SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:61
  • 昨日のアクセス:130
  • 総アクセス数:1934380

検索

:

QRコード

ビッグベイトで大型のバラマンディを狙ってみた



rf3ikovvhj793kps3dpp_480_480-065e3761.jpg


ビッグベイトの定義がよく分かりませんが、台湾に持ち込んだ最も最長ルアーが、フラットラップフロ―ティング16センチ。

長さの割にはウエイトが少なく29g。


過去にはこれでランカーシーバスも獲ってますが、手前のスーパーシャッドラップは、昔自分で購入した割には、釣った事がありません・・・笑

まあ、ウエイトが45グラムあるのでイメージとしては着水音で寄せる感じかな?



今回の遠征で使ってみたかったという事もあり、休憩を挟みながらビッグベイトで大型のバラマンディも狙ってみました。






実際に動画内も掛けてますが、やっぱり食ってくるサイズが大きかったです。



また、海外遠征でバラマンディを狙える機会があれば、たぶん、ビッグベイトオンリーで遊ぶかもしれません・・・
それ位、楽しい世界でした。


9zhj7ixrpruugapsd3zf_480_480-a1b65afb.jpg


このルアーはマックスラップロングレンジミノー12センチ。


動画でバラマンディが実際に捕食しているベイトも撮ってあります。

見た目はキビレみたいな魚でサイズもほぼ同じ。
あれを丸飲みするらしいので、10センチ台のルアーでは小さ過ぎるのでは?って、カメラを回している時に感じちゃいました^^


もし、台湾で遠征に行かれる予定のある方は、大きいルアーを持って行かれたほうが、さらに楽しめるかも知れませんよ~







自分は今から残りの蜂の子を食って朝マズメの支度をします♪




 

コメントを見る

吉田 隆(ヨッシー)さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!