プロフィール

家邊 克己

福岡県

プロフィール詳細

34.,coltd

34co.,ltd

サークル34の入会案内はこちらから入れます

サークル34

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:152
  • 昨日のアクセス:235
  • 総アクセス数:9067499

QRコード

アドバンスメント PSR−66

  • カテゴリー:日記/一般
こんにちは。





ニューロッドのPSR−66 を紹介させて頂きます。






6j5bjomnehopk7mtnnk9_480_480-856afb9c.jpg


(写真はティッププロテクターを使用した状態です)





このPSR−66は、昨年発売して非常に好評を頂いております、PSR−60の足らない所を補ったロッドなのです。





PSR−60はアジングロッドとして全く申し分のない出来で、このロッドに不足している部分が有るのか?と思われる方も多いと思いますが、不足している部分とは重量リグを使ったディープポイントでの操作感と潮が速い所での操作感なのです。





それを補う為には6f 6in.のレングスが必要でした。





それは、ティップからベリーに変わる部分までは60の性能を踏襲させベリー半ばからバットに掛けて少しパワーアップさせる為に6in.の長さが必要でした。





PSR−60を作来る時に考えた事は、実はいかにジグヘッドを動かせない様にするかだったのです。





今のアジングは一部の地域を除き沢山のアジが居る訳ではなくその少ないアジや活性の低いアジを釣るには激しく大きく動かしても反応してくれない事が多い。





むしろ止める様にしてレンジキープさせる事の方が重要でアジに見せる事によりバイトを得られる、その様な釣り方をロッドに手助けさせようとしました。





今までのアジングロッドは、いかにレスポンス良くジグヘッドを動かす事が出来るかを追求しており、PSR−60は今までにないタイプのアジングロッドなのです。





その良さを引き継ぎ尚かつディープの操作性を上げたのが今回のPSR−66なのです。





シャローからディープまで自由自在にジグヘッドをナチュラルに動かす事が出来るロッドなのです。





当然、PSR−60のあのバランスは受け継ぐ為にトップより2番の長さをPSR−60同様、約19cm短くする事でより後ろに重心を持ってくる様にして継ぎ方も逆並み継ぎにしてより振り抜けを良くしております。





PSR−60のバランスが良いからジグヘッドの重さの変化で感じる事の出来る潮のヨレや潮の流れをPSR−66も引き継ぎロングレングスなのに素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれてます。





当然、アジングロッドですから感度の事は言う間でもなく抜群です。





自分で言うのもおかしいですが本当に素晴らしいアジングロッドが出来ました!





おすすめです!





ロッド仕様

ロッド名 アドバンスメント PSR-66
長さ : 6 f 6in.    2ピース
自重 : 77g

ガイドセッティングは以下の通りです。

トップガイド : T-LFST 3.5-1.0
1〜5番ガイド : T-KTSG 3
6番ガイド : T-LSG 5
7番ガイド : T-LSG8
8番ガイド : T-ATSG12




 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!