ラブラを投入してしまいましょう!()

 

分解してもこれだけ…

 

でも本当に汎用性が高いので、何処でも一軍として使ってみてほしいルアーです。

 

私を含め、テスター陣の情報からも、ベイトやシチュエーション等に対して偏りはなく、上記の説明以外はアングラーの皆さんが組み立ててもらえれば、良いと思います。


パワード・ラブラをいろいろ試していくうちに私自身、こう使うべきだという偏りはいらないと強く感じてくるようになりました。


全国各地の様々なシチュエーションで使用してもらいたいと思います。


何か面白い使用方法がみつかったらまたこの場を使って解説したいと思います。


こんな使い方は?とかの質問もあれば可能な範囲でお答えします。

 

では皆さん、発売をお楽しみに!






・パズデザインHP   
http://www.pazdesign.co.jp/   

・パズデザイン公式Facebook   
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/   

・reed専用ページ   
http://reed-lure.com/   

・fimo釣りログ一覧   
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign 

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!