プロフィール

トランスセンデンス

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:49
  • 昨日のアクセス:151
  • 総アクセス数:106325

QRコード

【伊豆】アカハタを釣るなら大きくリフト&フォール

トランスセンデンスのマサです。

b4mi56pzpokx56m4si9p_480_480-9a0d6396.jpg

伊豆のアカハタは絶好調です。

今回は、アカハタ釣りのコツを書きたいと思います。

ハタゲーム・ロックフィッシュゲームと聞くとどうしても根がかりを気にされますよね。
「すごく良い根が沈んでいるのはわかるけど、根がかりが怖い、、、」
「カサゴやムラソイは防波堤で釣ったことがあるけど、ハタがどこにいるかわからない」
こんな悩みからまだ、この楽しい釣りに一歩踏み出せていない人が多いと思います。
そんな時の一つの答えがタングステンシンカーだと思います。根がかりの多くは、ボトムからの得られる情報が少ないため、根がある場所をかわせずに根がかりになってしまいます。

xcwf2syoehaongox8gyt_480_480-a86ee4ff.jpg

根をかわす有効な手段の一つがシャッドテール系ワームを利用したリフト&フォールです。キャストした後、フリーフォールで底をとり、大きくリフト&フォールをしてください。
ここでポイントはリフト&フォールを5回から6回したら回収することです。何回もリフト&フォールを繰り返しているとラインの角度がなくなり、根がかりに繋がります。自分が攻めたい距離を決め、10mキャスト、20mキャスト、30mキャスト、、、と刻んでいくことが重要です。そうすることによって、根がかりを軽減し、より丁寧にハタ類を狙うことができます。

yutcbsvp6nigrvwwvd8f_480_480-9a49944c.jpg

私がメインロッドとして使う竿はLateBloomings510+です。この竿を7.7ftバージョンに設定し、ロングキャストからのロングリフトをします。ティップが入りやすいため、リフト後のバイトを弾くことなく、またフォール中のあたりもしっかりと取ることができます。
フッキング後は第三、第四セクションの力で一気に魚を浮かせることができるので、根に潜られることもないです。

私がメインに使っているタックルは下記の通りです。

【タックル】
ロッド:Latebloomings510+
リール:TATULA HD Customs
ライン:PE2号
リーダー:40lb
シンカー:ChillOutW183 タングステンシンカー28g
ルアー:Keitech Swing Impact Fat 3.8インチ
フック:キロフック 3/0

ぜひ、この夏ハタゲームに行ってみてください


https://www.facebook.com/hamburgermasa?ref=bookmarks
https://twitter.com/MericanMasa?lang=ja
https://www.chilloutfishing.com/blank

Masayuki Yamane

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!