サヨリにサヨリス

  • カテゴリー:日記/一般


サマフェスの副賞として頂いた
リトルジャックさんのサヨリス182プロト。

そんな季節っぽいので試してみました。

因みに
サヨリには着いてますが、それは個体数が多く、岸際に密集していて食べやすいから。
イニシアチブはやはり鮎だと思うので、敢えてサヨリパターンとは書きません。


その前に。。




手持ちのサヨリスは1つだけ。

左が手持ちのサヨリスZ133で右が頂いた182プロトです。
Z133は29g。プロトはフック無しだったので、♯3リングと♯3フック背負って30gです。

リトルジャックさんには申し訳ないんですが…
サヨリスZってサヨリイミテートとして ? な印象でした。
重たすぎて、ホームの様な流れの緩い川ではどんどん沈んじゃってスローに使えないし
結構ケツ振ってバタバタ泳ぐんで、サヨリってこんなに動かないっしょ!って思ったり。

シーバスに対する結果はあまりに貧弱で
唯一、活路を見出したのはオフショアのシイラ。
シイラって他の魚が咥えた餌でも奪おうとするんで、リーダーブレイクで失っては
さえん釣具屋で黄ばんだパケのサヨリスを
人気ねぇんだなぁ〜って思いながら補充してた記憶が。。。
速いテンポのジャークで誘うのは秀逸でししたがね


そんなそんなで
頂いたプロトもシイラ行きかぁ?って思ってたんですが

持ってみるとコレが意外と軽い!
133は持った感じがほぼジグ。なのに〜プロトはフツーにシンペンな感じ。

コレ!いけんじゃねぇ?って感じから
デイで泳がしてみたらば
まぁイイ感じ!
ロール主体でケツ振りはかなり大人しい。
中空っぽいボディーはスローシンキングで水面下20cmくらいをフラフラ泳いでくれる。
緩〜い流れに当てて流しても、まぁ無防備なサヨリそのもの。
よくよく見れば真後ろに70くらいのが着いてくるってオマケつき。





つ〜わけで夜の部本番!




ジョイクロ投げてもチェイスするだけで見切ってたのに

明るい中で躊躇いも無く猛然とアタックな70ちょっと。

痩せ気味で元気無かったけど。。腹減ってた?

この後133で試すも無反応。。。
明るいトコで掛けたからスレたっぽい。


さらには100mチョイ先の対岸で始まるスーパーボイル!
狭いシャローに追い込まれた大きな群れの絶え間無いザワつく音と特有の控えめな捕食音。

フロロを70mしか巻いてないタックルでは手も足も出ず…
家路に着いたのですた。。オシマイ

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!